2010年08月13日

Kitty Combat6 ―クリアへの戦火―




あ、ありのまま今起こったことを話すぜ!

「俺はラストリベリオンの動画を作ろうとしていたがやっぱりナインブレイカーの動画を作ろうとしていたがやっぱり鬼帝の動画を作ろうとしていたが気付けば謎のPVを作成していた」


な、何を言ってるか分からねーと思うが、俺もなんでなのか本気で分からねー


なんだろう。なんかの遺志が舞い降りたとかそういう感じだろうか。モルダーあなた憑かれてるのよ・・・
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 10:49| 兵庫 ☁| Comment(5) | ハローキティといっしょ!ブロッククラッシュ123! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

鬼帝やってみた


ハローキティといっしょ! ブロッククラッシュ123! !

ハローキティといっしょ! ブロッククラッシュ123! !

  • 出版社/メーカー: ドラス
  • メディア: Video Game





今さらですが、ハローキティといっしょ!ブロッククラッシュ123!(通称:鬼帝)やってます。

しばらく据え置きの方しかチェックしてなかったら、まさかこんな魔物が携帯機に出没していようとは・・・

とりあえず現在、自称オーソドックスなステージと、PSPならではの縦持ちプレイステージをクリアしたところですが・・・難しいとかそれ以前に、ゲーム製作者の悪意を感じる構成なんですけど!
一応ゲーム自体は普通のブロック崩しなんですが、アイテムやら特殊なブロックやらの存在や配置がものすごく酷いです。

とりあえず一通り並べてみるとこんな感じ。

特殊ブロック:

ハードブロック:
3回当てるまで壊れない。まさに鉄壁の要塞と言わんばかりに前面を埋め尽くしてて、まずこれをどうにかしないとブロックが壊せない。ブロックが壊せないとアイテムも出ないので辛い。貫通ボール無効。単体で見ると普通だけど、他の要素と組み合わさることによってプレイヤーにチャンスすら与えない無敵のバリアみたいに見えてくる。

復活ブロック:
一定時間で復活する。ゲームは基本的に全ブロックを破壊しなければいけないので、これがたくさん配置されてると泣ける。もちろんたくさん配置されている。
あと、プレイヤーの操作するバーの目と鼻の先に配置されてることもあり、跳ね返したボールが突如復活したブロックに邪魔されることもある。というか明らかにそういう目的で設置されてる。

反射ブロック:
当たるとものすごい勢いでボールが跳ね返る。早すぎてバーが追いつけないことが多い。もちろん事前に予測して対応するのがセオリーだけど、予想できない方向に跳ね返ることもある。
ちなみにこれもバーの目の前に配置されてたりする。

爆弾ブロック:
ボールを当てると、周囲のブロックを消してくれる。珍しい味方かもしれないけど、爆発エフェクトのせいで反射したボールが見えないことがある。

敵ブロック:
シューティングゲームに帰れといいたくなるほど弾を撃ってくる。

もちろん当たると即死だし、アイテムに弾が隠れたり、ボールと一緒に弾が飛んできたりもする。
微調整しずらいバーの操作と合わせて、プレイヤーを殺しまくってくれる。
縦に並んだり横に並んだり壁に守られたりしてる。ブロック崩し関係なしに死ねと言わんばかり。


アイテムたち:

バーのスピードアップ:
その名の通り、バーの移動速度が上がる。思ったより早くてちょっと困るけど、弾幕をかいくぐる時に役に立つこともあるのでわりと味方。

バーのサイズアップ:
バーが横に長くなる。基本的にはボールを跳ね返しやすくなるのでお助けアイテムだけど、敵の弾幕がある時にこれを取ると回避不能になる。ある意味罠アイテム。

ボールのスピードアップ:
ただでさえ追いつけないというのに。


貫通ボール:
ボールが破壊できるブロックを貫通する。一気にブロックを崩すチャンスアイテム。効果時間が短いので、ハードブロックに阻まれると無意味になりやすい。クリアできるかどうかはほとんどこのアイテムにかかっている。
うまくハードブロックを壊して道を用意したタイミングで出るか。弾幕をかいくぐってアイテムがとれるか。取った後うまく崩しまくれるルートへ飛ばせるか。そして残ったブロックを処理できるライフが残っているか。ほとんど運ゲー。

バーのスピードダウン:
ゆっくり死んでいってね!


バーのサイズダウン:
バーがやたら小さくなる。基本的にはマイナスアイテムだけど、弾幕回避に役に立つかもしれない。ただし、バーの端の方にボールが当たるとボールは下に落ちる。

ボールのスピードダウン:
ゆっくりボールが追えるので素敵なアイテム。ただし、バーのスピードダウンアイテムの色違い。どっちか迷ったら死ぬ。

ボール追加:
ボールが増える。とにかくボールが1つでも残っていればライフは減らないので、1つ犠牲にして狙いやすいほうを残せる・・・という程度のアイテム。2つ制御するのはほぼ無理。
ボールと弾が重なるという理不尽にも1つを犠牲にすることで対抗できるけど、ボール同士がぶつかっても反射する。一瞬カオスが発生。

ライフ増加:
ライフが増える。もちろんプラスアイテム。このアイテムに限った話ではないけど、バーの移動速度が遅いのでボールを反射しつつアイテムを取るということができないこともある。なのでライフを犠牲にしてライフを取り、仕切りなおすためだけに使う・・なんてことはしょっちゅうある。


とまぁこんな感じです。書き方に悪意があるのではないかと言われそうですが、このゲームに比べたら優しいくらいです。
皆も体験してみるといいよ!手前に反射ブロック、一列に並んだハードブロックに守られた通常ブロック、そしてその奥からひたすらに即死の弾幕を降らせてくる敵ブロックの地獄を!


・・しかもそれが自称オーソドックスなステージだというから困る。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:14| 兵庫 ☀| Comment(10) | ハローキティといっしょ!ブロッククラッシュ123! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。