2010年02月22日

誰得

戦国天下統一に登場する武将のうち、大半を占める存在。それが通称モ武将。
兜の形や色の違いだけで構成された、手抜きにも程がある素敵な存在。

彼らモ武将たちのずらりと並んだ顔を見たとき、思ったのです。これ、何かに使えないかと。
やはりあのインパクトを無駄にするわけにはいきません。モ武将のバリエーションを活かしつつ、あのインパクトを味わえるものといえば・・・



風の13.jpg

ということで、戦国天下統一グッズ(勝手に)作成企画第一弾・モ武将トランプ作ってみた。


中央にはモ武将の顔を配置。そしてカードのマークは「風林火山」、数字は漢字表記にすることによって見事な見分けづらさを再現です。


ずらり.jpg

文字もなるべく小さく抑え、持ってるカードがなんなのか自分でも分からないという素敵仕様。ババぬきとかオススメです。多分どっかで間違えます。7並べは地獄。

・・・ということでどうですかシステムソフト・アルファーさん。こういうの商品化してコミケ辺りで販売しませんか。きっと2人くらいは買ってくれると思います。




ずらっ2.jpg

ちなみに全種類分データは用意したんですが6枚作った時点で飽きました。
あと、ラミネータがあればオリジナルの栞が簡単に作れることが判明。モ武将栞とかどうだろう。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 20:07| 兵庫 ☁| Comment(3) | 戦国天下統一(PS2版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

戦国天下統一の感想

皆さんこんばんは。戦国天下統一をPS3から抜き取った時のなんともいえない快感に酔いしれるイナバです。
戦極姫の時も感じましたが、なんだろうこのなんともいえない開放感は・・急に世界が開けたような気さえします。俺は自由だ!


さて。先日ついに投げ出した戦国天下統一。今日はプレイ日記のラストとして今までを振り返った感想を書きたいと思います。

・・・と言っても、結局のところこのゲームの感想は「よく分からない」に尽きる気がします。
コマンド毎に発生するロードも気になりはするのですがそれほど致命的でもなく、むしろ「よく分からない」という点をさらに悪化させる追加点だと思います。

というわけで、とにかくプレイしていて感じたのが「よく分からない」です。
自分でメモを書いておかないとどうしようもないほどの各種情報の確認の面倒さがまず致命的で、延々と辞書をひき続けるような作業ばかりを何度も繰り返し、それでようやく1つの行動が完了するという酷さです。
そしてその確認した情報もよく分からず、いる武将がいない事になっていたり、武将数はどうにも怪しいし、各種数値も一切実感できません。それどころか「この数字は多いのか少ないのか」ということさえ分かりにくいです。
さらに酷いことに説明書が説明を放棄しているため、分からない人はさらに分からないことに。
自分は歴史ゲーは経験がないのでさらに分からなかったのかもしれません。歴史ゲーに慣れている人なら他のゲームで積んだノウハウを活かしていくことである程度は把握できるのかもしれません。その場合、説明書は捨てても問題ないと思えるレベルです。

例えば他家の武将のところに嫁をやったりするコマンドがあるのですが、一切その効果については説明してくれません。
多分政略結婚として効果を発揮するんでしょうが、対象との仲が良くなるのか、攻められにくくなるのか、今後の外交で有益になるのか、子供が生まれたりするのか。一切不明です。嫁にやりました。はい、おしまい。

結局、説明を放棄しやがったSSαのためにわざわざ自分で仕様を把握しなければいけないというゲームに。有償デバッグの次は有償マニュアル製作ですか。


そしてたとえそれらの仕様を把握したところで、待っているのは単調かつ無駄に長い城攻めだけ。強襲すればあっさり落ちるだけの城をひたすら取っていくだけのゲームです。強襲されれば落とされるだけなのでひたすらに落とし続けるだけです。
防衛とかそういうのはいりません。ただひたすらに何分もかけて一つを城を青色にして、それを繰り返していくだけです。しかも無駄に城の数が多いです。
普通、防衛に割く戦力などを考慮していくのが楽しい部分だと思うのに、それがないため全てがただの作業となってしまっています。

そしてその単調さをさらにパワーアップさせている要素もあります。
例えば自軍の武将。基本的に初期のものから大きく変わっていきません。跡継ぎに移ったり出奔したり仕官してきたりで多少の変更はありますが、特に他家から引き抜けることもなく(できないわけではないはずなんですが・・これまたよく分からない部分です)、結局地図だけが広がっていくというだけ。軍を巨大にしていくイメージさえできません。
まぁどっちかというと武将は減っていくんですが。

あの減り方はさすがに自分だけ特殊だったんだと信じたいです。すさまじい勢いで毛利家が弱っていきました。国は広がってるのに・・

あとはBGM。戦極姫の方がまだマシです。むしろ無音の方がマシです。
単調な作業の上に、これでもかといわんばかりにさらに単調かつ古臭い音楽が乗っかってきて余計苦痛です。こんなゲームをしている自分になんの意味があるのかとか疑問になります。


・・と、まぁこんな感じでしょうか。顔面統一くらいしかネタになりそうなところのない、地味すぎるゲームでした。

ちなみにさっそく売り飛ばしたのですが買取価格は3000円でした。あんまり出回ってないせいか妙に高めです。そんくらいしか褒めるところがありません。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:06| 兵庫 ☔| Comment(1) | 戦国天下統一(PS2版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

・・・よし。

うん。なんかもう、あれだ。


戦国天下統一に飽きた。




「つまらなさ」という点では戦極姫より上だと思います。酷さでは姫の方が断然上ですが。
というわけで戦国天下統一プレイ日記は打ち切r・・・休載なのです。第一部完なのです。イナバ先生の次回作にご期待くださいなのです。
俺たちの戦いはまだ始まったばかりだ!
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:19| 兵庫 🌁| Comment(3) | 戦国天下統一(PS2版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

滅び行く大名を体感できる素敵ゲーム

皆さんこんばんは。そろそろ2010年のゲームに移行したいなー、とか思っているイナバです。ぶっちゃけ飽きたよこのゲーム。

以前書いた疲労度の謎の上昇は相変わらず続いており、もはや完全に詰み状態ではないか・・と思っていましたが、ヤケクソになって無理矢理出撃させたら戦闘前の表示なぞ知らんとばかりに元気満点の兵士たちがあっさりと城を攻め落としてくれました。

なんだお前ら・・戦闘前の限界ギリギリのあの表示はなんやねん・・

しかも、以前敗退した時よりも少ない人数であっさりと攻略。本当に謎です。疲労度の表記がおかしいだけなら以前に攻め落とせているわけで・・


というわけで、謎は謎のまま解決しました。とりあえず攻められるようなので意気揚々と攻めていきます。
こうしてまた1つ、このゲームから信頼がなくなりました。

もはや「なんかいる」「なんか攻めれる」「なんか勝った」という究極の思考放棄が必要っぽいです。考えるな!感じるな!なんか適当にボタンを押せ!


あと、毎度のことですが仕官してくるなり不満を漏らし、次のターンには出奔するやる気のないバイトみたいな子が入ったり出て行ったり。
あと、今日の記録は1ターン3人出奔でした。とうとう目に見える形で戦争に駆り出せる量が減ってきました。
以前は3部隊(1部隊12人まで)をフルで運用できたのに今じゃ2部隊さえフルは無理に・・

しかし相変わらず情報画面に映る武将数はほとんど変更なしです。多分、裏切った奴はそのままカウントしっぱなしっぽいです。
たとえ裏切っても我が毛利家の一員だと言い張るその優しさは素晴らしいですが、そろそろ諦めて現実を見てください元就様。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 20:38| 兵庫 🌁| Comment(0) | 戦国天下統一(PS2版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

世の儚さを知るゲーム・戦国天下統一

さーて今日も戦国天下統一です。
以前は謎のATフィールドによって妨害されたものの、今度は大丈夫。さぁ今日もとにかく攻めまくって城を落とすぞ・・・と思ったのですが、なぜか失敗。大量の兵をもってしても攻城戦であっさりと敗退してしまいました。

なぜだろうと確認してみると、城を攻めようとする前から既に武将たちの疲労度が限界近い状態になっていることが発覚。
戦闘では疲労度が武将の士気の数値を上回ってしまった時点で強制的に敗走になるので、たとえ兵数が多かろうがほとんど無力に近い状態です。

・・と、理由が分かったところで原因はまったく分かりません。
遠距離の城から呼びつけたなら疲れているというのも理解できるのですが、今回戦わせる武将は全員お隣の城からの出動です。毎ターン戦争ばかりで疲れていたのかと思いきや、1ターンほどお休みさせても状況は変わらず。

目標の城が山の上にあるようなので(城の種類が山城)、てっきりそれで疲労するのかと思ったのですが攻撃不能なほどに上昇するとは思えません。他の城を攻めても同じような疲労でしたし、どこか別の原因がありそうです。


と、またもや謎の仕様のせいで困惑しているところで、突如異常事態発生。突然、鳥取にある我が領地に敵が攻めてきました。
しかし鳥取は既に完全に毛利家の制する土地のど真ん中にあります。攻めるといってもどこから・・・と思ったら、また奴らでした。

なんと、四国と九州にいたはずの大友家がいきなり鳥取に来やがりました。


どう考えても陸路は完全に封鎖されているので、近くとも北九州あたりから日本海を北上して鳥取に来たわけですが・・・ガッツありすぎだろお前ら。
こちとら隣の城に攻めるのさえヒーヒー言ってるというのに、あいつらと来たらそんなこと知ったこっちゃありません。しかも人の領地の真ん中の城を獲っておいてから「総和睦の気運が高まっている」とか言われました。

ここは是非とも徹底抗戦を掲げたいところですが、なぜか彼らの侵攻と同時に周囲の国がこぞってこちらに好戦的になっており(他国との関係によって城の色が変わるんですが、突然周囲の国の城が赤(交戦状態)になってました)、断ることができない雰囲気に。確信犯だろこいつら。


そして毎ターン恒例となった武将の出奔タイムは相変わらず。今回の記録は1ターン3人でした。よかったねちょっとマシになったよ!
さらに領地で疫病が流行りました(これが疲労度の原因だと思ったのですがこのイベント前から疲労してました)。
あまつさえ数ある武将の中でも一番頼りにしていた赤川就秀さんが病死。息子っぽい人が跡を継ぎましたが頼りないです。


というわけで城も落とせず、ただひたすらに毛利家は弱っていくばかりです。更新フェイズでたまに「○○家が滅びました」みたいな報告を見るんですが「あぁいつか毛利家もここに出る運命なんだろうなぁ」と戦国の世の儚さをただただ噛み締めるばかりです。




あと、コメントで「天候とかのせいで攻められないじゃないだろうか」という意見を頂いたので「それか!」と思い調べてみましたが、どうにもそのような表示が見当たりませんでした。
戦闘中には雨などが降り、嵐が発生すると強制的に終了になるのでもしかしたら・・と思ったのですがどこにも書いてありません。天候は戦闘中だけに影響するのかな・・・?
でもこのゲームなら「天候のせいで攻められないけど説明すんの面倒だから書いてない」とかいう現象も起こりえるのが怖いところです。

実際、このゲームの説明書は何の役にも立ちませんし。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 22:53| 兵庫 ☀| Comment(0) | 戦国天下統一(PS2版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。