2010年04月28日

エルヴァンディアが全然ゴーできない

皆さんこんばんは。イナバです。
どうやらノーモアヒーローズはPS3版、Xbox360版ともにパッチ配布予定みたいですね。きっとロード時間が減少して、安心してプレイできます・・・・・よね?

それはそれとして、エルヴァンディア2週目が絶賛停滞中です。
というのも、2週目の光ルートに入った途端難易度が急上昇。分岐直後のステージをクリアするのに何度もリトライする羽目になり、その後のステージも以前より難しい状況で、放置してカウンター無双というわけにはいかなそうです。ていうか盗賊多すぎ。
これ、初回プレイで光ルートだった人はかなりストレスたまったんじゃないでしょうか。
完全に周りを封鎖され、動きもとれない中いちいち盗まれる演出を見せられ、アイテム全部盗まれてようやく攻撃できます。でも敵を倒す度にアイテム入手してしまい、それに反応した盗賊がそれを盗んで・・というループが酷いです。

しかし、ストーリーは以前とは違う感じで進行していくのでちょっと見てて面白いです。真ルートでは無意味に川に流されていた女の子が、今度は無意味にレジスタンスとかしてます。仲間にさえなりませんでした。扱いの悪さだけは相変わらずです。


・・・さて。ノーモアが思ったより面白いので、そろそろエルヴァンディアに並行した次のお題を探したいところです。
ヌギャー、エルヴァンディアとまったり系のゲームが続いたので、もう少し動きのあるゲームがやりたいところですね。





万死に値する?.jpg


※画像と本文は一切関係ありません。ありませんってば。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:28| 兵庫 | Comment(6) | エルヴァンディアストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

エルヴァンディアゴー!2週目はじめました。

皆さんこんばんは。エルヴァンディアゴー!でググると1ページ目に表示されるイナバです。

さて。先日クリアしたエルヴァンディアストーリーの2週目プレイ中です。序盤が一番カウンター無双しづらいので面倒なのですが、なんとか分岐点の6章まで到達。
6章での戦闘で、ランバント・ヴァルモン・ワイツのうち、ボス撃破時に最もボスから遠い人が助かり、その人によってストーリーが変化するようです。
前回はランバントさんが生き残り真ルートに行ったので、今回は光ルートに行くためにワイツさんを生き残らせます。ちなみに王子はやっぱり死にます。

すると、前回では王子の死のあまりのショックに気が動転していた主人公が、今回はわりと平然としていたり(驚いてはいたけど)、前回は登場しなかったキャラが登場したり(しかも便利なサポート魔法が使える)と新展開です。
場合によっては他のルートで戦った相手が仲間になったりもするようで、周回プレイによってパラレルワールドを見るような楽しみ方ができるのかもしれません。ちょっと楽しみ・・と言いたいんですが、敵の盗賊のウザさが半端なくてやる気が起きません。

※盗賊:攻撃よりもこちらのアイテムを盗むことを優先。盗みにはカウンターが発動せず、こちらのターンで倒さないといけないので無双の邪魔になり、時間がかかる。しかも攻撃する時も遠距離から攻撃してくるので近距離しか攻撃できないキャラは反撃不可で涙目。
盗まれたアイテムは倒せば取り返せるものの、倒した人がそれらを回収するので味方内でアイテムがごちゃごちゃになる。

・・・という感じで、とにかくウザいです。しかもただウザいだけという腹の立つ存在。それが盗賊。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 21:29| 兵庫 | Comment(1) | エルヴァンディアストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

神との会話シーンは爆笑モノ

皆さんこんばんは。エルヴァンディアストーリー1週目クリアしました!
1週目、って書いた時点で色々お察しください。

前回気になってた上級職への転職用アイテムはちょっと進めたら手に入りました。ラスト直前にもらっても困るんですけど
結局上級職へとパワーアップした実感もないままクリアしちゃいました。

さてシナリオの方はというと、ゲネス軍の中に裏切り者がいて、密かに主人公たちを助けてくれる人が・・・いたけど殺しました。どうやらゲネスの実質的指導者・マグダフに対して反逆するつもりだったようなのですが・・・可哀想に。
そして話は突然打ち切りマンガのように色々進行を開始。以前、ゲネス軍に対抗するために宝石(グラセウムという神様の欠片)をある島から持ち出したのですが、それによって神様が復活するとかいう話です。突然思い出したように味方の一人が言い出しました。
しかし神様を封印するためにはマグダフの持つ杖が必要ということで、やはりゲネス軍を倒すことを決意しました。

・・ていうかこの主人公たちは妙に盲目的で、何があってもとりあえずゲネスを倒さねばならないという結論に達します。
可哀想な境遇の兵を見ようが、金に目がくらんだ商人を見ようが、戦争の愚かさを見せ付けられようがとにかく最後には「そのためにもゲネスを倒さねば・・」という結論で、気持ち悪いくらいブレません。狂信者を見るような気分です。

マグダフとの決戦では、なぜかマグダフが何もしないという謎の行動を取り、あっさり抹殺。
少し前で一度戦ったことがあるのですが、その時はひたすらパーティを苦しめてきたというのに、いざ決戦になったら本気にならないというのはなんなんでしょうか。

「ワシを倒したところで第二、第三のマグダフが・・・」
という、もうギャグじゃないかと思うようなセリフを残してマグダフを撃破。その杖を手に入れ、いざ復活しようとする神様を止めにいくことに。ちなみに神様を止めねばならない理由は不明です。


ちなみに復活しようとする神というのは光の神・グウィンと闇の神・ギアラン。別に光の神様が良い奴だとかそういうことはないみたいです。
まぁなんか知らんけど些細な事がきっかけで長い争いになって相打ちになるような神(オープニングより)ですからね、きっとすごくダメな神なんでしょう。

そして今まで集めていた宝石はその神様の欠片です。宝石を持ち出したら復活する理由は謎です。普通、集めたら復活するとかそういうんじゃないんですか。


まぁとにかく封印の地に着いた時には既に神様が復活してしまったようです。
かつて争っていたというのに妙に二人同じことを言うのが気になりますが・・・それよりなんでこの神はプライバシー保護されてるんですか。
よくワイドショーとかに出てくる「プライバシー保護のため〜」の音声です。おかげで光の神が妙に甲高くて小者っぽいです。闇の神も闇の神で、「くっくっく」というセリフが低音で棒読みなもんだからこいつ出来損ないのロボじゃないかと思います。


そしてすごいくだらない口喧嘩を始める二人の神に、喧嘩両成敗とばかりに主人公が挑みます。

さてその神とやらなのですが・・弱いです。
闇の神は以前ステラさんにもらった光の剣で瞬殺。光の神はマグダフから奪った杖を振るだけで体力の半分以上を削れ、必死に回復魔法を使うばかりです。そしてそうしている間に光の剣で光の神を倒し、あっさり終了。自分の分身とかいう剣でやられる神様とかどうよ。

倒した後はエンディング。主人公がエルヴァンディアの王となるシーンです。
「今はしばしの平穏の時を迎えているにすぎないのだ・・」という打ち切りみたいなナレーションが流れ、あとはスタッフロールです。


そしてクリアデータのセーブ画面になります。クリアデータを引き継いで2週目を始めると、一部の装備が引き継げるみたいです。
しかしその装備というのがかなりの終盤にならないと装備できないもので、まったくもって意味がありません。むしろ終盤でも装備できないんですけどね。装備する必要もあんまり感じないんですけどね。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 19:29| 兵庫 ☁| Comment(4) | エルヴァンディアストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

NO MORE ジャベリン!

皆さんこんばんは。さーて、今日のエルヴァンディアは?(サザエさんの次回予告風に)

イナバです。すっかり暖かくなってきましたね。でも花粉が飛んでるのかくしゃみと鼻水と鼻血が止まらなくて困ります。あぁもう夏まで鼻をもぎ取りたい。

さて。今日のエルヴァンディアは

○宝石を手に入れて喜んだと思ったら、なぜかいきなり人質を取られているシーンだった。

○人質を取られた味方のセリフが「祟りだ!」

○「様子を見てくるよ」→○ボタン→「様子を見てきたよ」

なぜか敵がちっとも動かない戦闘。

○勝利条件が「仲間の救出」なのに仲間でもない奴を助けないと終わらない。

○三人しか知らないはずの「主人公がエルヴァンディアの王子」という設定は意外と色んな人が知ってる。

○Amazonでクローバーの国のアリスのレビューを見ていたらなぜか別のゲームを勧められた。

ラストリベリオンのプレイ動画の少なさに絶望した!

の8本でお送りしまーす。
来週もまた、見てくださいねー。はい、ジャン、ケン、ポンッ☆


さて。なんか色々グダグダですがこれでも20章超えたところ。もうすぐラストなんですが・・・大丈夫なのかコレ。
あと、いつになったら上級職への転職アイテム出るんだろう。光と闇の2種類があって、闇上級職へのアイテムは1つだけあるんだけど、光上級職用のアイテムは・・・?
まさか試練の塔という名のジャベリンを延々とアイテムボックスに送る作業を繰り返さないといけないのか・・・?

(※試練の塔:自由に戦えるレベル上げ用の戦闘ステージ。それなりにいいアイテムが落ちてたりするけど、ひたすらに面白くない。とにかく相手がジャベリンを落としまくって邪魔。しかも別にレベル上げる必要はあんまりない
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 21:40| 兵庫 🌁| Comment(1) | エルヴァンディアストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

チョココロネ食べたくなるゲーム

   ○
   │    
  (・ω・) <フィラメントー!俺だー!パージしてくれー!
  ===
  \_/

皆さんこんばんは。Xbox360が欲しいイナバです。

エルヴァンディアストーリーは相変わらずの進行です。
気付けばもう全体の半分を超えたようなので、そろそろ攻略サイトでも見るかと思ったらそんなものは見当たりませんでした。
まぁそれほど気になる情報もないといえばないんですが・・黄金の絆といい、クソゲーはこういう時困ります。

ところで、どうやらこのゲームはエンディングが3種類あるらしく、何気にすでに分岐点を通り過ぎたらしいです。
分岐するのは第6章。崖から落ちた時に死んだキャラによって決まるみたいです。なにその投げやりな分岐。

ちなみに真・闇・光のルートがあって、現在は真ルートを進行中らしいです。一応、一番良さげなルートなのかな・・・?

しかしストーリーは相変わらず。ステージのタイトルが「疑惑の姉妹」だというのに疑惑も何も最初っから悪役だったとか、なんの理由もなく知り合いが川に流されていたのを見つけて仲間にするとか、もはやストーリー部分は丸ごとスタートボタンで飛ばしたいくらいです。

相変わらず仲間は毎回増えていきます。道中ちょっとお世話になっただけの商人までなぜか連れています。
そして敵は毎度毎度登場してはすぐ死にます。わざわざムービーまで付けて登場したゲネス軍四天王も、「俺の怪力を見せてやる」というおざなりな前口上だけを残して瞬殺。

ちなみに四天王登場ムービーはちょっと面白いです。作画崩壊的な意味で。ボスの杖がチョココロネみたいだし。四天王の一人は作画のせいでものすごくしゃくれてるし。

あと、「俺は元エルヴァンディアの兵士だ!戦争がなくならなくて絶望した!ゲネスの偉い人曰く、お前らを倒せば戦争が終わるらしい!死ね!」という感じで登場して「俺みたいな心の兵士を、作らないでくれ・・」という感じで一人で勝手に盛り上がって一人で勝手に盛り下がる変な敵もいました。なんだこいつ。

なんかもう、シナリオ書いてる人も段々面倒になってきたのかな・・という感じです。
とりあえずこのゲームの良い点を挙げると、難易度が低く、ボス瞬殺を狙えば即座にマップクリアできるというところでしょうか。「こんなクソゲー長々とプレイしたくないよ!」という人も安心してプレイできますね。そこまでしてプレイする理由は謎ですけどね。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 22:13| 兵庫 | Comment(3) | エルヴァンディアストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。