2009年09月09日

ガイアセイバー日記8

さてさてヒマラヤを無事噴火させた一行は、次はシドニーへと向かいます。どうやらダーウィンという街にあるシャトル基地がジオンに占領されたようで、街を開放しなければいけないようです。
ちなみにシドニー基地にマークハンターがいて、俺を雇わないかと売り込みにきてました。首相を守る任務も放り出すような奴は信用できないので無視。

ダーウィンの街はシドニーから北西にあり、歩いていくことができるのですが、近づくとザクとの戦闘→終了後戻されるというイベントがあり、街に行くことができません。

仕方ないので情報集めにシドニーへと引き返すと、街にカイ・シデンが。お前ガンキャノンはどうした。


どうやらカイはスパロボみたいな情報屋の立場らしく、パースという街に秘密の抜け道があるという情報をもらいます。

パースの街にはケガで寝たきりになっているオルソンという男がいて、アムロを見ると「隣の家の老人に渡してほしい」と、小さな箱を渡されます。
言うとおりに老人に届けると、「箱をもってきたら手紙を渡せといわれている」と手紙をもらいます。最初から手紙を渡せばいいんじゃね?

手紙によるとオルソンはジオンの脱走兵のようで、ダーウィンの街への抜け道の場所が記されています。手紙を読んだあとマップに出ると、それらしい洞窟が見えるようになってました。


洞窟は敵が出ないようで快適に進めます。すると途中で子供を発見。どうやら洞窟を遊び場にしているようです。
・・と、ここでイベントが発生。洞窟が崩れて子供とアムロが閉じ込められてしまいます。
幸いケガなどはないようですが、岩にふさがれて合流することができません。ここぞとばかりに爆弾を使おうとしたのに無理でした。仕方ないので無視してダーウィンの街へ。

さてダーウィンの街はジオンに占領されているということで、さぞかし荒れ果てていることだろうと思ったらむしろジオンのおかげで平和でした。
街の人たちは口をそろえて
「ランバ・ラルはいい人」
「ジオンって結構親切」
「大きくなったらラルおじちゃんみたいになりたい」
とか言い出す始末。
しまいには占拠されているはずのシャトル基地の研究員でさえ
「まったく、いい人に占領してもらったもんだ」
とか言い出してます。なにこのジオンの人気っぷり。

そして街の外れにある広場に向かうと、ランバ・ラルと部下たちが登場。いきなり戦いを挑まれます。

これはどうやらイベント戦闘のようで、どうあがいても勝てそうにはありません。しかし別にやたら強いわけでもなく、体力だけが異様に高いだけなので、じわじわとなぶり殺しにされます。早く殺して。

ようやく戦闘が終わると、アムロが生き埋めになってなければ、とぼやく仲間たち。
それを聞いたランバ・ラルは「それを早く言わんか!」と案内しろと言い出します。しぶしぶ洞窟に連れて行くと、ランバ・ラルさんとお供のザク2体で洞窟の岩をどかし、アムロを助けてくれました。

実はこいつら軍人じゃなくて街を助けにきたボランティアかなんかじゃないだろうかと思いつつ、アムロを仲間に加えて再びダーウィンの街へ。広場に行くと、もう一度戦闘を求められます。
「こんな戦いに意味はない」とアムロが諭しますが「兵を養わねばならん」という理由で戦闘に。別に戦わなくても兵は養えると思うんですけど。

なんだかんだでカプセル怪獣にふるぼっこにされたランバ・ラルさん。ジオンは何かに操られているようだ、という台詞を残して爆発しました。

・・・・・これ、本当にヒーローのお話ですよね?
明らかに良い人を殺してしまった感があるんですが・・・・



あ。そういえばシドニーに行く前に仮面ライダーRXが仲間になってました。特に会話もほとんどないんで忘れてました。ていうかぶっちゃけカプセル怪獣を召還できるなら誰でもいいです。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 20:54| 兵庫 ☀| Comment(0) | ガイアセイバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

ガイアセイバー日記7

さーて一日開いてしまいましたがガイアセイバー日記です。
スクショ用の撮影した動画ファイルを紛失したのでおぼろげな記憶頼りに書いてます。

ショッカーがヒマラヤを噴火させるのを止めるべく、インドへとひとっとび。
インドにもいくつか街があるのですがほとんど無視。行ったところで「ご予約がないと泊められません」と言われる無人のホテルや、世界がピンチだとは思えないノロケ話くらいしか聞けません。

しかし街の中に科特隊の支部があるので寄ってみると、仮面ライダーV3がヒマラヤで向かったとのこと。彼を追うことにします。
そしてこの時支部の人から「V3が必要だと言っていた」ということで爆弾を受け取ります。何に使うかは分かりません。そして支部の人に話しかけるといくらでももらえます。

使い道の分からない爆弾を99個ほどもらってからヒマラヤへ向かいます。ヒマラヤのふもとになにやら洞窟があり、そこがショッカーの基地になっているようで、そこに潜入。ショッカーのザコ戦闘員に負けそうになっているV3を発見。
アマゾンの時もそうでしたが、ライダーの扱いが酷い気が・・・


救出したV3によると、この基地にはおそろしい装置があるようで、それを止めるために案内してくれるようです。
案内といっても進むのは自分たちで、V3は間違った道を進もうとすると止めてくれるだけです。
ちなみに忠告を無視して間違った道を進んでみたら、本当に何もありませんでした。
ベッドやら台所やら会議室やらばかりの無駄部屋ばかりで、宝箱などはありません。


というかどうやらこのゲームには宝箱がないらしく、ダンジョンはできるかぎり全力で進んだ方がいいみたいです。余計なストレスがたまらないと見るべきか、手抜きと言うべきか・・・


さて、進んだ先にはショッカーの偉そうな怪人(名前忘れた)がいます。「よく来たな」「お前たちの来るところではない!」というツンデレ台詞の彼をカプセル怪獣で瞬殺。


瞬殺はいいのですが、その後はなにもありません。「ぐあー!」などの断末魔もなく、V3が「よし!」とか言うこともありません。全員無言です。
もうこれで解決したのかと思い、来た道を引き返すと、洞窟から出たところで山が爆発してました。
どうやらヒマラヤは見事噴火してしまったみたいです。人口も1億人くらい減ってました。

でも別に特に誰にも怒られないみたいなので、そのまま進んでいくことに。この人たちヒーローですよね。


そういえば結局使わなかった爆弾99個を抱え、旅は続きます。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 22:00| 兵庫 ☁| Comment(2) | ガイアセイバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

ガイアセイバー日記6

今日も今日とて日本巡りです。高いエンカウント率に苦戦しながらも、どうにかこうにか四国や九州も巡り、インドへ向かうため科特隊本部へ帰還しました。

多分文面から伝わっていると思いますが、既に飽きてきてます。
日本を巡るだけで無駄に足を止められ、カプセル怪獣を召還するだけの戦闘をこなすという作業ばっかりです。四八マン動画作ってる方が楽しいという事実。


とりあえず日本を巡って分かったこと:

○ウルトラ警備隊は原作を無視して九州にある(東京はライダーまかせ?)
○カプセル怪獣の攻撃力はガンダムの約二倍程度の威力。
○鹿児島あたりは後にイベントがあるのか、何人かの人物が「あなたたちに伝えることがあったんだけど・・・」と露骨に何かあると思わせるセリフを言う。
○アイテムの購入はできるけど、販売をするコマンドが見当たらない。
街の人と会話するのは時間の無駄。
ショッカーが噴火させようとしてるヒマラヤは火山じゃない。


やっぱり世界は滅びる気配がしません。
この様子だとジオンは幼稚園バスジャック、宇宙人はトゥシューズに画鋲を入れるとかそんな感じの悪行を働いているのかもしれません。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 22:45| 兵庫 ☀| Comment(0) | ガイアセイバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

ガイアセイバー日記5

第二話になるとインドへ行くように勧められますが、まずは日本を巡ることに。第一話では本州しかいけなかったのですが、北海道などに行けるようになってます。
というわけで新天地に向けてのレベル上げもかねて探検をしてたんですが・・・

モロボシダンがある意味世界を崩壊させた.jpg

北海道で、モロボシダンから何やらアイテムを受け取りました。

どうやらカプセル怪獣(?)のようで、戦闘中に使うと怪獣を召還して攻撃するようです。



チート性能.jpg

これがまた酷いチート性能です。

消費なし・使用回数無制限・防御力無視(?)・高威力・必中という、台無しにもほどがあるアイテムです。

色違いのザク等、他のものより硬くてガンダムの一撃にも耐える相手も一撃。
なにか特別な倒し方でもあるのか、通常の攻撃だとダメージが10分の1程度になるような相手も一撃。
キャラクターの攻撃が命中率6割くらいなのに必中。
アイテムひとつを使いまわしているのか、1ターンで味方全員が使うことも可能。

ガンダムもウルトラマンもライダーも関係なく、カプセル怪獣を召還するゲームになりました。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:18| 兵庫 ☁| Comment(0) | ガイアセイバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

ガイアセイバー日記4

   ○
   │    
  (・ω・) <LIENSの正式開始はいつなの・・・
  ===
  \_/

皆さんこんばんわ。FF14に過剰な期待を抱いているイナバです。最近のネトゲはどうしてこうも勢いが落ちるのが早いのか・・


さてさて科特隊本部でなにやら頼まれることに。その内容とは、東京で開かれるサミットの警備(の手伝い)。
どうやらそのサミットには各国の首相たちが集まっているようです。そりゃもううっかり首相がさらわれたり殺されたりしようものなら一大事。地球より先に日本が滅ぼされかねません。

急いで東京へ向かおうとすると、出口を警備員がふさいでいます。どうやらアストナージがアムロを呼んでいるようで、まずは先にそっちに行けということなんでしょう。
というわけで格納庫へ。どうやらまたアムロにプレゼントのようです。
博物館にあった中古の無いよりはマシだという、どっかで聞いたようなフレーズのそれは・・・プチモビ。
ちっちゃいサイズのMSのようです。イメージでいうとグレンラガンのラガン。もしくはロックマンXのライドアーマーって感じです。

これはどうやらダンジョンや建物の中など、狭い場所でアムロが戦う時に乗るためのもののようです。つまり、アムロにガンダムから降りろと?
仮面ライダー・ウルトラマン・ガンダムというヒーロー達が集まるという夢のゲームだったと思ったんですが・・なんとなくガンダムを否定された気分です。

っていうかウルトラマンだって建物の中にいるんだからいいじゃないですか。こういうゲームってサイズは適当にごまかして流しちゃうのが暗黙のルールじゃないんですか。
っていうかサイズなんか気にしたらアマゾンはザクに歯が立ちません。一踏みです。


・・・まぁとにかく東京へ向かいます。
会議場へ入ると現在はサミットの最中のようで、当然ながら会議室には入れてもらえません。マークハンター(ゲームのオリジナルキャラ)がドアの前で仁王立ちしています。
仕方ないのでそのへんの警備員に話を聞こうとすると、我々だけで十分だとか、目障りだとか言われてしまいます。


・・・あれ?僕たちヒーローですよね・・・?


まず間違いなくアムロは地球連邦軍の軍人(大尉)のはずなんですが・・・ちっとも知られていないんでしょうか。
無名のヒーローはヒーローなのかという、ある意味根源的な疑問をぶつけられて困惑しているとなにやら騒ぎが起き、封鎖されていたはずの会議室からショッカーが出てきます。
「首相を誘拐した」という彼らの言葉も気になりますが、会議室から出てきたショッカーにあっさりと道を譲ったマークハンターの方が気になります。


出てきたショッカー達を倒すと、今度は誘拐された首相たちの捜索です。最初は非協力的だったマークハンターに何度か話すと捜索の手伝いを頼まれ、彼が仲間になります。
彼曰く「ショッカーは下水道を利用してる」とのこと。さっそく地下の捜索を開始・・・って


会議室の床に穴なんか開いてませんけど。



いったいどうやってショッカーは出てきたんでしょうか。そもそも下水道を利用しても会議室には着かないとは思いますけど。


・・・結論から言うと、水が一滴も流れている気配のない地下にショッカーの基地がありました。

会議場の隣にあったマンションの地下から入れるのですが、なんなんでしょうかここ。

敵・・・ですよね.jpg

ショッカーが悠長に昼寝してるし、妙にベッドの数は多いし。

とりあえず基地ではなさそうなこの施設を進んでいくと牢屋のような場所があり、首相たちが囚われています。
さっそく助けたいところですが牢屋の鍵がないとダメなようで、仕方ないので基地内を探索。すると奥の方でボスを発見。戦闘を開始します。

ちなみにアムロ・レオ・アマゾンは終始無言です。

なんかもう自分が誰を操ってプレイしているのか忘れそうです。

ボスを倒すとマークハンターはボスを追ってどっか行きます。どこへ行ったのかは分かりません。首相の護衛が任務だったはずの彼が首相を放り出して追いかける理由も分かりません。

とにかく来た道を戻り、首相を救出。それはいいんですが・・・
「首相も守れない「同盟」なんて無能の集まり」
「助けるのが遅い。マヌケな「同盟」には期待するだけ無駄」
「ありがとう助かったよ・・・クックックックック」
「何をボーっとしてるんだ。さっさと先に行って俺らの安全を守れ」

助けたのにこの言われよう。


嫌われているヒーローはヒーローなのかという根源的な疑問に困惑しつつも、そのまま彼らを助けることになりました。放っておいてもよかったと思いますけど。



っと、ここで画面が暗転。どうやら第一話が終了したようで、宇宙にうかぶ地球をバックに次回予告がはじまります。

ヒーロー達の「同盟」により、首相たちは無事救出された。しかしこれはこれから始まる苦しい戦いの始まりにすぎないのだ・・・

あんまり滅びる気がしない.jpg

なにやら滅亡までのカウントが。

宇宙戦艦ヤマトみたいです。っていうか地球に93億人もいるんですね。むしろ多すぎだと思います。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 00:03| 兵庫 ☁| Comment(0) | ガイアセイバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。