2010年10月10日

最終的に主人公の存在感なし

皆さんこんばんは。なんか気付いたら「THE 男たちの機銃砲座」クリアしてしまいました。

このゲーム、難しかったのはプレイ方法に気付いていない最初のステージと、途中の戦艦全滅ステージだけで、後はほとんど楽勝でした。ちなみに最終ステージは△ボタン連打でエネルギーチャージ→○ボタンで主砲発射、相手が馬鹿デカイので外しようもないという素敵ステージです。5秒で終わります。


とりあえず前回の続きからクリアまでの流れ:

工作部隊が潜入し、敵の軌道要塞をあっさり占拠。要塞内部にいたであろう敵については一切触れられず、工作部隊侵入したと思ったら制圧してました。ついでに未完成だった要塞の主砲もいつの間にか完成。

完成した主砲で敵戦艦を撃つステージ。△ボタンでチャージ、○ボタンで発射というだけのステージ。
適当に明後日の方向に撃ったら外したけど普通にゲームは進行した。

次のステージでは要塞に敵が攻めてきて、あっさりピンチに。この軌道要塞は脆いな・・
仕方ないので要塞を自爆させて敵を巻き込みつつ脱出。重要施設かと思ったのにたった2ステージで使い捨てられたよこの要塞。

脱出する味方艦隊に敵の追撃部隊が迫ってくる。そこにはなんと以前死んだと思ってた将校・フレスの姿が。彼女が死んで全てを破壊するとトチ狂ったあげくなんか帝国軍に寝返ってました。あたかも冷酷なライバルキャラ的なポジションのセリフを吐くんですが、どう見てもライバルどころか関わりたくない変な人なんですが。
中二病をこじらせて悪の組織に入ってみたような感じです。

そしてゲーム序盤で主人公たちが助け、成長してヒロインっぽくなった女の子・マリナが、乗っていた船の艦長を助けるために犠牲になった。数少ない女の子を殺しておっさんを生き残らせるという暴挙。誰得。

ちなみにこの艦長、その後のステージでも敵の攻撃で死んだかと思ったらやっぱり生きてた。しぶとい。遺言っぽいセリフまで吐いたのに。

マリナが死に、数少ないこのゲームの癒しがなくなったかと思ったら代わりにオカマのオッサンが追加。うざい喋り方の上にセリフが長い。返せ!ヒロインを返せ!

なんか負けっぱなしの同盟軍(主人公たちが属している所)ですが、恒星そのものを動力炉にしたとかいうトンデモ戦艦を開発して、反撃にでることに。恒星砲とかいう兵器が超火力で素敵らしいです。あんまり演出がないし、△ボタン連打→○ボタンで発射の流れをやらされるだけなんであんまり楽しくない。

そしてどう見ても負けっぱなしに見えるけど帝国軍をちょっと押し返しつつあるというよく分からない展開。

帝国がひるんでいるチャンスに強襲作戦を仕掛けることに。
指揮官が「帝国を・・・フレスを止める!」とか言ってたんですが、なんであの変人がそんなに重要な扱いなんだろう。

しかもフレスとの戦闘ステージはよりによって「制限時間生き延びろ」というステージ。フレスの姿を見たら一目散に目を背けるという悲しい戦闘でクリア。

フレス撃破の後は敵の新型兵器の破壊ステージ。

まずは普通に恒星砲で撃つステージ。△ボタン連打でチャージして、○ボタンで発射。新型兵器に攻撃したけど防がれるという展開。

そして次のステージは、要塞に接近した後からスタート。目の前にデカデカの広がる敵の新型兵器に向かってもう一回△ボタン連打→○ボタン。あっさり撃破。

そして壊れていく兵器。そしてテキストが流れます。

プセロス(皇帝)「余が・・・敗れるのか・・・」


・・・なんか敵の一番偉い人がいつの間にか乗ってたみたいです。倒した後で気付くという斬新すぎる展開です。

そして皇帝を失った帝国はなんかもうダメで、色々と平和になったらしいです。完。



・・・うん。なんだろう。なんかもう色々とダメだこのゲーム。
妙に世界観の設定だけはしっかりしてるんですが、そのせいで余計適当なシナリオが浮き彫りに・・・
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 22:40| 兵庫 ☀| Comment(6) | THE 男たちの機銃砲座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

工作部隊の存在価値

皆さんこんばんは。ブログの書籍化サービスを使って、そろそろクソゲー日記をまとめて本にしようかと思ってるイナバです。なんかものすごい負の匂いのする本になりそうですが、暇つぶしとしちゃ最高な気もします。


さて今日の「THE 男たちの機銃砲座」のお時間です。ついにネタ切れでタイトルが元に戻りました。
まずは前回苦戦したステージをなんとかクリア。ここでは2回ほど画面下をこっそり進む船と、1回だけ画面上をこっそり進む船があるので、それらを見逃さないようにしてなんとか殲滅。多分何度か死なないと分かりません。死んで覚えるゲームみたいです。まぁこの程度は実写ガンダムのおかげで鍛えられたのでわりと平気です。
クソゲーやってるとどんどん酷いゲームに対して逞しくなっていくなぁ・・・

ちなみにここでは急いで敵戦艦を破壊しなければいけないので、敵の戦闘機は基本的に無視しなければいけません。あちこち飛び回って視界に入り、ちょこちょこ攻撃してきてはダメージを受けるのですが、相手しても数が無駄に多くて効果なし。戦艦を落とすためには余所見するわけにもいかず、ただ撃たれるがままです。運が悪いとそのまま死にます。ひたすら戦艦撃ち落したあげく運ゲーだよ・・・


とにかくこのステージはクリア。敵戦艦を退け、敵の軌道要塞に近付くことができました。
そして軌道要塞を内部から無力化するために工作部隊を送り込むのですが、工作部隊が軌道要塞の砲台によって近づけないとのこと。
というわけで次のステージでは敵要塞の砲台を破壊して回ることになります。それはいいんですが・・・明らかに敵要塞に取り付いて攻撃してるんですが、砲台とやらで近づけないという話はどこへ消えたんでしょうか。

思いっきり敵要塞の外壁スレスレを飛んでます。むしろそのまま工作部隊を送り込めばいいんじゃないかというくらい接近してます。どうやって砲台をかいくぐったんだ・・

そしてここで新しい武器として威力の高いAPI弾とかいうのが使えるようになりました。戦闘機は普通の攻撃でも一発なのですが、戦艦や砲台などの硬い敵にも大ダメージを与えられるようです。ちなみにこの武器だけは攻撃ボタン押しっぱなしでの連射速度が遅く、ガチでボタン連射しないと連射してくれないという謎仕様。押しっぱなしの連射だとあんまり威力の高さを実感できません。

とは言っても実はこのステージは「制限時間生き延びろ」というミッションなので、砲台を壊さずにいっても大丈夫っぽいです。今まで散々戦艦とかを全滅させろと言ってきたくせになぜか砲台だけはOKです。
そしてここでは敵がこっちの戦艦を見て「なんて無茶な軌道なんだ!」とか言ってくれます。メリーゴーランドかと思うくらいゆっくり直進してるんですが。


・・という感じで、なんだか全体的に低クオリティな感じでこのゲームは進行してます。まぁ安いからある程度は理解できるんですが・・・うーん。

あと、たまに字幕と音声が違うときがあります。「ルーアン」という地名が字幕に出るんですが、音声では「ルアーン」って読んでたりします。声優さんの台本ミスかなんかでしょうか。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 21:13| 兵庫 🌁| Comment(2) | THE 男たちの機銃砲座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THE 男たちのタイトル思いつかない

RGガンダムようやく完成.JPG

RGガンダム、ようやく完成(遅)。

長らく放置してたのに最近ようやく手を付け始め、どうにか(とりあえず)完成しました。あぁようやく足だけの状態から解放されたなガンダムよ・・・まぁ足の中の1パーツがどっか消えたんだけど。

でも最近初代ガンダムを見てると

・コスト2000のくせにやたら強い
・CS一発で180ダメージは絶対なんか間違ってる
でもザクマシンガンで即死する

という、なんだか間違ったイメージばかりが先行気味です。どうしてこうなった・・・




さて。そんな感じにダメなゲーム脳なイナバです。今日も「THE 男たちのそろそろタイトル思いつかない」です。

時間は7年ほど経過し、反乱軍が完全に支配しており、主人公たちはひっそりとレジスタンスのように活動している状態です。まぁ分かりやすく言うとスターウォーズの帝国支配みたいなもんです。まだ未完成の軌道要塞を発見して完成前に破壊しようとする辺りもそのまんまです。わぁ分かりやすい!

というわけで軌道要塞を破壊すべく、主人公含めた抵抗勢力が突撃することに。
ここでは工作部隊を侵入させるため、障害となる敵戦艦を制限時間内に全部破壊すればクリアのようです。
まぁ以前も似たステージがありましたし、今回もとにかく近付いた船から落としていけば・・と、さくさく敵を落としていきます。
目の前の敵を全て落とし、制限時間はあと少し。あぁこれはもう大丈夫とばかりに余所を向き、戦闘機に攻撃されないようにして、制限時間を待っていたら・・・ゲームオーバーになりました。

何事かと思いきや、画面の表示によれば敵戦艦を全滅させていなかったとのこと。そんな馬鹿な・・ともう一度挑戦してみますがやっぱり失敗。敵艦の総数でも表示してくれれば有り難いんですが、そんな素敵機能はなく、とにかく見える制限時間いっぱいまで敵を撃ち落していくばかりです。

そして何度かプレイしていると、画面の端の方をひっそりと進んでいる戦艦があることに気付きました。正面の敵に目を向けてしまいがちですが、こっそりと下の方を進んでたりします。
うっかりこれを逃してしまうと、勝利条件失敗にも気付かないまま制限時間まで無駄に戦うハメになってしまいます(逃してしまってもその場ではゲームオーバーにならない。ちなみに逃したことに気付いたとしてもリセットもリトライもない)。

というわけで今度はそいつに気をつけて撃墜し、今度こそクリア・・・と思ったらやっぱり死にました。
一体なぜ・・・と思ってみていると、最後の方に戦艦が左右からどんどん迫ってきて、急いで落とさなければいけないシーンがあるんですが、その場面でこっそり下の方を進んでいる戦艦がいました。完全に不意打ちです。しかも戦艦の爆発に紛れて見えません。酷いや。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | THE 男たちの機銃砲座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

THE 所詮は名無しの機銃砲座

皆さんこんばんは。トトリのアトリエのDLCで「キャラクターモデル縦回転」が売り出されたら3000円までは払ってもいいかな、と思っているイナバです。トトリちゃんぺろぺろ。ていうかアーランド総合スレ住民の紳士っぷり半端ねぇ。私も混ぜろ!


さて、段々適当になってきた「THE 男たちの余所見」ですが、ここにきて急展開です。なんと今まで知り合ったほとんどのキャラが死亡。いきなり7年後に話が飛びました。
今までの流れの意味は!?
っていうか(ストーリーの時系列的に)最初からいた将校なんか、散々色々言ってたのに見せ場の1つもなく、彼女がいるとかいう話になったと思ったら彼女死亡→いきなりトチ狂ってなんでもかんでも皆殺しにしてやる!→なんかよく分からないままに死亡という酷さ。

そして月が地球に落ちてくるという反乱軍の作戦「ルナストライク」という、どう見てもアクシズ落としな作戦によって地球は死の星になるという急展開だったのですが、主人公はひたすら機銃で戦闘機を撃ち落す中、主人公の相棒・チキンがひたすら盛り上がって喋ってくれます。こっちを無視して盛り上がらないでください。
なんというかガンダムで例えるなら気分はチキン=ブライトさんで、主人公=弾幕薄いとか言われる左舷の人って感じ。エンディングテロップに名前も載らないタイプです。

なんというか・・・まぁ所詮機銃の人なんてそういう扱いですよね。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:36| 兵庫 ☀| Comment(5) | THE 男たちの機銃砲座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

THE 男たちの徴兵制度

皆さんこんばんは。

さて今日も「THE 男たちの一方的殺戮」のお時間です。今日も2ステージプレイ。
内容は「制限時間以内に敵の戦艦を全滅させる」「制限時間生き延びる」というもので、戦艦全滅の方は相変わらず無抵抗な戦艦を撃つばかり。制限時間生き延びるのは余所見してるだけでクリアできます(余所見しなくても簡単でした。ていうかステージ1だけが異様に難しかった)。

まぁその内容はいいとして・・・どうやらここでようやくストーリーがステージ1の頃に戻ったようです。次からはステージ1の続きから。

しかし話の方は全く分からないというか・・まったくもってどうでもいいというか・・・
いや、まぁなんか端折りつつ、演出も少ない中でもおおまかな流れがあるのは分かりますし、シンプル2000でなければイベントなんかを織り交ぜつつ分かりやすいストーリーにしてくれたのかな、と思ったりはするんですが・・・なんで主人公が戦ってるのがよく分かりません。


簡単に流れを説明すると、

主人公とチキン(相棒)は民間の運び屋さんで、諜報部の将校を護送。その将校は反乱軍の情報を掴んでいて、上層部に報告のために移動中。
しかし護送中に軍隊に捕まってしまう。(理由不明。別に反乱軍に捕まったわけではない。)
と、そこに反乱軍の攻撃があり、基地にいた軍人たちと民間人が戦艦で脱出。反乱軍の追撃を凌ぐために民間人でありながら戦っていく・・・

・・・と、ここまでは(一部怪しいけど)まぁいいです。
まぁ民間人とはいえ、命がかかってますし。戦闘するのはいいでしょう。でもその後も軍隊と一緒に行動してるのはなんでですか。
主人公とチキンは基地からの脱出の際に戦艦に乗ってましたが、いつの間にか運び屋に使っていた船を取り戻しています。将校さえ下ろしてしまえば完全に民間の船です。「戦わなきゃ!」みたいなイベントがあった覚えもありません。なのに民間の船に乗ったまま戦闘機と一緒に戦わされています。もう逃げろよお前ら。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 21:30| 兵庫 ☀| Comment(2) | THE 男たちの機銃砲座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。