2011年03月31日

最後にセーブしたのはいつだったかな…

皆さんこんばんは。ロックマン4の最終決戦ステージの曲をこよなく愛するイナバです。おくせんまんも捨てがたいけどこれも素敵だと思うんだ。ガオォン!

さて今日のルナティックドーンは、次の国に行く前に砂漠の魔法使いから魔法を教えてもらいます。
ちなみに次の国がラストみたいなんですが、魔法習得イベント遅すぎじゃないでしょうか。あと、遠距離武器なんてものもあるみたいなんですが最後の国まで登場しません。まぁどっちも結局使わないんですが。

魔法習得イベントは、塔をどんどん登っていくことで1つずつ魔法をマスターしていくというもの。塔の中では戦闘などはなく、部屋に入る→教わる魔法についての説明→実戦→成功したら次の階へ、という流れの繰り返し。ただの作業です。

魔法は○ボタン押しっぱなしでチャージ、画面中央に集まっていく光が大きくなったところで離すと成功。2回連続で成功すると習得できます。

魔法は全部で9種類あり、この塔で全て習得できます。さっきまで素人だったのにイベントこなせば一気に全魔法マスターというわりと底の浅い分野です。


各魔法の説明:

ヒーリング:
回復魔法。戦闘中はアイテム使えないので、体力回復したいときに使う。ただし、普段あんまり体力が減ることはない。

ファイアボール:
火の玉で攻撃。役に立たない低火力。普通の敵なら物理攻撃1回分以下のダメージ。通常物理攻撃は連続攻撃できるのでダメージの差は酷いことに。
物理攻撃に強いモンスター相手で、ようやくダメージ一緒になれるかな・・?程度。でもその程度ならMP消費しない物理攻撃の方が良い。
唯一出番がありそうなのは以前書いた廃墟の奥の敵。ただし倒せない。

フリーズ:
敵を凍らせて動けなくする。きちんと入力しても成功した試しがないっていうかこれ狙ってる暇があったら殴って倒す。

ファイアストーム:
敵全体にファイアボール。もちろん役に立たない威力。

ブリザード:
敵全体を凍らせる。そもそも敵が複数出てくることが珍しい。

ライフドレイン:
敵の体力を吸収し、回復。これも威力低いので使わない。これ使うならヒーリングで一気に回復したほうが良い気がする。でも敵が使ってくると超威力。

シールド:
敵の攻撃を防いでくれる。いや盾があれば問題ないです。

バニッシュ:
敵全体を追い払う。デジョン的な魔法。やたら硬い敵相手に使えば少し早く終わる。ただしMP消費多いわ成功率も低いわで結局殴ればいいやと思うこともしばしば。

テレポート:
ダンジョンから脱出する。これとヒーリングだけが魔法の存在意義。


というわけで、覚えてもなんだか微妙すぎる感じですが、一応魔法はマスター。砂漠でおじいさんが使っていた砂嵐の魔法がないのが釈然としませんが、まぁ覚えてもあんまり使わないでしょう。


その後は、砂漠にあるピラミッドへ。特に必須のイベントがあるわけではないのですがダンジョン内にはHPやMP上昇アイテムがあるので拾いに行きます。
ダンジョン内はさくさく進行。たまに体力高い敵が登場しますが以前買った盾で物理攻撃をほぼ無効化でき、魔法攻撃されることもないためちょっと面倒なくらい。

…と、そんな感じで進んでいたら途中で出てくる敵が変化。変なミイラみたいな敵が登場するように。

このミイラが強敵…というか無理ゲーで、物理攻撃はほとんど効かない上に魔法攻撃もそれほど効かず、ドレインの魔法でこっちの盾を無視して削ってきやがります。以前戦った廃墟の敵と違って毎ターンというわけではなく、なんとかヒーリングの魔法を使うチャンスがあるのが救い…だと思ってたんですがいつまで経っても死ぬ様子がなく、無限地獄に落とされた気分です。


…そして現在戦闘開始から15分経過。倒せる気配がありません。切り札のバニッシュの魔法も効きませんでした。ターン開始時の選択で「待機」を選ぶと若干MPが回復し、ヒーリング用のMPが確保できるのでこちらがやられることもないんですが…いつ終わるんだろう、コレ。ていうかこのゲームは余裕で倒せる敵か絶対に倒せない敵しかいないのか。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 00:08| 兵庫 ☀| Comment(2) | ルナティックドーンテンペスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

赤色チンクルの存在価値は

皆さんおはようございます。細かい問題は残りつつもとりあえず動画が撮れるようになったのでテンション上がり気味のイナバです。もう次回分は録画完了。なぜか次回はバイオハザード展開ですが。ゲーム違うよコレ!しかも普段よりプレイしてて面白いから困る。


さて。ルナティックドーンテンペストの方はというとロミオとジュリエットもどきのイベントも終わって次の国、ラントへ。

ラントは大陸の南にある国。西の方には砂漠があります。東の方には王都と港がありますが何のイベントもないので無視。
一応港には他の大陸から来たという商人がいて、強力な装備やらアイテムやらお土産やら買えたりします。といっても装備品は既に無敵っぽいし、回復アイテムもさほど使わない(ていうか一度も使わない)のでわりとどうでもいいです。

というわけで残った砂漠へ。入るとムービーイベントが発生します。
砂漠に入ったヒーローと赤色チンクル。まずは辺りを見回す…ヒマもなくいきなり砂嵐が発生し、驚いて…いるヒマもなく2人が吹き飛ばされ、あぁ大変だ…と思ってるヒマもなく気づいたらどっかのベッドで寝てました。
1分にも満たない短い時間ですさまじい勢いで色々進行しました。思考が追いつかないよ!

目覚めたのはどこかの小屋で、おじいさんが住んでいました。どうやら先ほどの砂嵐はおじいさんの魔法でできたものらしく、うっかり巻き込んでしまって申し訳ないと謝られます。
どうやら悪い魔法使いというわけでもなく、砂漠の入り口まで送り届けてくれる事になりました。

そして2人を送るために登場したのは…ひぃぃぃぃ!魔物だぁぁぁぁぁ!!


登場したのはアリエルと名乗る青色のチンクル…のように見える魔物。どう見てもアレです。アレの仲間です。一匹だけでもウザイのにもう一匹いやがった!!

アリエルはどうやらフェステ(赤色チンクル)の知り合い…というか兄弟らしく、どうやらフェステをいたずらで宝箱に閉じ込めた張本人らしいです。いい奴だ。
どうやら2人は100年前に人間界に降りてきたらしいです。てっきり何か素敵な理由があったのかと思ったんですが単に遊びに来ただけらしいです。

ちなみにアリエルの方が優秀らしく、魔法でワープとかできます。そしてフェステは羽虫程度にしか飛べないみたいですが、アリエルはちゃんと高くまで飛べるとか。しかも見た目はともかく物腰は落ち着いてます。なんかもう、アリエルとチェンジでお願いします。

とりあえず一度砂漠の入り口まで送ってもらったものの、「魔法について知りたければおいで」と言われたのでもう一度おじいさんに会いに行くことに。

そしてそこで聞かされたのですが、おじいさんはラントの元国王だったらしいです。
かつて家族に国を追われたとのですが今はそのことを恨んだりしているわけではなく、そのことをラント国王に伝えてほしいと言われます。

こうして現国王への手紙を受け取ったヒーロー。でも今は会いに行けないらしくそのまま後回しにして次の国へ行くことになりました。酷いや。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 10:45| 兵庫 ☀| Comment(0) | ルナティックドーンテンペスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

毛利の3猫は犠牲になったのだ…

皆さんこんばんは。戦極姫3には全く興味のないイナバです。なんでファンのいそうなキャラだけを見事に一新しやがったんだこの野郎。最後の心のオアシスだった毛利家までよく分からない事になってるし…
というわけで戦極姫3はきっと買いません。3やるくらいならPC版2をもう一回やるわ!!

さて。ルナティックドーンの続きです。
前回、王子たちに毒を売った商人の店、その名も「やばい店」を見つけたヒーロー。さっそく中に入ります。
ちなみにこの店、やばいと言ってもわりと普通です。合言葉を言わないと売ってくれないとか、そういう事はありません。普通のアイテム(町の人の依頼で必要な、変なメガネとか)を普通の値段で売ってます。至って普通の店です。
店主に話を聞くと、毒はジェロシーアの国にある廃墟で手に入れたものだとか。解毒剤も同じ場所にあったそうなのですが、そちらは拾ってこなかったとのこと。廃墟の鍵をもらい、ヒーローが取りに行くことになります。

というわけで以前ジェロシーアを訪れた時には結局入る事のなかった廃墟にようやく入れるようになりました。
さっそく行きたいところなんですが、店主の話によると「奥の方には魔法しか効かない敵がいる」とのこと。

これは困り所。なんせヒーローは物理面についてはもはや無敵っぽいのですが、いかんせん魔法についてはからっきし。何かイベントがあるまで使えないのか、何も覚えていないどころか見たこともなく、MPもゼロ。これではその敵に対抗する手段がありません。
わざわざ店主が忠告してくれたんだから、きっと行く前にどこかで魔法を習得するんだろうとあちこち行ってみたんですが何もイベントがある様子はなし。説明書によると宿屋で人を雇って一緒にダンジョンに行くことができるらしく、てっきりそういった人の協力を仰ぐのかと思ったんですがいくら宿屋で話しかけても仲間になってはくれません。

悩んだ末、「もしかしたら魔法しか効かない敵に遭遇し、突然ヒーローが魔法を使えるようになるイベントが発生するのではないか」という妄想を抱いて廃墟に行くことに。特に何事もなく解毒剤を回収できました。

廃墟の中はダンジョンになっており、何度か敵とも遭遇したんですが至って普通の敵でした。魔法しか効かないわけでもなく、魔法を使ってくるでもないのであっけなく撃退。どうやら廃墟の中をどんどん進み、地下のマップの奥まで行くと物理攻撃無効の敵が出るみたいです。解毒剤自体はかなり手前の入り口近くにあるので今回は特に行く必要はありませんでした。間違ってはいないんだけどなんか騙された気分に。

それはいいとして、解毒剤をゲットした時にイベントが発生。ヒーローが解毒剤を探している間に赤色チンクルが勝手にどこかへ行き、廃墟の中でアイテムを発見。こっそり入手していました。
手に入れたのは緑色に輝くリング状の物体。
特に手に入れたからといってチンクルの様子がおかしくなるわけでもなく、また一緒に行動を開始したんですが…ようやくチンクルが何かを企んでいるような描写があったのでちょっと安心。なんか大したオチが付かなそうな気もするけど。


そして、解毒剤を持っていけば王子と王女は回復。2人の行動をきっかけに仲の悪かったカプリスとアングストも和平の道を歩んでいくようです。斬新さの欠片も見当たらないオチですが、まぁめでたしめでたし。次の国へ行くことができるようになり、いざ出発。




ちなみにこれはその後の話になるんですが、例の「魔法しか効かない敵」を倒すために魔法を覚えてから廃墟に行ったんですが勝てませんでした。
こちらの魔法で与えるダメージは200程度。相手はドレインの魔法でこっちに150のダメージを与えつつ150回復。相手の体力は不明ですがそこそこにはあるようで、この調子では5ターン程度では倒せそうもありません。そして5ターンもこちらの体力はもちません。回復魔法で回復しても攻撃できずに無駄に生き長らえるだけで、MPが尽きて死ぬのを待つだけ。相手のMPは切れる様子はありません。そして戦闘中はアイテム使用不能で補給もできません。これ無理じゃね?
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:09| 兵庫 ☀| Comment(2) | ルナティックドーンテンペスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

でも普通の商品売ってるやばくもない店です

颯爽登場!!.JPG

ROBOT魂タウバーンとか、ムダヅモ無き改革6巻とか。


タウバーンは思ってたよりもずっと塗りがマトモ(失礼)で安心。ガンダムとかより色分けが細かくないおかげかもしれませんが、結構見栄えが良さげです。

ムダヅモ無き改革はどんどんインフレして素敵な事に。かつて26ページもかけて技名を叫んだ漫画があっただろうか。


マインドジャック動画はもう少しお待ちください。画質向上を目指してみたりアスペクト比を16:9にしようと挑戦したりmpeg4にするエンコードソフトのバックアップとってなかったからまた探して使えるように調整したりしてます。とりあえず落ち着いたのであとは字幕作るだけ…のはず。うp目標は明後日。


さて。今日も今日とてルナティックドーンでは優雅に何もない諸国漫遊の旅…かと思いきや、なんと珍しくそれっぽいイベントが発生しました。いやそんな事で驚くのはどうだろう。

まず、アングストについたヒーローは手紙を届けるべくお城へ。城の警備の人がなかなか通してはくれないんですが「妖精の羽」というアイテムを渡すことで入ることができるようになります。妖精の羽は前回行ったカプリスで普通に売っているので、別に苦労するような事はなし。

そして無事に王子に手紙を届けることに成功。ヒーローは手紙を読んではいないのですが、どうやらチンクルが盗み見ていたらしく、中身が恋文であったと知らされます。そしてそれを見た王子はたまらずカプリス目指して飛んでいったとか。

それを追いかけてカプリスに行くと、どうやらアングストの王子とカプリスの王女の恋愛が噂になっているようです。何度か話を聞くと段々話が進行し、なんと2人が毒を飲んで自殺を計ったとのこと。手紙を渡されたあたりからなんとなく察してましたが、本当にロミオとジュリエットのような展開のようです。

カプリスのお城に行くと、女王から解毒薬を見つけて欲しいと頼まれ、探しに行くことに。


とは言ったものの、どこにあるかヒントもないのではどうしようも…と思い、とりあえず以前行った教会で神のお告げでも聞いてみることに。すると「毒を売る男が鍵を持っている」と言われます。

鍵が何かは分かりませんが、とにかく毒を売った商人に会えば何か分かりそうな予感です。
しかし毒を売るような奴が素直に看板を掲げているわけがありません。きっとどこかに隠れひそんでいるのでは…



…これだな.jpg


素直に看板を掲げてました。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:54| 兵庫 ☁| Comment(4) | ルナティックドーンテンペスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

戦闘もなく、見せ場もなく、意味もなく。

皆さんこんばんは。HGユニコーンガンダムのチタニウムフィニッシュを買うかどうか悩んでいるイナバです。ピカピカ綺麗そうなんだけどゲート処理が面倒くさそう…リタッチと光沢スプレーでなんとかなるのかな。
ユニコーンは見てないんですが音楽とか主人公とかが格好良いので最近興味が出てきてます。


さて今日もルナティックドーンテンペストです。
前回、前々回の意味があるんだかないんだかよく分からないイベントでレヌンシアでの出来事は終わりらしく、次の国カプリスへ。別に仲良く酒を飲んだ生徒たちが仲間になったりする事もなく、赤色チンクルとの嬉しくない2人旅です。
しかしこの赤色チンクル、最初の頃はなにかと冒険者になって他の国に行くことを急かすような気配があり、何かたくらんでいるような感もあったんですがいざ旅に出てからは何かを企むような素振りもなく、本当に何がしたいのかよく分かりません。ていうか別に外国に行きたいだけなら赤色チンクル一人で良かったんじゃなかろうか。姿は人間には見えないわけだし関所で止められることもないでしょう。

さて。次の国、カプリスはというと…特に何もない国です。
闘技場はあるんですがジェロシーアより簡単だし、ダンジョンっぽいものもない(国のマップの中に王都しかない)し、やっぱり大したイベントもありません。

一応この国の特徴的なものとして劇場があり「ロミオとジュリエット」の劇が行われていて、出演できなくなったジュリエット役の代理としてヒーローが代わりに出るというイベントがあります。
劇では指示された通りにボタンを押せばセリフを正しく言うことができ、ボタン入力時間も長いので簡単。ロミオとジュリエットの話の一部を演じながら見ることができます。「あなたはどうしてロミオなの?」のセリフとかも聞けます。

何回か劇をこなしていると、楽屋で声をかけられます。声をかけてきたのはなんとこの国の女王様。このゲームは何かと偉い人が軽々しく登場するなあ。

女王様はヒーローが気に入ったらしく、ぜひ城に遊びに来て欲しいとのこと。さっそく行ってみることに。
女王はこっそり美少年を集めてあれやこれやしてるという噂を聞いてちょっとイベントの予感だったんですが特にそんなことはなく、普通に歓迎されて終わりでした。もうこのゲームのイベントには期待してはいけないのかっ。

ガッカリしつつ城から出たところで、王女の1人(2人姉妹)から声をかけられます。敵対している国家で、直接交流のないアングストの王子に手紙を届けてほしいとのこと。
こうして次はレヌンシア経由でアングストに向かうことになりましたとさ。まる。


…本当にただの諸国漫遊記だコレ。





ところで、このゲームでは町や村の住民たちが「○○が欲しい!」と言うような事があり、言われたものを持っていくと報酬がもらえることがあります。
大抵こういうのは敵がドロップするとか、ダンジョンの中に落ちてるとかだと思って色々探してみたんですが敵を倒しても宝箱は出ないし、ダンジョンらしいダンジョンもなくどうやって手に入れるのかしばらく謎でした。
ゲーム序盤からあれやこれや色々依頼があるのに全然達成できないな…と思いつつストーリーを進めていたんですが、実は依頼されたアイテムは基本的にどっかの町で買えることが判明。
カプリスからは雑貨屋のような店が登場し、そこで依頼アイテムが買えるようです。必死に依頼アイテム探して損しました。ていうかこれただのおつかいじゃないか!
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:08| 兵庫 ☀| Comment(0) | ルナティックドーンテンペスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。