2010年02月26日

結局さっぱり分からないゲームでした

皆さんこんばんは。そういえばラストレイヴンの発売日が近いことをすっかり忘れていたイナバです。うーん。できればまた動画作ってみたいなぁ・・・。

そして今日も昨日の続きでプリズマティカリゼーションをプレイしました。
今回は柊さんルート。きっとメインヒロイン(多分)の柊さんのルートなら何かが分かるに違いないと思い、プレイしました。やっぱり意味不明でした。

前回のみゆルートのラストで登場した男が登場したかと思ったら、柊さんが昔告白した相手だったとか、でもなんだか様子が変だとかいう話になったと思ったらいきなり1ループが終了。そして次から柊さんが消えたと思ったら柊さんの荷物だけが残っていてそこには柊さんからのメッセージが書いてあって探そうとしたらまた男が登場したけどよく分からんうちに主人公が何かを決意したらエンディングだったという、夢で見た風景をそのまま文章に書き起こしたんじゃないかと思うくらいの意味不明っぷりです。

そして柊さんの攻略で一番登場したのは別の子で、柊さんは地味ポジションでした。もう何がなにやら。

しかも柊さんと一緒にする勉強の進行状況を「記録」できるんですがまったく攻略とは関係ないという素敵仕様。攻略させるものかと言わんばかりです。


まぁなんとなくストーリーというか、仕組みみたいなものは分かりつつはあるんですが・・
多分「ループする一日」というものを把握できているのは主人公、みゆ、謎の男だけで、それぞれが恐らく謎のオブジェを所持してるのかな、とか思います。ただ、だからなんだと聞かれたらさっぱりです。
どうやったらループが終わるのか、なぜ記憶が継続する場合があるのか等がさっぱり明かされません。みゆや謎の男の目的も分かりません(みゆは家族に会いたいような願望があるようですが・・)。


こういうループものの場合、エンディングの1つが意味不明なのは分かります。その中で見つけた1つ1つの謎を繋ぎ合わせるなどして最終的なゴールに辿りつくというものですから。
しかしこのゲーム、まともなエンディングが各キャラ1つしかありません。
謎の補完もクソもありません。謎の投げっぱなしです。それぞれのルート以外では何事もなく終わるばかりで一向に謎には近付きません。

というわけで、このゲームはなんかもう適当に脳内補完しろとかそんな感じです。
といっても真相に触れるようなものがないので補完のしようもないのですが・・・
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 21:40| 兵庫 ☔| Comment(0) | プリズマティカリゼーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

久しぶりにプリスマティカリゼーションしてみた。

皆さんこんばんは。イナバウァーって言われると一瞬ドキッとするイナバです。ウァー。

レッドシーズの発売まではまだ時間があるので、そういえば未クリアのまま放置したプリズマティカリゼーションを攻略してみることにしました。
攻略サイトを見ながらプレイすること30分。なんとかみゆルート攻略完了したのですが・・・


○攻略法を把握しても、「午後から雨」というのはランダムなのでセーブロードが必要。

○小学生の幼女が「デペルソナリザシオン」とかいう単語を平然と使用する。

○「エポケーの結果に、コギトが残る」・・・何語?

○人の気持ちが分からなくて不安な幼女の頬を無言でつねる主人公。

○夜に幼女が訪ねてきたら真っ先に「夜伽」「夜這い」とか想像する主人公。

○「状態」の「記録」や「解放」で話を進めていくけど、みゆルートなのにみゆとの会話内容を記憶しなくていい場面も。

○ゲーム内で知らない間に記録されているステータスがあるようで、「状態」の記録というシステムがなんとなく無視された気分。

そもそも、恋愛ゲームではなかった。

エンディングを見ても特に謎は明かされなかった。


というわけで、クリアしたのにまったくスッキリしませんでした。そもそも恋愛ゲームでもなく、ループする一日の謎が明かされるわけでもないなら一体何をどう満足すればいいのかさえ分かりません。他のルートなら明かされるのかな・・・・?
しかしまぁスキップを活用すれば攻略自体は早く、ある意味一番の魅力とも言える絵は可愛らしいので、詳細の書かれた攻略本が同封されていればそれなりに面白いゲームに分類されるのかもしれません。中二病だけど。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 21:31| 兵庫 ☁| Comment(4) | プリズマティカリゼーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

プリズマティカリゼーション日記6


EDまで辿り着く気配、ゼロ。



なんかもう「△ボタンを押してるとたまにスキップできない何かを見かけるゲーム」って感じです。
ある程度仕組みが分かってくるといろいろとできることが増えていくのですが、その分保存できる「状況」が増えます。
しかしこちらの保存できる数は変化がなく、しかも珍しい分岐の先で保存した「状況」は同じく珍しい分岐の先まで行かないと開放されないことが多く、△ボタンを押すだけの作業がどんどん増えていきます。

どうにかこうにか必要な要素を集めていき(何が必要なのかわかってないのが問題ですが)、おそらくはある一定のパターンになる瞬間を目指していくしかないようですが・・・

延々と続く同じループの中、段々と状況の開放も保存もできなくなり、どうしたものかと考えながら再スタートすると・・・

!?.jpg

なんかいきなり全部すっからかんになりました。


まさかこれは必要な「状況」が揃い、個別のルートに入ったということか・・!?とドキドキしたのも束の間、始まるのはいつも通りのループ。


・・・単に詰んだだけだったみたいです。




なんかもう、無理です。いろいろと無理です。
閉じられた世界の中、正解をかき集めてどうにか糸口を見つけていくというのは「SIREN」の春海救出エンドに似たような雰囲気がありますが、絶望感が段違いです。どうあがいても、絶望。
ループ物でいうと「ひぐらしのなく頃に」の富竹気分。



サービスシーン.jpg

この女・・・できる!.jpg

この子はぜったいはいてない.jpg

腰痛になる気だとしか思えない持ち方(by書店員).jpg


でもたまにこういうCGが出てきてやる気を持続させようという鬼畜仕様です。

posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 21:21| 兵庫 ☀| Comment(0) | プリズマティカリゼーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

プリズマティカリゼーション日記5

ダメ。絶対。.jpg


ダメ。絶対。

なんか絶対このゲームのシナリオ考えた人はロリコンだと思います。いちいちこんな文章に反応する自分もロリコンだと思います。このロリコンどもめ!



さてさて。あれから何度もプレイを重ねているわけなのですが・・・・一向にクリアの気配がありません。
ひどい場合では1プレイの全てがスキップボタン押しっぱなしで完了する始末です。

もはや何が進行しているのかさえ分からない状況です。
そして気になったのが、自動でリセットされてしまう「状況」。

例えば主人公と柊さんの勉強の進行状況を記録できるのですが、

@一番最初の進行状況を記録。
A次の週では自動的にその状況が開放され、次の段階の進行状況を記録するか選択。(選択しなかった場合、次は@に戻る)
B前回の進行状況が自動で開放され、さらに次の段階の状況を記録するか選択。(選択しなければやっぱり@に戻る)
C前回の進行状況が自動で(ry (選択しなければ(ry )

と、順番に進んでいきます。それはそれでいいのですが、このまま続けていくと
 
前回の進行状況が自動で開放され、柊さんと小さな喧嘩をするイベント発生。特に記録する状況はなく、そのまま次の週では@へ。


ということが発生します。
この時点で保存する「状態」がなく次の週ではリセットされてしまうということから、おそらくは最後の段階の週で色んなイベントを起こす必要があると思われます。
柊さんと少し喧嘩をし、その後少し距離が縮まるというイベントなので、おそらくは柊さんルート攻略のために必要なんだと思いますが・・・・

保存できる5個という「状態」のリミットに対して、用意された「状態」は軽く5倍はありそうな勢い。しかも今後も違うルートにいけば増えていくかもしれません。
おそらくは勉強の進行状況の終わりに合わせて状態を保存していき、最後の週に重なるべく調整していく必要がありそうですが・・・


ゲーム中にフローチャートでも載ってないと無理。


シナリオの発生条件が最初から分かってるくらいでちょうどいいくらいの難易度な気がします。「超クソゲー」によると攻略本を使ってもクリアできないらしいですし。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 22:14| 兵庫 ☔| Comment(0) | プリズマティカリゼーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

プリズマティカリゼーション日記4

このゲームの事をすっかり忘れてたとかそんなことはないぜっ!皆さんこんばんわ。最近色んなゲームやってるイナバです。

前回のプレイからさらに何度かループを繰り返してみたのですが、相変わらずな状況です。
かろうじて主人公たちの勉強の状態などが進行しているようなのですが・・・

そしてプレイする中でさらにいくつか気付いた点が。

○状況の「保存」は任意で行えるが、「開放」は自動で行われるため制御がむずい。もう一度同じ状況を保存するためには同じ流れをやり直さないとだめ。

○澄香ちゃん☆は百合っぽい。

○たかだか昼寝するためのモノローグがヒバゴンシナリオ以上に長い主人公。

○相変わらず食事時にハブられる主人公の無駄な言い訳モノローグは進行状況によって何パターンもあるらしく、飛ばせない。

○誰が得するのか分からない無駄に細かいバトミントンの描写。


と、相変わらずの意味不明っぷりです。なんかこれはクソゲーとは別の次元というか、四八を無駄に難解にするとこうなるんじゃないかという感じがします。


みゆ(小学生).jpg


あと、今のところCGが一番多くてヒロインらしいのは小学生です。





ベアード様.jpg
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 21:03| 兵庫 ☀| Comment(2) | プリズマティカリゼーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。