2010年09月27日

汎用人型自爆兵器・ガンダム

皆さんこんばんは。昨日ついに「ガンダム0079」をクリアしたわけですが、プレイしててあまりにもアニメのガンダムとの違いが多かったので、「ガンダム0079に登場したガンダムは一体なんだったのか」というのを考察してみたいと思います。単なる暇つぶしです。


○薄すぎる装甲

まず気になるのが、その装甲の薄さ。ガンダム完成時には実戦配備されていたジオンのMS、ザクの基本武器ともいえるザクマシンガンであっさり大破するというその脆さはいかんともしがたいところです。
一体何を材料に使ったらそうなるのかは不明ですが・・・とりあえずガンダリウム合金ではないと思います。なんだろう。鉄とかですか。

少なくとも、このガンダムについては防御面はほとんど考慮してないと思われます。「当たらなければどうということはない」の精神なんでしょうか。地球連邦軍らしからぬ発想です。


○謎の耐久性

しかしこの装甲には謎の能力があります。なんといっても、大気圏突入の熱に耐えることができるのです。すごい無防備なポーズでも。
そのため、熱に対してはもしかしたら強いのかもしれません。ジオンのMSの装備が火炎放射器とかだったら意外と無敵だったのかもしれません。素材はよく分かりません。


○無駄に豊富なエネルギー

どうやらこんな虚弱MSでも、動力だけはアニメと同じもののようです。「ビームライフルは核融合炉のエネルギーを使用する」とかブライトさんが言ってました。まぁアニメのガンダムのビームライフルは核融合炉のエネルギー使いませんが。たしか銃に付いてるエネルギーCAPとかいう装備に貯まっている分しか撃てなかったはずです。

しかし、こんな脆いMSにそんな動力は必要なんでしょうか・・サイド7のザクと同じく、破壊されれば大爆発を起こす可能性もあるわけで・・・
脆いからこそ豊富なエネルギーで攻撃や回避をするというのも分かりますが、整備中にうっかり倒しただけで大爆発しそうな脆さなのは問題です。


○強力な搭載武器

ガンダムには色々な装備があります。色々あるのですが・・・とりあえずここでは基本的にガンダムが持っているバルカンとビームサーベルを見てみます。
バルカンは頭部に搭載され、その威力はザクをもあっさり撃退するほど。その他にも牽制や近距離戦からの脱出などにも使用でき、やたら汎用性の高い武装です。アニメはともかく、このゲームでのメイン武装です。
それに対してビームサーベルは近距離戦での要。ザクを易々と切り裂くことができます。これまた高威力です。ただし、ザクの爆発に巻き込まれて死ぬ可能性があります。

とまぁ、ガンダムの脆さに反比例した異様な火力を持つ武装が二つ、最初から搭載されています。このゲームは基本的にこの二つがあればクリアできます。おそらく、その他の武装はオマケ程度のものなのでしょう。


○ガンダムに似合わない武装たち

そしてオマケ程度のその他武装。
ガンダムバズーカは威力が高いけど弾数が少なく、ビームライフルも同じく威力が高いけどエネルギー炉に直結してるせいで撃てる数に限りがあるようです。ブライトさんによると、どっちも弾が少ないようです。まぁ基本的にバルカンで解決するので使いません。

あと気になるのはガンダムシールドの異様な硬さ。ザクマシンガンも平気で防ぎ、核融合炉の爆発にも耐えます。多分こっちはガンダリウムで出来てます。ガンダムには不釣合いな防御力です。

一体これらの武装はなんのために存在するのか・・・・多分、ガンダム用ではないと思うんですが。



○色々考えた結果

・・・と、ここまで考えたところで1つの仮説が浮かんできたのです。

実はこのゲームのガンダムは、自爆兵器の類ではなかろうか、と。

バーニアを吹かして一気に敵に突撃し、核融合炉を爆発させて一気に消し飛ばすための兵器なのではないでしょうか。
そう考えれば装甲の脆さも納得いきます。自爆兵器に防御力はあまり必要ないでしょうし、爆発の威力を抑えてしまうかもしれません。すぐに首だけになるその脆さこそが重要なのです。
敵陣に突入する際にはガンダムシールドを装備し、盾を構えて一気に突撃するというスタイルなのかもしれません。
バルカンなどは突撃中により多くの敵を倒すために付けられた装備だと思われます。いちいち自爆兵器にコストのかかりそうな武装を付けるとも思えませんし、それで十分だと判断されたのでしょう。
バズーカなどはあくまでオプション。弾数が少ないのは所詮自爆兵器の使い捨て装備だからでしょう。

そう考えると、「単独での大気圏突入に耐える」という装甲の恐ろしさが見えてきます。
その装甲の素材については不明ですが、この装甲があれば「宇宙からの爆撃」という凶悪な攻撃が可能です。通常のミサイルよりも迎撃しづらそうです。

アムロ・レイでさえマニュアルを読みながら動かしたはずなのに、一般人だと思われる主人公が動かせたのも納得。つまるところ、このガンダムには大して複雑な操縦は必要ないのだと思われます。なんせ突撃して自爆するだけですし。

さらには「カイなんかの正規のパイロットがいるのになんでガンダムのパイロット交代しないんだろう」という問題も納得できます。つまり誰もガンダムなんかに乗りたくないのです。何も知らぬ一般人をうまいこと乗せられたと喜んでいるのでしょう。酷いや。

まぁ本来はそう言っても今は試作段階。うかつに破壊するわけにもいかないので大事に守っているというところでしょうか。
きっとジャブローに辿りつきガンダムを届けた暁にはジムが量産され、見事特攻兵器として活躍することでしょう。増えすぎた人口も一気に減らせてお得ですね。地球連邦怖ぇ!!



・・・と、そんなことを思いついたら妙に納得できてしまったので、今後はアレを自爆兵器だと信じて生きていこうと思います。

posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 18:43| 兵庫 ☀| Comment(5) | GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

クリアした先には何も無い

皆さんこんばんは。最近、鬼帝を見るのが嫌になるつつあるイナバです。あぁもうまた死んだよ・・・


さてそれはともかく、「ガンダム0079」ついにクリアしました!
長かった・・・ゲーム自体は短かったのに、なんか長かった・・・

どうやら前回のシーンはほとんど最後で、ヒートホークを壊されたシャアが、ガンダムの手を掴んでそのビームサーベルをこちらに当てようとするシーン→右に回避してもう一本のビームサーベルで攻撃、で終了。
シャアを倒すことはできませんでしたが追い返すことには成功。再びジャブロー目指して進んでいく・・・という流れで終了でした。


しかし、ビームサーベルを当てようとするザクに対して「右に避ける」というのが曲者です。
なんといってもムービーを見る限りではさっぱりそんなヒントはありません。むしろバルカン撃った方が楽そうなんですが、他の選択肢を選ぶと見事に切り殺されます。おかげで何度同じシーンを見たことか。もう見慣れすぎてプレイしながらトトリのアートブックを堪能してました。トトリちゃんぺろぺろ。


まぁそんな苦労を終え、ようやくエンディングに辿りついたんですが特に喜びも何もなく、あぁようやく終わってくれたという感じ。特に格好いいシーンがあるわけでもなく、ジャブローの謎のおばちゃんとかの笑顔を見たくないのに見せられただけです。

嫌というほど繰り返し、覚えてしまった攻略法を使えば今までのシーンを安心して見られそうですが、もう見飽きたのでちっとも見たくないですし。今さらですけど実写だし。
なんだろうこの虚無感・・・・



ところで、ガンダムのメイン武装ともいえるビームライフルを一発も撃ってないんですがどういうことですか。
スタッフはどんだけバルカン好きなんですか。
バズーカも一発しか使わなかった(しかも避けられた)しなぁ・・・ガンダムなのかこれ。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 19:52| 兵庫 ☁| Comment(5) | GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

シャアはもっと静かな人だった気がする

シャアが倒せません。


もう何度シャアの語りからガルマが撃墜されるシーンを見て、何度ザビ家のジオン乗っ取り話を聞かされたことでしょう。
名言である「謀ったな!シャア!」ももう聞き飽きるほど聞きました。あまりに慣れすぎたので、もはやシャアとの対決までは画面を見ずにプレイできるくらいです。

そして何度もシャアとの対決まで辿りつくんです。この時点で数分経過してます。
まずはシャアをホワイトベースから追い出し、バズーカを奪い、発砲。シャアはホワイトベースの上へと飛んで逃げます。

・・・ここまではいいんです。
問題はその後です。

まずはシャアの挑発を無視し、方向キーでシャアに近付きます。バーニアを吹かして飛んでいくと、シャアがヒートホークを構えています。
近付いたんだからバズーカでも撃てばいいと思ったり、バルカンを撃てばいいじゃないかと思ったのですがことごとく失敗。何度も何度も死に、何度も何度も同じシーンを見て、ビームサーベルで攻撃すればいいことを発見します。
せっかく拾ったバズーカをあっさり捨て、ビームサーベルでヒートホークとぶつかり合いです。ガンダムとザクは少し距離を離し、ここでまたシャアの語りが入ります。微妙に長いんですが、今後何度も聞くことになります。

喋るだけ喋った後はまたシャアが攻撃してきます。またもやビームサーベルで打ち合えば・・・見事に斬られます。あぁまた最初からだ!またシャアの語りだ!

何度も何度も同じシーンを見て、色々なコマンドを試しますがうまくいきません。あっさり切り殺され、失敗するたびにまた同じシーンです。

そして、まさかの防御コマンドがここでの正解。いつも盾がなければ成功しないというのに、こういう面倒なときに限って盾もないのに防御しやがりました。
しかしガンダムは防ぎきれずに地面に叩きつけられてしまいます。その上に跨るようにザクが降りてきました。

ここでは素手攻撃で投げ飛ばせば・・・よかったんですがそんなことはなく、あっさり殺されます。バルカンで攻撃することを発見するまで、何度も死んで何度も同じシーンを見ます。

バルカンで押し返し、距離を少し離して仕切りなおしです。
またもやヒートホークが迫ってくるので、ビームサーベルで迎撃。見事にヒートホークを切り落とします。
ようしここはチャンスとばかりにバルカンを・・・撃ちたかったんですがダメでした。あぁまた最初からだよ!


というわけで、地道に総辺り気味に選択肢を探りつつ、失敗する度に何度も同じシーンを見せられてます。しかも進めば進むほど見せられるシーンも増えていくという地獄のようなシステム。なんでホワイトベース帰還あたりでパスワードないんだ・・・
しかもなんかこのへんだけ妙にシャアの語りが長いです。多分嫌がらせです。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:27| 兵庫 ☁| Comment(4) | GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

早送りボタンはないのか!

皆さんこんばんは。「ガンダム0079」のせいで最近他のガンダムゲーやってもガンダムの装甲に不安を覚えるようになったイナバです。「ガンダムVSガンダム」のガンダムの強さに逆に違和感を覚えます。

さてそんな「ガンダム0079」ですが・・・前回のカイのセリフは微妙に罠でした。
てっきり「コクピットを狙え!」と言われたので攻撃すればいいのかと思いきや、まずは方向キーでコクピットにさらに近付く必要があったようです。方向キーを押すと、相変わらず殺す気満点のブライトさんのミサイルの中、数歩ほど歩いてコクピットの真上に立てました。その程度の距離なら十分バルカンで撃てたと思うんですが。

とにかくコクピットの上に立ち、いざ攻撃を・・・と思ったら入力可能時間がやたら短くてやっぱり死にました。
ここはビームサーベルに武装を変えて攻撃すればいいんですが・・・未来を読んで先に行動しておかない限り絶対死ぬと思います。まさにニュータイプ専用ゲーです。

またもやシャアの語りやらガルマとの会話やらを聞き、再び挑戦してなんとかコクピットへの攻撃に成功。ガウの針路が変わり、方向キーで地面に激突するガウから飛び降ります。


着地し、ガンダムはようやくホワイトベースの元に帰還。格納庫に辿りつきます。
そしてホワイトベース内ではなぜかカイがやたら褒められてました。ガンダムの活躍は!?

そんな理不尽をよそに、リュウの乗ったガンタンクが帰ってきました。どうやら護衛からまだ帰ってきてなかったようです。
カイと一緒に護衛任務についていたはずなのに、なんでこんなに扱いが違うのか・・・と思っていたら、突然ガンタンクにマシンガンが浴びせられます。
突然の事態に慌てるリュウですが、攻撃はそのまま続き、あえなくガンタンクは爆発してしまいました。

攻撃をしたのはシャアのようです。ガンタンクが帰還するのを狙って、ホワイトベースの格納庫に入ってきたようです。シャアは格納庫の壁にあったガンダム用のバズーカを取り、まずはガンキャノンを破壊。さらにガンダムに銃口を向けてきます。

さっきホワイトベースでカイが褒められてるシーンがあった時に、てっきり主人公もホワイトベースに戻っていたかと思ったんですが、実はまだガンダムに乗っていたようです。ここでボタン入力シーンに入ります。

バズーカを向けられていますがこちらに盾はなく、距離も離れているのでビームサーベルも使えなさそうです。
ようしここはバルカンでまずは牽制を・・・できるはずもなく、バズーカで木っ端微塵です。

あえなく生首となり、コンティニューすればまたもやシャアの語りから。あぁもうガルマの最期はええっちゅうねん!!

(中略)
バズーカを向けられたシーンをよく見ると、ガンダムの足元にはガンダム発進用のカタパルトみたいなものがあります。まぁそれに気付いたのはこのシーンで3回くらい死に、ここまでの同じシーンを3回も見た後なんですが。

試しに方向キーの上を押してみると、ガンダムがそれに乗り、発進の勢いでザクに体当たりをかまします。なんとかホワイトベースから追い出すことには成功しました。

しかしまだ状況は不利。こちらは武器を持たず、向こうはまたもやバズーカを構えています。ようし今度こそバルカンでバズーカを・・・と思ったんですが撃たれて死にました。直立不動の構えで為す術なく木っ端微塵になるガンダム。抵抗の意思すら見られない死に様を見せられることに。

(中略)
今度は素手で攻撃してみることに。すると見事にパンチでザクをのけぞらせ、バズーカを落とさせることに成功しました。

ガンダムの左側にバズーカが落ちたので、すぐさま方向キー左でバズーカを拾います。すぐにボタン入力シーンになったので、急いで武器をバズーカに変えて攻撃。シャアが飛んでそれを避けます。


避けたシャアはそのままホワイトベースのブリッジの上に。下にいるガンダムに、ブリッジに当てずにこちらを狙うくらいの腕はあるのだろうなと挑発してきます。


まぁぶっちゃけこのへんの選択肢は「超クソゲー」にも乗ってたのである程度分かるんですが・・・ここはあえて挑発に乗ってみます。ようし喰らえ!ブライトさんシャア!!


・・・放ったバズーカは見事に命中しました。ホワイトベースに。

当然ゲームオーバーだったんですが、前回の借りを返せたのでちょっと気持ちいいです。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 22:33| 兵庫 ☁| Comment(3) | GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

真の敵・ブライトさん

皆さんこんばんは。部屋の模様替えが好きなんですが埃が飛ぶので必ず喘息になるイナバです。あぁもうベッドとか動かしてもっと気分一新したいな・・(ベッドでぜーぜー言いながら)


さて今日も「ガンダム 0079」のお時間です。
前回武装を失いつつもなんとか新型兵器の破壊に成功したガンダム。それを遠くから観察していたシャアが、「なかなかやるな」と感心するシーンからスタートです。ちなみに実はもうエンディング直前らしいです。

シャアはガルマ・ザビに連絡を入れ、連邦は現在新型兵器を攻撃中であり、ただちにそれを攻撃してほしいと言います。もう兵器は破壊された後なのですが、それを信じたガルマはすぐさまこちらにガウ(でっかい飛行機)で飛んできます。
その途中、停泊しているホワイトベースの上空を通過。見事に背中をさらした状態となります。
チャンスとばかりにホワイトベースは一斉射撃。ガウの編隊を撃ち落していきます。

火を吹くガウの中で、ガルマにシャアから通信が入ります。

ガルマ「シャア!?どういうことだ!ホワイトベースはここにいるぞ!」

なんでホワイトベースの名前知ってるんだろ・・ジオンの人はみんな「木馬」って言ってたのに。
まぁアニメでもなぜかシャアがガンダムの名前知ってたりしたんですが。

シャア「君はいい友人であったが、君の父上がいけないのだよ。」
ガルマ「・・・・・・?」

原作でも有名なシーンですが、このゲームのガルマはちょっと理解が遅いです。

シャア「君の父、デギン・ザビはジオンを支配するため、一人の男を殺した・・・(以下略)」

仕方ないので、なんかシャアが語り始めました。
落ちそうな戦艦の中で素直に聞くガルマ。
とにかく一通り語り終え(2分程度)、ようやく「謀ったな!シャア!」のセリフが飛び出します。

なんか多少説明臭い部分はありますが、原作での名シーンということもありそれなりに盛り上がるのですが・・・・今後の理不尽な死亡により、この一連のシーンは嫌ほど見せられることとなります。途中から飽きてきます。「あー早くガルマ死なねーかな」とか思います。


もう落とされそうなガウにいるガルマは、ただでは死なないと180度旋回し、ホワイトベースを攻撃しようとしてきます。そしてなぜかうっかり近くにいたガンダムにも攻撃します。ピンチでもガンダムを見落とさないのはさすがと言うべきか・・・

とにかく盾がないので回避を選んでみます。方向キー上を押してみると、ガンダムが飛び上がってガウの上に着地します。
ほっとしたのも束の間。どこから出てきたのか、ザクがガウの側面をよじのぼってきます。落ち着いてバルカンで迎撃。どうせ落ちる船をなんで守りにきたのかは微妙ですが、ザクを撃破します。そのまま逃げりゃいいのに・・

さて。ここからが大変です。
ガウはまっすぐホワイトベースに突撃しており、このままでは激突しそうです。ブライトさんからの通信によると離陸も間に合わないとのこと。仕方ないので一斉射撃でガウを撃ち落すことに。頑張って避けて、ついでに進路を変えてくれと言われます。そんな無茶な。

ホワイトベースからミサイルが放たれます。ミサイルは真っ直ぐではなく、放物線のように上から落ちる形で降り注ぎます。明らかにガンダムごと殺す気です。まっすぐ飛ぶキャノンとか搭載してましたよね!?

いっそバルカンで迎撃したいのですが、そうするとまずそうですし、とにかく避けねばなりません。よく見ると今たっているのはガウの右側の翼の上だったので、まずは中央に行くべく左キーを押してみます。これが正解だったらしく、ミサイルを避けつつガウのコクピット付近に着地します。


そしてここでカイから通信。このままでは針路は変わらないので、ガウのコクピットを狙えと言われます。よし分かったよカイさん!

というわけで手始めにバルカンでコクピットを攻撃してみますが・・なぜかホワイトベースのミサイルをくらって死にました。せめてガンダムの攻撃中くらい発砲はやめてくださいよブライトさん。あぁまたシャアの語りから再開だよ!


(中略)
再びガウの中央に着地したガンダム。カイさんの指示に従い、再びコクピットを狙ってみます。
狙うといっても、現在のガンダムの装備はバルカンとビームサーベルのみ。バルカンで失敗したなら、きっとビームサーベルを使うのでしょう。
よし喰らえガルマよ!ビームサーベルを・・・・って、またブライトさんに撃たれました。ブライトさんは完全にガンダムを信用してない気がします。


(中略)
いやまてよ。武器はもう1つあるじゃないか。「素手」という武器が!
そうか手で無理矢理ガウの角度を変えるとか、そういうことなんですねカイさん!分かったよ!


・・・えぇまたブライトさんに撃たれましたとも。


カイさん!コクピット狙えって言ったじゃないですか!
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 22:00| 兵庫 ☔| Comment(2) | GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。