2009年09月30日

ガイアはセイバーするけど人類はセイバーしてない日記22

皆様おはこんばんちわ。モンハン3が楽しくて仕方ないイナバです。スラッシュアックスはロマン溢れすぎです。

さぁ今回からガイアセイバーも第六話。なんだかんだでずいぶんと進んできました。
前回のラストでようやく各国の首脳たちに疑問を抱きだした一行ですが・・・


舞台は科特隊本部。ウルトラの父のセリフから始まります。

ウルトラの父「もし首脳たちが奴らの言いなりだとしたら、我々は世界中を敵にまわすことになる」


・・・何を今さら?

今まで散々死ねとかいい気なものだとかお前らのせいだとか言われてたのに何言ってるんでしょうこの人。

と、そこにカイが登場。首脳たちがニセモノである可能性を提示します。「日本の首相が入れ替わっても誰も気付かなかったんだから、有り得ない話じゃない」という、首相の面目丸つぶれの発言でしたが。

そしてその事について滝が調べていたけど行方不明になっているらしいです。「アーサー一家というならず者に会いにニューヨークに行くと言っていた」という情報をもらい、さっそくニューヨークへ。


ニューヨークに着き、さっそくアーサーの家を訪ねてみるも誰かの紹介がなければ入れないと言われて門前払いを食らいます。
仕方ないので街を探索し、紹介をしてくれそうな人を探すことに・・

しばらく探していると、ビルの中でそれっぽいイベントが発生。


マスターカード?.jpg

そんなカード欲しいと言ったどころか初めて存在を知りましたが。

よく分かりませんが彼はカードが欲しければデンバーという街にいるガブリエルという友人に書類を届けてこいと言いいます。とりあえず了解し、デンバーを目指すことに。

デンバーはニューヨークから徒歩で向かいます。相変わらずのエンカウントにうんざりするのですがとにかく逃亡していきます。

デンバーに着いたらガブリエルさんの家に。書類を渡すと「お礼は・・・これだ!」と言って襲ってきました。どうやら彼はショッカーの怪人だったようですが・・・・弱すぎます。一発で倒せます。

特に何事もなく瞬殺し、その後はイベントもないのでそそくさとその場を去るだけ。一体彼はなんの意味があって襲ってきたんでしょうか。

とにかくニューヨークに戻ることに。さきほど書類の配達を依頼した男に話しかけると、友人がショッカーであったことに驚き、騙す気はなかったと言ってマスターカードを貸してくれます。

さてこのカードがあればアーサーにあえる・・・というわけではないみたいです。
どうやらこのカードは別のビルにいる占い師に会うためのもので、占ってもらうことに。

占いの内容は・・・まぁ各国の首脳が悪い人なのでこのままだとピンチだぞ的な内容だったのですが、最終的なアドバイスが「アーサーに会え」ってそんなこと知ってるわ!


結局何の役にも立たなかった占い師と別れ、とりあえず先ほどのカードを返しにいくことにします。その時にアーサーに会いたいという話をすると、彼が紹介状を書いてくれます。占い師の存在は無駄でした。

さて今度こそアーサーに会いに行くことに。各国の首脳がニセモノかもしれないという事を伝えると協力すると言ってくれ、滝はニューオリンズに向かったと教えてくれます。さっそくニューオリンズへ。今回おつかいばっかりですね。

ニューオリンズでは広場でアーサーの部下に会い、街の南に怪しい場所があると教えてもらえます。すると街の中に「アジト」という場所が出てくるので入ります。
入った場所はアジトというよりただの牢屋で、捕まっている滝をさっそく助けます。助けた滝曰く「敵はアメリカで行われるサミットを狙っている。ニューヨークの連邦ビルへ急げ」とのこと。
また往復かとうんざりしながら脱出しようとすると、ザンジオー登場。戦闘になりますがカプセル怪獣であっさり撃退。今度こそニューヨークへ・・・というところで、アマゾンが「滝が心配なので付いていく」と言ってメンバーから外れてしまいます。
この強引な展開からいって、多分彼は今後出てこない予感がします。少なくともPTには帰ってきそうにありません。
思えば第一話でショッカーに負けてたところを助けた時からの長い付き合いでした。次はRXあたりが怪しいです。


とにかく、残った三人でニューヨークへ。連邦ビルに入ったところで謎の爆発。そして暗転。

何かと捕まる人たち.jpg

・・・・なんだかよく分かんないうちに捕まってしまいました。
しかも牢屋の外にいるのはマークハンター。どうやら彼は(ニセ)首相に雇われたらしく、今は敵のようです。
首相はニセモノだと教えても「金さえ払ってくれるなら誰だってお得意様さ」と節操のなさを見せ付け、さっそくニセ首相に金をせびります。
しかし首相は「貴様は用済みだ」と支払いを断り、怒ったマークハンターは牢屋を開けてくれます。この人手のひら返すの早すぎです。まぁそんなところで裏切った相手もどうかと思いますが・・

とにかくマークハンターを仲間に加え、ニセ首相と戦闘開始。ニセ首相の正体はザンジオーでした。またお前か!
このゲームはなんでザンジオーの登場回数が多いんでしょうか。確かに名前だけはヒーローっぽいといえなくもないですけど。

さて戦闘はというと、さっきと同じ相手、しかもこちらには強力なマークハンターが入っています。負けるはずもなく楽々と勝利。

そしてマークハンターは「金は本物の首相たちからせびることにする」と言ってどこかへ消えていきました。本物の首相たちは隣の牢屋にいるんですけど。相変わらず突っ走るのが大好きな人でした。

隣の牢屋にいた首相たちを助けると、口々にお礼を言ってくれます。もう大丈夫だ、みたいなことを言っていたので、これでようやく長かったヒーロー迫害も終わりそうな予感です。


そして連邦ビルを出るとイベント発生。無線で次の任務を言い渡されます。どうやら以前コロニーが落ちた場所に何か異変があるようで、その島へと向かってくれと言われるのですが・・・


むぅ.jpg

行く前になんか色々バレちゃってます。







ところで日本の首相だけは牢屋に入れずに変な怪獣を入れられてたのは嫌がらせかなんかでしょうか。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 21:42| 兵庫 🌁| Comment(3) | ガイアセイバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

ガイアをセイバーしてる実感のない日記21

   ○
   │    
  (・ω・) <今回の日記は超長いですよ〜
  ===
  \_/

皆さんこんばんわ。午後八時をすぎると眠くなるイナバです。小学生かっ。


さて今回はガイアセイバーの第五話を一気に攻略していきますよー。
まず前回行こうとした青森行きは諦め、さっさとビートルに乗り込んでコロニー落下地点に行くことに。

まぁ落下地点と行っても海なので巨大なクレーターができたとかそういうわけではないのですが、なぜか無人島がありました。島にはストーンサークルがあるだけで他には何も無し。
報告に戻ろうとするとなにやら無線(?)のようなものが流れます。

どうやら敵からの通信のようで、ウルトラ戦士たちを処刑するので止めたければトルコのアダナまで来いと言われます。
黙って処刑すりゃいいのになんでわざわざ呼びつけるんでしょうか。罠の可能性も考えましたがこの後向かった時も普通に戦闘でしたし。
もしかして構ってほしくてイタズラしてるとかそういう感じなんでしょうか。小学生かっ。

とにかく無人島からそのままトルコへ向かうことに。着いた先はアンカラという街。ビートルの運転手さん、場所間違ってますよ。
どうやらここからは歩いていかなきゃいけないみたいです。敵もあんなこと言ってるし行くまでは処刑しないだろうとタカをくくってるのかもしれません。

アダナは南東にあるという情報を得て、さっそく向かうアマゾンとRX。この時点での敵はマトモに戦えないので全力で逃げます。たまに一匹とかで出てくる敵を狙うというハイエナスタイルで地味に経験値稼ぎ。


さてアダナに着くと少年ライダー隊から広場で処刑が行われていると聞き、さっそく広場へ。するとそこにはウルトラキラーがいました。
貴様たちもここで殺してやる!と罠をしかけたでもなく正々堂々と戦闘になります。

そういえば以前もらったペンダントを戦闘で使ってみたらどうなるだろう・・・と思い使ってみましたが何もおこらず、数ターン経過したところで戦闘が中断。突如シーブックとスーパー1が助けに駆けつけます。

「ペンダントを使うんだ!」と言われたので「さっき使ったよ、っていうかお前らなんでペンダントのこと知ってんだ」とツッコミつつも使用。なんかあっさり倒しました。


さっき効かなかったのに・・・と思っていると、シーブックから衝撃の一言が。


※ヒーローの発言です.jpg


なんか冷静に抹殺する気満々なんですけどこの人!?


ちなみにシーブックの乗機はなぜかνガンダム。出所が気になるんですがこのシーブックなら平気でアムロの遺品を拝借しそうです。
そして彼の容赦ない発言に否定的なヒーローはいないようで、トドメをさすべくアマゾンが歩み寄ると、ウルトラの母が登場。殺してはいけないと言ってきます。よかったこの人はマトモだった。

しかし引き止めたのはなにも慈悲の気持ちだけではないようで、どうやらウルトラキラーはゾフィーであり、ペンダントの力を強めなければ元に戻れないとのこと。
そしてウルトラの母はかつて東京にいたミドリのおばさんであったということを明かしてどっかへ消えました。捕まっていたウルトラマン達も同様に消えていきます。


・・・・で?


てっきりゾフィーがなんでウルトラキラーになったのかとか、ペンダントの力を強める方法とか言われるのかと思いきやまさかの放置。
特になにも無いようなので一旦日本の本部まで帰ります。ヒーローも所詮仕事の一つ。頼まれた仕事が終われば帰るだけみたいです。


そして日本の本部に行くと、新しい任務が。
トルコのサムスンという街に行った二宮博士が行方不明なので探してきてほしいとのこと。それは是非通信で教えてください。
ということでいちいち本部で報告→次の仕事という形になったせいで無駄にビートルが往復することに。なんかダメな役所のシステムみたいです。

さて一路サムスンへ。今度はアンカラの東です。行くと老人からカッパドキアという洞窟へ博士が向かったという話が聞け、フィールドに洞窟が出現。さっそく向かいます。


洞窟内に限った話ではないのですが、この辺りの敵はかなり固いです。そろそろカプセル怪獣でも火力が不足気味で、攻撃もそれなりに痛いです。エンカウントも多くて面倒なのでほとんど逃げまくって進んでいたのですが・・・


実はボス.jpg

なんか逃げられない敵が登場。

何回逃げようとしても失敗し、面倒くさいけど倒そうと思ったらなかなか倒せない・・・・・・



・・・あれ?



こいつもしかしてボス?




戦闘BGMも変わらないので気付きませんでしたが、どうやら二宮博士が逃げないように監視していたボスみたいです。


戦闘画面では基本的に名前は調べないと分からないので、うっかりボスとか登場されても気付けない・・・


ある意味トラップ.jpg


しかも洞窟の外にいる雑魚と見た目がまったく一緒です。罠です。


例えるなら洞窟の外には普通のスライムで、洞窟の中に入ると突然キングスライムになる方のスライムが出た気分です。

とにかくカプセル怪獣を連打してどうにか撃破。最初に逃げるのに失敗してダメージ受けてたのが痛かったですが、回復アイテムを使いつつ乗り切りました。

さてどうにか二宮博士を救出できたのですが、博士曰く「洞窟の奥に奴らが持ち出そうとしているものがある」とのこと。よく分かりませんがとにかく持っていかれたら大変らしいのでそのまま洞窟の奥へ向かうことに。
すると奥の方でいきなりバルタン星人が登場。戦闘になります。

バルタンは三体に分身して攻撃してきて、結構痛いです。あと硬いので戦闘が無駄に長いです。回復アイテムは腐るほどあるので、延々緊張感のない戦闘が続きます。

どうにかバルタンを倒すと「石版」を入手。サムスンに戻っている二宮博士に見せると青森にいるイデ隊員に渡してほしいと言われます。博士の存在意義がよく分かりません。
とにかく日本に戻り、青森へ。



ちなみに移動なのですが、「同盟」の基地同士はビートルで行き来することができますがそれ以外の街は基本的に徒歩で向かいます。日本の科特隊基地(大阪と東京の間)から青森の移動がどれだけ面倒か・・
お前らトへロスくらい覚えておけといいたくなります。

さてそんなこんなで青森に到着し、さっそく分析するとなんかよく分からないままペンダントがパワーアップしました。まったくもって理由は分かりませんがパワーアップしました。その名も「ペンダント2」。すごいです。名前からもその力強さと生まれ変わった新しさを感じます。

2?.jpg


さっそくウルトラキラーを見つけて使ってやりたいところですが、まずは本部に報告に戻ることに。また往復だよコノヤロウ。

さて本部に着くとイベント発生。隊員の滝がなんか男を引きずってきます。いい情報を教えてやると言われ・・・

首相を引きずるな.jpg

ニセモノなのは今さらというか、あんた日本の首相をなんだと思ってるんだ。せめてタンカくらい乗せてあげても・・


そして首相は今何者かに操られているようで、体内にいる何かを取り除かなければいけない様子。隣で話を聞いていたウルトラの父の力を借りてミクロ化し、首相の体内に・・・・入りたくないなぁ。

一旦セーブしたいと思ったので「準備はいいか?」という問いに「いいえ」を選択。「そんな事言ってる場合じゃないんだが・・・」と怒られます。

そんないきなりぶっ倒れてるオッサンの体内に入れとか言われても困るっちゅうねん!ていうかミクロ化とかできるんならガンダムが洞窟内で戦闘できるようにしやがれこのやろう。


・・・と、駄々をこねても進まないのでセーブしてから体内に突入。赤血球との戦闘は逃亡しまくり、とにかく血管の中を進んでいきます。一本道の先にはダリー(ウルトラマンに出てきたような気がする怪獣)がいました。カプセル怪獣で抹殺。


ダリーを倒すと体内から脱出。意識を取り戻した首相から、ニセモノを倒せと言われます。偽者の方とあんまり変わらない口の悪さにがっくりしながら、今度は東京へ。

なんだこの人.jpg

なんかいたので倒しました(アバウト)。


会議場に行ったらいきなり登場したこの人、どうやら日本の首相のニセモノを演じていたようです。言わなきゃ分かんなかったのに自白しました。

倒した後はやはり無言で何もなく、本部に報告に戻ります。せめて誰か一人くらい「やったぜ!」くらい言ってくれてもいいのに。


毎度恒例のタイムカードを押すような報告をすると、今度はロンドンへ向かえと言われます。アンヌ隊員から連絡があり、なにやら敵に動きがあるとのこと。


ビートルでロンドンへ飛び、基地にいるアンヌ隊員に話しかけたら・・・
「敵がパリに基地を作っているらしい」
「ローマの同盟は降伏してしまっていて協力してくれない」
「マグマライザーで突入するからお前らヨロ」
「マグマライザーの場所まで案内するわ」
「さあ乗って!」(選択肢なし)
「(到着)私はここでマグマライザーを守っているわ」

っと、拉致されたあげく敵の基地まで連れてこられました。
こちとらかれこれ首相の体に入る前あたりからセーブしてないんですが・・・


仕方ないので基地を攻略していきます。
基地は三階建てで、一番上の階には偉そうな机がある部屋があるのですが無人。中途半端な二階の途中の部屋にボスがいました。

ここのボスはライダーキラー。以前は何やら混乱しているようでしたが、今回は完全に敵となっている様子。「世界の首相たちは我々に協力的だからな!」などと言いつつ戦闘に。
どうやらライダーキラーにはペンダントは効かないらしく、そのままカプセル怪獣でたおすことに。


倒すと「ライダーキラーを分析センターに送ろう」と何気に酷い気がする発言をしつつ、もしかして他の国の首相も何かされているのだろうかと今さらすぎる疑問を抱くヒーロー達。


・・というところで第五話終了。このゲームは八話までなので、あと三話。しかし今回の訳分からん展開からするにろくでもない話になりそうです。






おまけ:


ひどい.jpg


ストロンガー涙目。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:05| 兵庫 ☔| Comment(1) | ガイアセイバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガイアをセイバーできてない日記

アムロ一人じゃ無理だわな.jpg

アムロ、無駄死にでござるの巻。



さてさていきなりこんな絶望的なシーンからはじまった第五話です。地球にいたアマゾンたちも落下の衝撃での地震を感じたようで、とにかく科特隊基地へ向かいます。

基地では司令官からコロニーが太平洋に落ちたことと、アムロが一人で止めようとしていたことを説明されます。
さっき街中にコロニーが落ちていたのは気のせいらしいです。

まずは落下地点の調査に向かってほしいといわれるのですが、基地でイデ隊員が青森にいるという話を聞いたのでまずそちらへ向かうことに。
さーて青森を目指して・・・・って、この時点でPTメンバーは二人だけです。
ウルトラマン達がアムロの手伝いに行ったので地球はアマゾンとRXにおまかせです。でもフィールドに出てくる敵はそんなこと知らんといわんばかりに強敵だらけ。

全☆滅.jpg

案の定全滅。

しかもいつもカプセル怪獣でなんとかなってたので、セーブなんかしておらず・・・





アムロ一人じゃ無理だわな.jpg

またここからだよ!


しかもこの冒頭のイベント、無駄に長いんです。コロニー落下→異変を感じるライダー→基地で話を聞く→なんか無駄にあっち向いたりこっち向いたりしながら説明する司令官たち(当然その間は操作不能)


とりあえず今日はもう眠いのでここまで。明日はウルトラリングでもアマゾンに買ってあげようと思います。明日はお休みなので第五話をなんとか終わらせたいなぁ。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 00:26| 兵庫 ☁| Comment(0) | ガイアセイバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

ガイアがセイバーな日記20

   ○
   │    
  (・ω・) <このゲーム、プレイ時間の5割がザコ戦。4割が迷子。
  ===
  \_/

皆様こんばんわ。wiiを買おうと決意したもののDS、というかラブプラスに激しく心惹かれているイナバです。あと、ふしぎ発見が気になります。


さてさて先日どうやらコロニーの人を助けたらしいアムロ達。ルナツーへ帰還すると今度はサイド1へ向かってほしいと言われます。何やら戦闘が起こっているようですがミノフスキー粒子のせいで確認できないらしく、直接様子を見てくることに。



・・・・・・・サイド1ってどこ?


宇宙をうろうろしてみたものの「サイド1」なる場所は無し。以前のカリカリのように格納庫からひとっとびかと思いきやそうでもなし。
仕方ないので司令官に話しかけてみると「ジュドーが会いたがっていた」とのこと。そういうのは先に言ってください。

ジュドーに会いに行くとイベントがあり、ジュドーが付いて来ることに(戦闘メンバーにはなりませんが)
そしてルナツーを出るとイベント発生。なんの説明もなくメッセージが流れるのですが、どうやらジオンの無線を傍受してるとかそんな雰囲気です。雰囲気でなんとなく察するしかありません。

さてその会話によると、どうやらシャアが暴走している様子。地球が滅ぶのを構わずにコロニーを落とそうとしている模様。ショッカーや宇宙人たちと利害が一致しなくなるため、ジオンとしても困っている様子です。

とにかく、ジオン同士で戦闘しているらしいサイド1へ向かうことに・・・って

で、サイド1ってどこだよ!?




・・・って、どうやら104コロニーがサイド1みたいです。
あぁもしかしてサイド1って「1××コロニー」の集まりみたいなもんなんでしょうか。ニワカすぎるガンダムファンとしてはさっぱり分かりませんでした。

とにかくコロニーへ入り、コントロールルームへ。ちなみにコントロール室まで戦闘は一切なし。ジオン同士の戦闘はどうした。

部屋に入るとイベント発生。ジュドーが何やら調べ始め「バーニアがやられて、落ちるのを見ているしかできない!」と言い出します。っていうか落ちてる最中のコロニーに入ったんですかこの人たち。
調べてみてもそれ以外に何かあるわけではなさそうで、とにかくコロニーを脱出します。するとイベント発生。
アムロが仲間を置いてコロニーへと行こうとします。
「昔はアクシズだって・・・」と矛盾満載のセリフとともに、単身コロニーを止めるべく突撃していきます。



いってらっしゃい.jpg

そして、特に引き止めるでも手伝うでもない味方たち。
映っているガンダムはジュドーが乗ってます(アムロはνガンダム)。

果たして、アムロはコロニー落としを止めることができるのか・・・・!?


というところで第四話終了。シャアも倒さずに命をかけてコロニーを防いでもあんま意味ない気がしますけどどうなんでしょう。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 21:15| 兵庫 ☁| Comment(3) | ガイアセイバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

ガイアセイバー日記19

   ○
   │    
  (・ω・) <ジュース零してびしょ濡れとか萌えシーンだろJK
  ===
  \_/

皆さんこんばんわ。萌えというものを何か勘違いしているイナバです。とりあえず体調も回復したのでガイアセイバー日記を再開です。でもまだ歩くときはできそこないのMSみたいな歩き方ですけど。エアーサロンパスで2時間くらい人間並みの動きができます。

まぁそんなことはともかく、久々のガイアセイバーです。
前回は連絡の取れなくなったコロニーへ向かって欲しいとだけ言われ、広い宇宙に地図もなく放り出されたのですが・・・

宇宙といってもヨーロッパよりは狭いので進んでいると何かしら発見します。
どうやら地球から避難してきた人たちや、元々コロニーに住んでいた人たちがまだいるようです。

ちなみに彼らはまともな神経してるのか、あんまりヒーローを憎んだりはしていません。どうやら敵に降伏したのは地球の人たちだけらしいです。人類は敵に降伏したとか言ってたのにスペースノイドが含まれていないあたりがなんかすごくイヤな感じです。そりゃシャアも怒るってもんです。

そして宇宙をぶらぶらしてるとコロニー201を発見。どうやらここは牛などを育てているコロニーのようなのですが・・

牛らしい.jpg

そこら中で牛が死んでいます。ホラーです。


どうやら内臓を抜き取られるという猟奇的な方法で殺されているらしく、キャトルミューテレーションだという話になります。
「キャトルミューテレーションって宇宙人の仕業って話」とかお姉さんが言ったりします。ウルトラマンとかいる世界でそれはどうよ。

まぁここは特にそれ以外にイベントがないようなので次へ。
しばらく進んでいくと203コロニーを発見。たしか司令官が「連絡がつかない」とか言ってたような気がします。さっそく突入。

コロニー内はいくつかの施設があるのですがほとんど無人。コントロールさえ無人で、いくつかの場所で子供が数人いる程度です。

とりあえず話していくと、オードリーという女の子から「ユゲ・リラーって子はすごい嘘つきで、UFOと話したと言っている」と聞かされます。そのユゲ・リラーの家があったのでさっそく行って見ることに。
しかしすごいネーミングですね。元ネタの人はUFOあんま関係ないし。

ユゲくん(長いので略)に話しかけると、「ボクが呼べばUFOとコンタクトできるんだ」と言い、なんなら今すぐ呼んでみようかと聞いてきます。やれるもんならやってみろとばかりに「はい」を選択。

その場では特に何もなく、やっぱり嘘なのかと思いきやコロニーを出るとイベント発生。203コロニーの近くに謎の円盤が現れています。なんの脈絡もなく突入しようとするアムロ。

そこにウルトラマン達(マン・レオ・セブン)が登場。一緒に行くと言います。気持ちはありがたいんですが彼らは何をしにUFOに向かってるのかよく分かりません。


そしてUFOに入るといきなり司令室。ダンジョンも何もなくいきなり司令官のメフィラス星人との会話です。

メフィラス星人との会話の中で、どうやら彼らがコロニーの人間をさらっていったことが明らかに。生きたまま冷凍して保存しているようです。なんか多分アムロが助けにきた雰囲気です。

メフィラス星人「しかし私たちは正しい取引をしたはずだ。私達は間違っていない。君達にどうこう言われる筋合いはない」


・・・とのことですが、肝心の取引内容とやらは不明のまま、戦闘開始。そして圧勝。


結局何も分からないままメフィラス星人を倒し、司令室をうろうろしていると謎のスイッチが。押しますか?と出たのでとりあえず押してみると・・・


やべぇ.jpg

コロニーの人たちを脱出させる描写もなく、UFO撃沈。





彼ら、どんどんヒーローから遠ざかっているような・・・・
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 20:55| 兵庫 ☁| Comment(2) | ガイアセイバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。