2009年10月08日

ガイアセイバー感想

   ○
   │    
  (・ω・) <そういえばクロスボーン軍はどうしたんだろう
  ===
  \_/

皆様こんばんわ。ゲームキューブのソフトをいっぱい売ってる店を絶賛捜索中のイナバです。

さて昨日ようやく終わったガイアセイバーの感想などを書いておこうと思います。
まぁプレイ中に散々書いてたような気もしますが・・・とにかくエンカウント率の高さがイライラします。
シナリオ上あっちこっちに移動するのに何度も何度も敵に出会わなければいけません。戦闘自体の緊張感もないため、もはやただの障害物。

そして戦闘ですが、カプセル怪獣連発で終わるためバランスも何もあったもんじゃありません。ボス戦ですら回復する必要がほとんどなく、とにかくカプセル怪獣連打。
しかも戦闘終了時に体力が回復する仕様なので余計に戦闘が作業にしか見えなくなってきます。

アイテム等については、とにかくカプセル怪獣が目立ちすぎて他がいろいろと地味です。活用したのは回復アイテムとテレポートアイテムくらいなもんです。装備品すら地味で、ウルトラリング以外は効果を感じることもありませんでした。ライフルとかの武器はなんの意味があったのかも不明です。(多分攻撃力とか上がってると思うんですが、カプセル怪獣は攻撃力に多分依存してないので意味なし)

そしてシナリオ。一番酷いのがこれです。
でも正直、最初はまぁこんなもんだろうと思ってたんですよ。まぁキャラゲーですし、ヒーローを使ってゲームがプレイできるだけでも許されてた時代が・・・ってこれFF6と同じ年の発売でした。
そう考えてみると酷い内容です。色んなものは丸投げで、話に脈絡はなく、シナリオ?なにそれ?状態。
無駄にメンバーを地球組と宇宙組に分けたりせずにもういっそのことヒーロー達を集めながらショッカー&ジオン&宇宙人の連合軍を倒すだけのグレイトバトル的なRPGでも作った方が良かったんじゃないでしょうか。

あと、それぞれの作品についての扱いですが、結局のところどれも酷い扱いだったと思います。

ガンダム:最後のアムロの扱いが・・・そしてシャアは空気。
ライダー:2号のまさかの死。あとザンジオーの無駄な登場。
ウルトラマン:便利屋扱いの母。ウルトラキラーにするためだけに登場させられたゾフィー。しかも登場させたあげく忘れてたかのように最後に登場。そして全てを台無しにしたカプセル怪獣。

どれも原作の強敵がザコとして登場するのになんであいつが・・・なんてことはよくある話です。

まぁマシかなぁと思ったのはガンダム系で、まさか乗り換えまで出来るとは思いませんでした。シーブックだけだけど。


このゲームの評価できる点としては・・・・・って書こうとしたけどまったく思いつかなかったです。
強いて言うなら序盤だけはさっくりクリアできることでしょうか。
まぁ総合的な評価としては酷いとしか言いようがありません。四八とは違うタイプの、ひたすらイライラさせる系の酷さです。(四八は呆れ果てる+一部怒らせる系)

というわけで、四八といいこれといいバンプレが嫌いになりつつあるイナバでした。

いやまぁ良い物も作ってる・・・・んですよね。多分。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:13| 兵庫 ☔| Comment(1) | ガイアセイバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

結局ガイアをセイバーできてなかった日記

皆様こんにちわ。クリアするなりこのゲームを二度とプレイするまいと固く誓ったイナバです。ある意味四八以上の嫌われっぷりです。


さて。前回の続きです。ついに最終話である第八話は、アマゾンがスーツ姿を男を追い回すシーンからスタートします。
ぐるぐる回りながら追いかける姿はなんだかシュールです。恋人同士かお前ら。

・・と、どうやらスーツ姿の男はガッツ星人が化けていたようです。人間に化けて地球を征服する予定だったみたいです。首相と入れ替わる作戦が失敗したせいか、地道に一般人からスタートする予定だったみたいです。ガッツ星人、ガッツありすぎ。

そしてガッツ星人2体との戦闘。なんか地味に強いです。ちなみにこちらのパーティーはアマゾン、RX、スーパー1。君達いつ合流したの?

倒した後はアーサー(いつぞや世話になったならず者)に報告して科特隊基地に帰るということに。どうやら場所はニューヨークみたいです。

科特隊基地ではクロスボーなんとかがネオジオンを壊滅させたという話を聞き、ついでにコロニーレーザーでショッカーが壊滅寸前だと聞かされます。よかったまだ出番あるのねショッカー。
その後はブライトさんから「滝とカイが情報を集めているからその間はパトロールをしてくれ」と言われます。やっかい払いされた気がします。

さてパトロールと言われても・・・地球はおろか宇宙まで行けるというのにどこへ行けばよいものか・・
とりあえず今まで行ったいろんな場所を最初から巡りなおしてみます。これが失敗でした。

ようやくイベントが発生したのはムー。一番最後です。ここで1時間以上浪費してます。
ムーにある同盟支部に行くと、なぜかマークハンターがいました。どうやら支部の護衛を頼まれたようです。相変わらず金で動いてます。多分このゲームで一番こいつが悪だと思います。

と、そこへベルトーチカが登場。ムーの村がショッカーに襲撃されているとのこと。頼んでもいないのに一緒に来ることになったマークハンターを連れ、いざ出陣。
といっても支部の隣にある倉庫に行くだけなんですが。


倉庫にいたのはザンジオー。あんた出番多すぎです。
相変わらず無駄に強いマークハンターのおかげで楽勝。さっそく支部に報告しに行ったのですが特にイベントなし。いつもすぐにいなくなるマークハンターが残っているあたり、まだなんかありそうです。

というわけでムーの他の村をあたってみると、どうやらケガ人が大勢出て困っているとのこと。ムーは治療技術がダメダメらしく、診療所に行ってみましたが設備が足りないとのこと。
せっかくお墓が入居者募集中なのでそちらに行かれてはいかがでしょうとか思ったのですがまぁヒーローですもの。助けなければいけません。科特隊本部へ向かって指示をもらうことに。(と、気軽に一行で書いてますが本部に帰るのに気付くのに20分くらいかかってます)

するとブライトさんからホワイトベースに乗せるように指示を受けます。というわけでホワイトベースで改めてムーへ行くことに。

ムーへ到着すると、ケガ人をどんどんと乗せていきます。全員乗せ終わった後でムーの民の一人が「暗闇大使様、すべて終わりました」と言い出します。どうやら今乗せたケガ人というのはほとんどムーの民に化けたショッカーらしく、ホワイトベースを乗っ取る計画だったようです。


普通の船が来て普通に病院に収容されたらどうするつもりだったんでしょうか彼ら。


まぁきっと同盟の状況などを把握していたに違いない、とか脳内で無理矢理補完しつつ、奪われたホワイトベースになんとか乗り込みます。

ホワイトベースの中は三階からなるダンジョンです。と言ってもエレベーターでボスのところまで一気に行けます。
3階の司令室で暗闇大使と戦闘です。そのへんのザコより弱いです。このゲームは戦闘のバランスの取り方がなんかおかしいです。8話開始直後のガッツ星人は無駄に固かったし。

そして、気付いたらマークハンターがいません。あの人フリーダムすぎです。

さて。暗闇大使を倒してもまだ探索は終わらないようです。とりあえず格納庫にでも戻れば何かあるかな・・・と思い帰りつつ、途中の部屋にふと立ち寄ったらイベント発生。分かりづらいっちゅうねん。

倉庫のような部屋にはライダーキラーがいました。さっきはいなかったのに。ていうか分析センター送りになってなかったっけ。しかもなんでホワイトベースに乗ってんだこの人。と、ツッコミ所は尽きません。
さて、ライダーキラーと戦闘・・と思いきや、いきなりマークハンターが登場します。「ライダーの力じゃこいつは倒せない!」と、オレが相手をすると言い出します。
「お前達がザコを片付けるのを部屋に鍵をかけて待ってたのさ」と格好良く格好悪いことを言うマークハンター。どうやらライダーキラーに借りがあるようです。

そして明かされる衝撃の真実!(棒読み)なんとライダーキラーはライダー2号だそうです。
そしてそのまま戦闘。ライダーキラー対マークハンターの一騎打ちです。
さすがにこれも倒しちゃまずかろうと思い防御を繰り返していると、数ターンでイベント発生。ライダーキラーが消えました。
そして始まるマークハンターの語り。どうやらジャブナの秘密基地で2号に助けられたらしく、そのときに2号は捕まってしまってライダーキラーになってしまったらしいです。
「ホント、ヒーローってのはお人よしだぜ・・・格好つけすぎだ・・まったくよぉ・・・」と何やら男泣きが似合いそうな雰囲気の中マークハンターが改めて仲間になりましたが、そんなことより2号はどうした。
「ライダーの力じゃこいつは倒せない!」とか言ってたことといい、どうにも倒してしまった感がひしひしと・・・・
謝れ!今すぐライダー2号のファンに謝れ!


さて。そんなことがありつつもホワイトベースは宇宙へと飛び出していました。操縦してるの誰だろう。
着いたのはどこかのコロニー。とても寒いようで、何人もの人が凍え死んでいます。
きっとコントロール室が乗っ取られているのかと思い行ってみましたが、普通にオペレーターがいるだけでした。あんたら気温直せよ。
とにかくこのままでは埒があかないのでコロニー内を探索することに。
すると、民家の中に敵がワラワラといました。普通に住民と同居してましたが、とにかく倒します。
するとコロニー内のショッカー本部へ行けるように。

ショッカー本部はダンジョンになっており、どうせいつものことだと一番奥に行ったら牢屋でした。シーブック達が捕まっており、助けようとしたのですが「その前に敵を倒してくれ」というようなことを言われます。しぶしぶ戻ることに。

がんばれショッカー.jpg

負けるなショッカー.jpg

やたら切ないショッカーの戦闘員との会話をしつつ入り口近くの部屋まで戻ったらボス発見。マシーン大元帥がいました。

いましたが・・・・なんかブツブツ言ったと思ったら消滅。
キュベレイ(白)の時もそうでしたが、「我々は所詮踊らされていたのだ・・」的なことを言っていきなり死ぬのがブームなんでしょうか。

そうですね.jpg

シュールすぎです。



と、しばらく呆然としていたらエージェント登場。どうやら「システム」という何かに沿って行動しているようで、不要だと判断したショッカーを処分したとのことです。貴様たちも処分してやろうということで戦闘に。相変わらず強いのですがこちらにはマークハンターと、新必殺技バイオフォームを覚えたRXがいます。火力が上がっているので、あっさり撃沈。「また会おう」との捨てセリフを残して消えていくエージェント。

その後はあらためて囚われのヒーロー達を助けることに。ところでこのゲームのヒーローはしょっちゅう捕まりますね。
そして助けたところで通信が入り、ついでにサイド5とサイド6の様子を見てきてほしいとのこと。
そもそも知らん間に宇宙に放り出されたのにおつかいを頼むとか同盟の人使いの荒さが酷いです。結局ムーは大丈夫なんでしょうか。

さて。サイド6に行くと住民がみんな凍っています。そんな中で半裸のアマゾンが大丈夫なのか心配ですが、とにかくコントロールルームへ。
コントロールルームに行くとサーモコントロールがなんと-45℃になっており「これじゃバナナでクギがうてるぜ」とのこと。
しかし彼らにはいじりようがないらしく、連邦軍にまかせて放置します。
ジュドーはコロニーを操作してたのに・・・

というわけでコロニーを脱出。するとガンダムキラーが登場します。
ホワイトベースからシーブックが乗るニューガンダムが飛び出し・・・

なんでもかんでもニュータイプって言っておけば大丈夫です.jpg

ΩΩΩ<な、なんだってーっ!


知ってたのかよシーブック。
さてそんなツッコミはさておき戦闘です。ちなみにシーブックは戦闘しません。
最初は防御ばかりしていれば終わるかと思ったのですがどうやら違うようで、攻撃して倒すことに。
倒したあとはイベントが発生。暗闇の中ララァがアムロに呼びかけ、アムロが目覚めます。
その後は宇宙探索に戻るのですが・・・

え?.jpg

パーティーがアムロ一人。しかも乗ってるのはガンダムキラー。

なんなんでしょうこの扱い。たしかに裏切ったような形にはなりましたがいくらなんでもひとりで戦わせることはないでしょうに。アムロが外で必死に戦ってる中、他のヒーロー達がホワイトベースの中でジュースでも飲んでるかと思うと泣けてきます。


さてアムロ一人になった後は、どうしたものだかさっぱり分かりません。サイド5も調べましたが特に何もなく、強敵揃いの中使えもしないガンダムキラーで孤独の戦いです。どうも機体の装備の影響か、使える必殺技が序盤に覚えた一つだけ。他は使用不能という酷い能力です。まだ初期ガンダムのほうがマシです。僕が一番上手くガンダムを扱えるんだ!

さて。宇宙を巡っていると月の辺りで戦闘が起きているようです。ホワイトベースで月へ向かうと、攻撃をうけて月面に不時着することに。
ホワイトベースは飛べなくなってしまい、もう帰れなくなってしまいました。
突然ですがラストダンジョンみたいです。


ここでついにパーティーメンバーを自由に選択できるように。ただしアムロは固定。ついでにガンダム・νガンダム・F91の乗り換えもできます。シーブックだけ。
製作スタッフはガンダムが好きなのか嫌いなのかどっちなんだ!

とりあえずパーティーメンバーはアムロ・シーブック(νガンダム)・RX・マークハンターに。後から気付きましたがウルトラマン系が一人くらいいた方が良さげでした。RXとマークハンターは必殺技がミクラスの倍くらいの威力なのでチョイス。
ちなみに月突入前にセーブしたので直前でウルトラリングを全員分購入して装備。あんまり強くなった気がしませんがマンホールのフタ(今までの装備品)で防御するよりは多分マシです。

月面に降りる前に回復アイテムを買い込み、いざ出陣。
月面を歩いていると突然ダンジョンに入ります。2階構造で、1階のボスを倒したあと2階にボスが出現するようです。うっかり先に2階に行ったら何も無かったです。
そしてここでようやくボスBGMが変更に。緊張感のあるものに変わりました。戦闘自体は相変わらず単調ですが。

1階のボスを軽くひねり、2階に行くとエージェント登場。「お前達も「システム」による「プログラム」の一つにすぎない」というようなことを言って戦闘に。
倒したあとはエージェントによる種明かしがはじまります。
どうやら人類を滅亡させる「システム」の発動には強力な破壊のエネルギーが必要だったようで、今の戦闘のエネルギーによって月の「システム」が動き出したとのこと。よく分かりませんが人類を滅亡させるためにショッカーを操ったりして戦闘を起こさせたというところでしょうか。


なんだここ.jpg

そして訳分からん場所に到着。どうやら亜空間らしいです。
よく分からないまま同じような景色のダンジョンを進んでいくことに。ちなみに敵は一切でません。無駄に長いだけです。

そして奥の方でデカイ昆虫みたいなものを発見したかと思うと戦闘開始。前口上?ありませんよそんなもの。

見れば見るほど昆虫.jpg

倒した後はやっぱりなんのセリフもなくボスが変身(?)


カービィのラスボスみたい.jpg

しかしさっきより弱いです。

このへんはとにかくマークハンターとRXの必殺技+ミクラスで攻撃し、アイテムでマークハンターとRXの技量(MPみたいなもの)を回復してれば楽勝です。

そしてやっぱり何も言わずにボスは爆発。
エージェントが登場して代わりと言わんばかりに喋ってくれます。月の「システム」より恐ろしいなにかがいずれ現れるようなことを言って消滅。


さーてこれで一件落着かと思いきや、帰ろうとしたところで空気の読めない男登場。

ゾフィーの扱いがひどい.jpg

あぁ忘れてた。

ていうかウルトラの母が管理してたんじゃなかったんですかこいつは。ライダーキラーといい逃がしすぎです。

まぁペンダント2ですぐさま解決ですが。


ようやくゾフィーが復活。どうやらジャブロー崩壊のときからずっとウルトラキラーだったようです。
ていうか○○キラーが一体どういう存在だったのかは謎でした。単に洗脳されただけのような・・・


とにかくゾフィーの道案内で亜空間を脱出することに。

通り魔.jpg

途中、邪魔だったという理由だけでヤプール人を抹殺しつつ、なんとか脱出。
どうやらヤプール人が作ったゲートを使って敵が地球に侵入していたのを逆に利用したようです。その「亜空間を通ってやってきた敵」がどれを指すのかはすごく疑問ですが、まぁいいや。
そんなことよりジャブロー以降洗脳されてたゾフィーが物知り顔なのが気になります。
しかしゾフィーの語りは続きます。
どうやら人間の環境破壊や戦争などの行いによって「システム」が反応し、地球を滅ぼそうとしたとのこと。
もしこのまま進化をつづければ今度は太陽のシステムが襲い掛かるだろうと予言していきました。

そしてエンディング。戦いはまだこれからだ的なフレーズが流れ、スタッフロールの後、完。



終わったらさっそくソフトを抜いてロックマン7を入れましたとさ。多分二度とやりません。

日記が長いとなぜか書くのが異様に重くなるので今回はここまで。感想などは明日にでも書こうと思います。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 13:05| 兵庫 ☁| Comment(0) | ガイアセイバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

ガイアをセイバーしたいのか分からない日記25

さてさて。本日はガイアセイバー第七話を一気に攻略しようと思います。

第七話の冒頭は科特隊基地。そこでシャアの宣言を聞く場面からスタートです。
どうやらシャアはネオ・ジオン総帥となったようで、24時間後にコロニーレーザーで地球を攻撃すると言ってきました。ブライトさんが「これが一度は我々と共に闘った男のすることか!?」とお怒りですがプレイヤーとしては脱走したシーンからしか知らないのでなんとも。

とにかくコロニーレーザーを止めるべくホワイトベースに乗ってルナツーへと向かうことに。
まずはルナツーでコロニーレーザーの場所でも聞こうと思ったのですが、誰も知りませんでした。あてもなく探せということらしいです。

・コロニーはどこにあるのか分かっていない(byジュドー)
・赤いガンダムと戦ってはいけない。大切な仲間である(byカミーユ)

という、聞かなくても分かりそうな情報だけを手に入れ、しぶしぶ宇宙を当てもなく旅することに。

ここからはもう、地獄の探索タイムです。

どうやらコロニーは隠されているのか、マップ上では何も見つかりません。仕方ないのでローラー作戦のごとく手当たり次第に動き回ってみるのですが、エンカウント率の酷さがここでボディブローのように効いてきます。
当てのない旅、変わらない景色、2歩歩けばエンカウントです。
文面でお伝えできないのが残念なくらいイライラします。


ちなみにここで出てくる敵ですが、エルメス、ジ・オ、キュベレイ(白)など、無駄に豪華です。
せめて中ボスくらいにはなってもいいと思うんですが・・・

あと、白キュベレイはたしかシャアの脱走時に迎えに来てたのでてっきり重要な敵かと思ったらこんな扱いです。泣けてきます。

あと、気付いたらシーブックの乗機がF91になっており、RXとスーパー1が消えてマンとレオが仲間に加わっていました。

君達いったい何があった。そしてなぜ無言で受け入れているんだ。
νガンダムとRXの全体攻撃がなくなってしまい、戦力がダウン。無駄に回復役だけが増えました。


もう少しでリセットボタンを押しそうなくらいのイライラと共に宇宙を巡っていると、突然イベントが。

はいはいアムロアムロ.jpg

赤いガンダム=ガンダムキラーが現れて、こんなこと言い出しました。言わなきゃここがコロニーだって気付かなかったのに。
さてここでガンダムキラーとの戦闘になるんですが、カミーユの言いつけを守ってひたすら防御。どうせアムロだし(台無し)。
3ターンほど経過したところでガンダムキラーは基地に呼び戻されてしまいました。


さて。ではあらためてコロニーを・・・といきたいところなんですが、

いじめですか.jpg


何も無い。

これは一体どうしたことか。そういえばガンダムキラーが「場所が分かっても見つけられまい」みたいなことを言っていましたが・・・

毎度毎度のことなんですが、ヒントもなにもなくフィールドに放り出すのはホントに勘弁です。


仕方ないのでルナツーへ帰ることに。ちなみにここまでで1時間30分くらいかかってます。

ルナツーに帰り、司令室へ向かってみると以前はいなかったはずのイデ隊員を発見。「こんなこともあろうかと」と亜空間センサーと亜空間ジェネレーターをくれます。

「さぁ、もっていってくれ!」と使い方の説明もせず、あまつさえ「まだテストしてないからちょっと不安」とか言うイデ隊員に殺意を抱きつつ、再び宇宙へ。

さきほどガンダムキラーと戦ったところにいけば勝手にイベントでも起きるかと思ったのですが何もおきず、どうやら自分で亜空間センサーを使って調べる必要があるようです。
センサー使う→反応あり!→ジェネレーターを使う、という流れでようやく、

ドラクエ?.jpg

スライムがあらわれた!的なノリでコロニー出現。


コロニーは相変わらず適当な作りのダンジョンで、生活感だけが無駄に溢れた部屋が並んでいます。宝箱の類は一切ありません。
とにかく奥へと向かっていくと、一番奥の部屋でシャアを発見。

シャア.jpg

テーブルを中心にぐるりと時計周りに追いかけっこをしたあと、あっさり逃げられてしまいます。

君達4人なんだから左右に分かれていけば捕まえられるだろうに・・

シャア曰く「このコロニーは偽者」とのこと。ドアをふさがれてしまい、司令室に閉じ込められてしまいますがなんとか抜け道を発見して脱出。偽者のコロニーは爆発してしまいました。

偽者のコロニーまで作って自爆させるとか太っ腹だなぁ・・っていうかシャアは大丈夫なんでしょうか。わりと脱出はギリギリだったみたいですけど・・・


脱出すると通信が入り、コロニーレーザー(本物)が地球を攻撃しているとのこと。さっそくそちらに向かって欲しいと・・

場所はどこだよ。


まさかまたセンサーを使うのか、と思いきや今度はちゃんと姿が見えました。なんで偽者のほうが見つかりにくい構造なんでしょうか。

とにかくコロニーに突入するとまずはαアジールとの戦闘。乗ってるのはクェスなのかとか考えている間にミクラスで抹殺。


今思ったんですが、このゲームでウルトラマン系が目立っているのはカプセル怪獣とウルトラの母だけな気がします。



・・・なんか気付いてはいけないことに気付いてしまった気がしますが、とにかくコロニー攻略。
といってもこのコロニーは司令室しかないようで、入るなりジオンの兵がなぜか倒れています。
「ソロモンがあるかぎりネオ・ジオンは不滅だ」というセリフと共に死んでしまった彼、なんで死んだんでしょうか。さっきの戦闘にでも巻き込まれてたんでしょうか。

よく分からないけどここはすぐソロモンへ行くべきか・・とその前に、司令室を探索。どうせまたなんかスイッチがあるに違いないです。

やっぱり.jpg

やっぱり発見。

しかし「赤いスイッチがある。押しますか?」と言われても困ってしまいます。もうちょっと何のスイッチか調べてもいいんじゃないでしょうか。とりあえず押してみます。スイッチはとりあえず押す派です。

どうやら後で調べてみたらこれは正解のようで、押す→コロニー消滅(?) 押さない→コロニーレーザー発射 という感じみたいです。レーザーが止まったのはいいんですが消滅したコロニーの行き先の方が心配です。地球に落ちたりしてませんよね。

さてさて今度はソロモンへ。ソロモンは近くにあったのですぐ分かりました。さっそく突入。

入るとネオ・ジオンとは別の勢力、クロスボーンバンガードが登場。どうやらネオ・ジオンと敵対していて、どうもネオ・ジオンは壊滅直前まで追いやられている様子です。8話完結なのにここで勢力追加とかどうやって収集つけるんでしょうか。
とにかく現れたデナン・ゾン4体と戦闘。1体につき3ミクラス(単位:カプセル怪獣)です。ちょっと強いです。

彼らを倒したあとはソロモン攻略。といってもエレベーターがあるので一気に奥まで行けちゃいます。

途中、普通にザコとして登場するサザビーと、なぜかこいつだけは逃亡できないズサに困惑しつつ一番奥の部屋へ。
っていうかサザビーがザコならシャアは何に乗るつもりなんでしょうか。まさかザクじゃあるまいに。

さて、一番奥の部屋に入るとバグという敵との戦闘に。あっさり倒したあとは、ストーンサークルの資料を発見します。
どうもネオ・ジオンもストーンサークルを調べていたらしく、その力を人類の進化のために使おうとしていたようです。

あとは脱出。途中「グラナダへ行け」となぜか教えてくれるネオ・ジオンの兵を看取りつつ、ホワイトベースへ。

なんか増えてる.jpg

なんか増えてる!?


キュベレイを調べると何やらこの状況は予想外の事態であったことを言いながら爆発。その後赤いザクを調べようとしたらどこからともなく現れたシャアに奪われました。やっぱあんたはソレに乗るのか。

シャアは「我々も何かの計画の一部にされていたようだ」というようなことを言って逃亡。

・・・・戦闘は?


そして、なんとなくですが彼はもう出てこない予感がします。
結局シャアは一体なんだったのかと疑問符を浮かべつつソロモンから脱出。相変わらずなんの指示もなく宇宙に放り出されるのでとりあえずルナツーへ向かいます。

ルナツーの司令室へ向かうと、コロニーレーザーで地球に被害が出たことを聞かされます。しかしレーザーはショッカーの基地のありそうな場所ばかり狙っていて、しかもムーの技術で守られている場所は平気だったとのこと。


・・・・ふと不安になったんですが、これでショッカー退場なんてことはないですよね!?ちゃんと最終話も出てきますよね!?

結局次はどうすればいいのか指示がなかったのですが、司令室に入りなおしたらいきなり人が増えてました。


最初に入った時:

前.jpg


もう一度入りなおした時:


後.jpg

オペレーターのお姉さんがどこから出現したのか気になりますが、とにかく話しかけてみます。
どうやらサイド6と連絡がつかなくなったようです。ちょっと様子を見てくることに。

というわけでサイド6へ向かったのですが、コントロール室になんの脈絡もなくクロスボーン兵がいました。
どうやらコロニーの気温を下げて人間を凍らせてしまおうとしていたようです。落とせばいいのに。いつぞやのメフィラス星人にでも売りつけるんでしょうか。

そしてデナン・ゾン4体との戦闘ですが、なぜかミクラス一発で倒せます。さっきの三分の一の強さです。なぜ弱くなったんだ。

あっさり倒したあとは気温を戻し、さっそくルナツーへ報告に戻ります。すると今度はサイド7へ向かえと言われます。ホワイトベースは地球に一旦下ろすので、サラミスを使うことに・・・



って、ここで第7話終了。



なんか唐突に終わったような・・・っていうかサイド6のくだりは必要だったんでしょうか。ネオ・ジオン崩壊で終わらせとけば良いのに・・

次はいよいよ最終話。ちゃんとオチがつくんでしょうかこの話。っていうかガンダムキラーはどこいったんでしょうか。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:27| 兵庫 ☁| Comment(0) | ガイアセイバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

絶望のガイアセイバー日記24

   ○
   │    
  (>ω<) <今の俺ならスーパーサイヤ人になれる!
  ===
  \_/


皆さんこんばんわ。明日から5連休なので空でも飛べそうなくらいテンション高かったイナバです。さっきこのゲームのせいで地に落とされました。

まぁそれは後で書くとして、まずは前回のつづきから。
ドーム技術について教えてもらうのを王様に断られてしまった一行。とりあえず何度話しかけてもダメなようなので一旦神殿を後にして、そこら辺をうろついてみることに。

その名もあやしい男.jpg

すると、怪しい男発見。

怪しいです。名前がすでに怪しいです。
彼はどうやら広場で演説をしているようで、同盟たちを追い出そうという話をしています。当然の反応な気がするのでなんにも言えません。


演説を聴いた後は何も無いようで、また移動。今度は違う街に行き、先日見たお墓に行ってみます。

おやすみなさい.jpg

・・・なんか入居者ができたみたいですね。おめでとうございます。
とりあえず同盟支部の方で何かあったのかと思い行って見ると、案の定二宮博士が行方不明になっているとのこと。というわけでもう一度お墓のあった街へと向かいます。

ただお墓を調べるだけでは何もないようなので、街の中を探索していると診療所で子供から「お墓から声がする」という情報をもらいます。
さっそくお墓に行ってみると・・

いきうめ.jpg

どうやらお墓の中から聞こえてくるようで、墓石を動かすと牢屋に通じてました。すぐには殺さずに生き埋めにして殺すとかムーの民怖ぇ。


さてなんとか二宮博士を救出したものの、まだ状況に変化はなし。仕方ないのでとりあえず王様に文句でも言いにいってやろうと思い神殿へ。
ムーの王よ!生き埋めはよくないぞ!せめて殺してから埋めろ!

女神像.jpg

・・・と、何やらイベントが発生。
王様の前に壊された女神像があり、なにやら王様が怒っています。どうやら同盟が技術欲しさに女神像を壊したと思われているようです。

そもそも場所さえ教えてくれなかった女神像のことなんて知らないし、触れることさえ許されない女神像をここまで持ってきた奴が誰なのかを先に追及したいんですが、
まぁそれはいいとして。
とりあえず女神像が動いているので多分ドーム技術は取り出せるんじゃないでしょうか。
しかしそれどころではない王様は、同盟を国から追い出そうとします。と、そこでシーブックが「まってください!」と声をあげます。

シーブック「気が動転していては簡単にトリックにも引っかかってしまいます。ほら、これはニセモノじゃないですか」



なんで知ってんのあんた!?

理由は不明ですが本物を見たことがある風の口をきくシーブック。同盟の調査はここまで及んでいたのでしょうか。怖いです。
とにかく、女神像がニセモノだと分かると王様は落ち着き、どうか本物を取り戻してほしいと言ってきます。なんでこいつらに頼むんだろう。


まぁともかくここからまた聞き込みタイム。今回はそこら中を行ったりきたりです。単調です。そりゃうっかりセーブだって忘れます。

診療所でナースから「以前集会所で演説していた男が大臣の家に入るのを見た」という情報を聞き、さっそく向かうことに。

大臣の家に行くと、怪しい男が抜け道のようなものを使って消えていくのを発見。後を追うとショッカー基地の司令室のような場所に出ます。

丁寧な自己紹介と、女神像の場所紹介.jpg

そして色々教えてくれる親切な怪人と対決。

戦闘はミクラスのおかげで楽勝です。女神像を取り戻すことに成功します。なんで本物の女神像を壊さずにすり替える必要があったのかは不明ですがとにかく取り返しました。さっそく王様に届けることに。

王様に報告すると、宇宙人が化けていたことに驚き、敵に秘密を知られる前にストーンサークルの間に向かって欲しいと言われます。いまいちなんの部屋なのか分かりませんがとにかく向かいます。

ストーンサークルの間に入ると、謎の敵がストーンサークルの前に立っています。きちんとストーンサークルを壊さずに待っているあたり律儀です。
謎の敵=エージェントとやらは人類を滅亡させるシステムを発動させるためにストーンサークルの力を求めているようで、戦闘になります。

ミクラス連発で瞬殺・・・と思いきや、なかなかに攻撃力が高いです。ウルトラセブンの回復と、場合によっては防御コマンドも必要になってきます。しかし落ち着いて対処すればなんとでも・・・


!?!?!.jpg

!?!?!?!






・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・







ちゃうねん。


ちょっと机からハンドクリームを落としてしまっただけやねん。うっかりゲーム機にぶつかってしまったけど、わざとやないねん。違うねん。あれは事故やねん。



おそるおそる再起動してみると・・・・本体が壊れたわけではないようですが・・



今回始まってから一度もセーブしてねぇぇぇぇぇえ!!



というわけでこの後は明日の日記に続くということで。あぁまたやり直しだよ。なまくびの教訓がまったく生かされてないよ!





オマケ:

フィールドマップに出てくる雑魚敵

扱いの差がひどい.jpg

シャドームーンがやたら格好いいなぁと思い、敵について色々と調べてみたんですが・・・

シャドームーン:仮面ライダーブラックの宿敵にして親友
ガラガランダ:このゲームの第3話辺りで抹殺した地獄大使の正体
カメバズーカ:V3第一話でライダー1号2号を道連れに自爆した強敵(ダブルライダーは生きてたらしいけど)
グランザイラス:破壊兵器で、最強の怪人

・・・勝てなくね?
そりゃまぁ全員強敵として登場させるには容量の問題なんかもあるでしょうが、じゃあなんでザンジオーはあんなに登場したんだ。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 21:37| 兵庫 ☀| Comment(2) | ガイアセイバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

ガイアセイバー日記23

皆様こんばんわ。書きかけの日記が消えた時の悲しみといったらもう!

・・というわけで、誰に伝えればよいのか分からない悲しみとともに、ガイアセイバーの続きです。


前回孤島、もといムーに行くことになった一行。さっそくビートルに乗り込み飛んでいくと、何やら以前とは違う景色に。

当然のように復活。当然のように生活。.jpg

なんかどうやらいつの間にかムーが蘇ったらしく、いつの間にかムーの住民たちが普通に生活しています。


あまりにも普通の生活っぷりに驚愕です。そもそも何から復活したのかはよく分かりません。

とりあえずムーという大きな島が現れたようで、広い大地にいくつかの街と、中央には大きな神殿があるようです。ちなみにハワイがムーの一部になってました。取り込まれたんでしょうか。

そして蘇ったムーの民ですが、普通です。どうしようもなく普通です。特に神秘的なことを言うわけでもありません。家も普通です。病院も普通です。AV機器だって置いてます。

なにこの普通の家.jpg


強いて不思議な点を上げるならお墓。

入る人募集中.jpg

ここまでアクティブな墓は見たことがありません。
これがムーの民のセンスなのか・・・!


そして、色々とムーの町を巡っていると、変なもの発見。

手の早い同盟.jpg

手早すぎ・・っていうかなんかもうこれ侵略行為なんじゃないでしょうか。

同盟支部に入ってみると、ベルトーチカと二宮博士がいました。
どうやら二人はムーの技術である、ドーム技術(多分バリア的なもの)を教えてもらいにきたようです。
しかしどうも相手を怒らせてしまったようで、説得を頼まれてしまいます。いやいきなり自分の国に変な建物建てられたら怒るでしょうに。

とにかく島の中央にある神殿へ向かいます。


向かいます・・・と文章だけなら一行ですが、当初この神殿の存在に気付かずにさ迷ったのは秘密。

神殿の中はけっこう広く、いくつもの分かれ道や扉があります。ほとんど無意味ですが。誰もいないし何もない。そんな部屋ばっかりです。警備の兵士さえいません。
途中から扉を開けるのは諦め、とにかく最上階の奥の部屋を目指します。

そして神殿で唯一、人間のいる部屋に到着。
そこには王様+兵士2名。神殿の大きさと部屋数はなんの意味が?
とにかく王様に話しかけてみますが、やはり技術を教えることはできないと言われてしまいます。
よく分かりませんがドーム技術は女神像の奥にあるらしく、女神像を動かすことはできないからと断られてしまいます。

・・・ってことはドーム技術は封印されているということでしょうか。
まさか現在使用中の技術を取り出せないというわけでもあるまいし、使っていないと考えるべきでしょうか。だとしたらムーの民が封印した技術をなんで同盟が知ってるんだと思うんですがどうなんでしょうか。なんとなく同盟の手がすでにムーの上層部あたりまで伸びてそうで怖いです。まるっきり悪の組織です。


そういえば書き忘れてましたが二宮博士に出会ったところでセブンに会いました。技術を教えてもらうまで付いていくとのことで仲間になり、ついでにミクラスとウィンダムのカプセル怪獣をゲット。ミクラスは近くのザコなら2発で倒せる優れもので、今までのアギラカプセルの完全上位版です。ちなみにアギラ<ウィンダム<ミクラスという位置づけで、ミクラスがあれば他二つに用はありません。ウィンダム涙目。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 20:16| 兵庫 ☀| Comment(2) | ガイアセイバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。