2010年09月17日

サイド7は多分滅んだ

皆さんこんにちは。たまには昼に更新するイナバです。昼からは日付変更するまでお出かけです。

さて今日も「ガンダム0079」をプレイします。
まずは宇宙の中、サイド7が映し出され、ズームインしてサイド7の中が映されて・・・・と、相変わらずの光景を散々見せられた後、ガンダム起動、ザクを軽くバルカンでいなした後、シールドを取って格納庫を脱出。すかさず2機めのザクが登場します。

今まで犠牲になってきたたくさんのガンダム達の教訓を活かし、まずはシールドで防御し、次はビームサーベルで反撃。ザクを見事斬りつけることができました。
ザクはもう動く様子もなく、これで一安心・・・・・してたら爆発に巻き込まれて死にました。

どうやらアムロとは違ってコクピットだけを狙うなんてことはできず、見事に爆発させてしまったようです。
そしてまた始まるのは宇宙のシーン。サイド7で戦闘が起きていて・・・って、長いよ!!

というわけでまったく同じムービーを見せ付けられ、再びさきほどのシーンへ。どうやらザクの爆発は避けられないようですが、爆発前に防御を選択しておかないとそのまま巻き込まれて生首となる運命のようです。脆すぎてうかつにザクを倒すこともできないガンダムです。

さっそくシールドで防御し、巻き添えだけは避けたものの吹き飛ばされてサイド7の外へ。そこでブライトさんから通信が入り、ザクの部隊が迫っていると言われます。その中には赤い彗星のシャアがいるとのこと。ホワイトベースと合流するように言われます。

そしてシャアがこちらを発見し、攻撃してくるシーンが入ります。入りますが・・・画面に映ったこのシャアのニセモノは誰ですか。
よく言われていたケツアゴに関してはそれほど気になりませんでしたが、なんか妙に顔が広くてシャアというよりはフル・フロンタルさんみたいです。アレは髪型のせいで太って見えるんですが。
そして特徴的なヘルメットはなんだかプラスチック製っぽいし、ゴーグル(?)に至っては適当な厚紙で作ったように見えます。ていうか色が灰色になってるんですが、シャアのゴーグルって白じゃなかったっけ・・・

とまぁそんなシャア(仮)と、数機のザクが迫ってきます。
ホワイトベースと合流しろとのことですが、近くには見当たりませんし・・・とにかくここは防御を選択。見事に蜂の巣にされました。


宇宙に浮かぶサイド7・・(以下略)
再びシャア(偽)が迫ってきます。防御がダメなら、今度は応戦して・・・あえなく生首。

(中略)
そういえば武器がビームサーベルのままだったな・・・ようしここはバルカンで攻撃だ!そしてやっぱり蜂の巣。

(中略)
というわけでザクは無視して、どこにいるかも分からないホワイトベースを目指して移動(上キー)を選択してみました。
どうやらこれが正解だったようで、ホワイトベースが飛んできて砲撃でザクをあっさり退けてくれました。強いなホワイトベース。

というわけでなんとか合流に成功。ガンダムどころかMSに乗るのも初めてっぽいのにバーニアで飛び、上手いこと着艦までこなしてなんとか無事生き延びれました。

そしてここでようやくパスワードが出現。タイトル画面から入力すれば、この続きから始められるようです。これでようやく宇宙に浮かぶサイド7を見ずに済みそうです。
ガンダムのムービーゲーなのに、ムービーを見ない事で喜ぶというのはどうなんでしょうか。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 11:00| 兵庫 ☀| Comment(4) | GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

ガンダム、大地に立ってた

皆さんこんばんは。出かけた瞬間夕立に出会うイナバです。イジメか。


さて。改めて「ガンダム 0079 ザ・ウォーフォーアース」を始めました。タイトル長いな・・・上手い略し方はないものか。


まずゲームを開始すると、画面に映るのは宇宙に浮かぶサイド7の姿。そしてカメラが段々サイド7に近付いていき、次にサイド7の内部が映し出されていきます。なにやら爆発がおき、放送のようなものが流れています。どうやらジオンによって襲撃を受けているようです。まさに初代ガンダムの第一話と同じ状況のようです。

しかしアニメと同じなのはここまでのようで、場面は変わってサイド7にある道路が映し出されます。どうやらジオンから逃げようとしている人たちで混雑しているようで、仕方なく一台の車がわき道に入っていきます。
看板によるとどうやら軍関係の施設への道らしく、一般人は立ち入り禁止のようですが・・・・そんなことより、このわき道の傾斜が酷いです。
えぇもう角度にして60度くらいはある急斜面の下り坂です。ていうかただの自殺ルートです。

しかし車はそんな傾斜をものともせずに進み、ザクの足元を通りながら逃げていきます。しかし、ザクが近くにいたガンタンクを破壊。その爆発にまきこまれ、車は大破。中から一人の人物が出てきます。とりあえずアムロではないみたいです。
彼が逃げ込んだ先は格納庫。その奥にはガンダムが既に大地に立ってます。
そしてその中では崩れた鉄骨に挟まれて死んでしまった連邦の兵士の姿があり、近くにあったモニターからは連邦軍の偉そうな人(実写のおっさん)が必死にガンダムのパイロット(多分死んでる兵士)に、早くガンダムに乗るように喋っています。
そして主人公がそのモニタの前に立つと、この際だからとガンダムに乗ってサイド7を守れという話になりました。

ふーん。なるほど・・・・とムービーを眺めていたらいきなりザクが乱入。マシンガンを撃ってきてガンダムが爆散しました。
ガンダムの生首が転がるというショッキングな画面が映し出されます。

ガンダムの装甲にザクマシンガンは効かないはずとか、マシンガンのくせに連射が遅いとか、まぁ言いたいことはあるんですが・・・とにかくコンティニューします。

そして始まるのは宇宙の中、サイド7が映し出されて・・・って、最初からかよ!!
というわけでまたもや謎の急斜面を眺め、格納庫に逃げ、連邦の偉い人の話をきき、ようやく先ほどの場所に復帰。
そして気付けば画面下のアイコンが光っていました。今回はどうやらアクション(△ボタン)しか押せないようなので、素直に△ボタンをポチッとな。
すると無事にムービーは続行。エレベーターが上がり、ガンダムのコクピットが開いていきます。

そしてまたここでボタン入力が。今度は移動(十字キー)だけが光っていたので、なんとなく前に進めそうな上を選択。見事ガンダムのコクピットに入ることに成功しました。

さっそく目の前のザクを退治したいところですが、まずはガンダムの起動準備のようです。チュートリアルのように画面にそれぞれのアイコンの内容が表示され、攻撃、移動、防御、アクションのボタンを1つずつ押して完了。いざ戦闘となります。ちなみにこの起動準備を失敗してもザクマシンガンで死亡→生首→宇宙に浮かぶサイド7が・・・の流れです。

ここで、ガンダムを発見したザクが迫ってきます。対抗したいのですが現時点ではガンダムはバルカンぐらいしか装備してません。シールドもないので防御できそうもないですし、バルカンで攻撃を選択。ザクに一泡吹かせてやりました。
しかしまだザクは動けるようで、またもや迫ってきます。ガンダムとの耐久性の違いが酷いです。
さっきと同じような状況なのでもう一度バルカンで攻撃。見事ザクを倒せました。

ザクを倒して一安心・・・というところで、モニタに小さなウインドウが開き、連邦軍のコスプレをしたおっさんから通信が入ります。シールドを取り、他のザクに注意しながら格納庫を脱出しろ・・・って、その声はまさかのブライトさん!?
アニメじゃ微妙に若いような若くないような、頼れるような頼れないような微妙なお年頃だったブライトさんが見事にただの実写のおっさんです。似せる気も見当たりません。ハリウッドのホラー映画だと「だから俺はやめようって言ったんだ!」とか言って雰囲気を悪くするタイプのひょろい人っぽいです(微妙な例え)。

とにかく言われた通りにガンダムシールドを装備。移動キーで格納庫から脱出します。
さて次はどうくるか・・・・と思ったら、いきなり2体目のザクが襲いかかってきました。
いきなりコマンドが光り、とにかく訳も分からないまま防御を選択。ザクのヒートホークをなんとか防ぎ、少しばかり後退します。
しかしザクの攻撃は止まらず、再びヒートホークを振りかざしてきます。
どうもこれは防御ばかりではまずそうだと、あえて攻撃に転じることにします。先ほどのザクと同じく、バルカンで蜂の巣にしてやろうとして・・・・・あっさり切り殺されました。

そして転がるガンダムの生首。コンティニューを選ぶと、また宇宙に浮かぶサイド7が映って・・・って、また最初からか!!

(中略)
またもやザクがヒートホークを繰り出してきたので、今度は移動を選択。下キーを押せば華麗に回避したり・・・するはずもなく即死。

ころがる生首。そして宇宙に浮かぶサイド7が(以下略)


(中略)
まもしてもザクがヒートホークを繰り出してきます。攻撃、回避、防御がダメならばと、アクションを選択。きっとパイロットが素敵な機転で解決したり・・・するはずもなく生首。

(中略)
いやまてよ。ここはひたすらに防御をし、隙をうかがうのが正しいのではないだろうか・・・とか思ってたらやっぱり切り殺された。

攻撃も防御も移動もアクションもダメなら、一体何をどうしろってんだ!!!




・・・というわけで○ボタンで武器を切り替え、ビームサーベルで攻撃するという選択肢に気付くまでに軽く10体ほどのガンダムがザクに屠られました。ジオンはこんな虚弱MSの事はほっといても大丈夫だと思います。

ていうかビームサーベルについて一切説明されてないんですが・・・いやまぁガンダムのバックパックに刺さってるのは見えたんですが、最初のモニター画面でもバルカンしか書いてなかったし、ブライトさんも言ってくれないし・・・・
まぁこんなゲームをやる人はガンダムの武装については熟知していて当然であり、ビームサーベルの存在を把握しておき、あらかじめ武装を変更しておくのも当然ということなのでしょうか。私の知ってるガンダムはザクマシンガンで死んだりしませんが。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 22:53| 兵庫 ☀| Comment(5) | GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

ガンダム0079はじめました。

皆さんこんばんは。家のカギを忘れて軽く締め出されてたイナバです。

さて。先日静岡で発見したPSソフト「GUNDAM 0079 the war for earth」をプレイ開始しました。
とりあえず説明書も読まずに初めてみたところ、まったく意味も分からずザクに瞬殺され続けたのでまずは説明書を読み読み。

どうやらこのゲームはムービーが基本となり、その合間でボタン入力を要求されるようです。入力したボタンが正しければムービーが続き、間違ってたら最初からという素敵仕様みたいです。
一応画面の下の方には6つほどのアイコンがあり、1つは現在装備している武器のアイコン。1つはどれだけダメージを受けているかのアイコン。ダメージもなにも、このゲームのガンダムは紙装甲すぎて即座に死ぬんですが。

それ以外の4つのアイコンはそれぞれ攻撃、防御、移動、アクションのコマンドで、通常時は黒いのですがボタン入力可能なタイミングに入ると色がつき、入力が可能になります。
そしてこのコマンドアイコンに色がついた時、状況に応じた行動を考えて、対応するボタンを押せばいいというわけです。
ちなみに武器の変更ボタンなどもあり、武装状況にもよりますが大体10個くらいある選択肢の中から正しい行動を1つ選べばいいみたいです。
どう考えても総当りプレイによる即死ゲーが目に浮かびます。

しかし逆に言えばボタンさえ覚えてしまえばクリアは容易なわけで、あとはCD一杯に詰め込まれたムービーをたらふく拝めるわけです。
これはもうファンアイテムとしては素晴らしい・・・と言いたいのですが、このゲームはまさかの実写。「Gセイバー」もキャストは実写でしたがそんなに目立たなかったのに対して、こっちはやたらと実写キャラが登場しますので、違和感がすごいです。しかも声優だけはアニメと一緒。

というわけで、始まった瞬間から地雷っぷりが酷いです。まぁ自分は分かって踏んだのでいいんですが、当時このゲームを知らずに買ってしまった方の事を思うと・・・・ていうかパッケージ見る限りは普通のガンダムゲーに見えるのが酷いです。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:15| 兵庫 ☁| Comment(2) | GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。