2009年07月01日

アガレスト戦記ZEROプレイ日記6(〜ルーエ・トラーク)

皆さんこんばんわ。二代目党首を全力で応援したいイナバです。

今日はアガレスト戦記ゼロの続きをプレイしたのですが・・・


実はいつもゲームのプレイレポを書くときは、PCのメモ帳にメモ書きしながらプレイしています。
新しく買ったモニタはPCとゲームを共通で使用しているので、チャンネルはゲームのままキーボードだけを叩くというスタイルなのです。おかげで誤字が多いのなんのって。

まぁそれはともかく。プレイを終えたあとのメモ帳から日記を書き起こしており、逆に言えばメモを見れば大体の内容が分かるのです。

そして今日のプレイメモは・・・


ボスそっこうでたおした。ようせいhあ放置。しにまくり。
ねこみみがなかまに
ていうかこいつらなんでついてきてんだ
るーえとらーく
沙耶ねさん(さくまくみ)仲間になtった。方向音痴
がけくずれでゆりっぽいなにか
フリーインテンションでこすぷれ
ところでミーメルはいつからあほのこに



4時間ほどプレイして、これだけです



↑を要約すると、
ボスを即効で倒した。(妖精は放置して死にながら蘇生アイテム連打。ついでにいうとお金が蘇生アイテムですっからかん)
ネコミミキャラがなんとなく仲間に。
ていうか味方がなんで付いてきているのか忘却。

沙耶音さん(CV:佐久間紅美)が仲間に。ルーエ・トラークを目指すことに。
途中のイベントで沙耶音さんとミーメルがぎゅーってする百合っぽい何かみたいなイベントがあったようなやっぱりどうでもいいような。そんなイベントが。
あと、ミーメルはいつの間にか「心」を知らないとかなんかそういう扱いのキャラになっていました。ただのロリ痴女かと思ってたのに。
あと、アリスさん空気。


そしてフリーインテンションというシステム(?)が登場。特定の町などで発生するようで、町の中で行き先を決めて女の子にであったりお店で何かをもらったり・・・と、まぁギャルゲー要素ってやつです。
しかしミーメルがセーラー服っぽいのを唐突に着てたり沙耶音さんが唐突にナース服だったりと意味が分かりません。
好感度が高いと服装が変わるようなのですが・・・いきなりコスプレされたら何事かと思ってしまいます。

ちなみに面倒なことこのうえない戦闘シーンは、漫画でも読みながらプレイすると気楽にできることに気付きました。これで快適に遊べます。




・・・私、頑張ったよね?
もう、ゴールしてもいいよね?
もう、中古屋に売ってもいいよね・・・・?




※ちなみに四八のプレイ日記だと、メモ書きは大体日記よりも長いのでかなりのボリュームだったりします。
ある意味ツッコミどころがあるというのは幸せです。クソゲですけど。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 22:54| 兵庫 ☔| Comment(0) | アガレスト戦記ZERO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

アガレスト戦記ZEROプレイ日記5(まだスルスの泉)

皆さんこんにちわ。IFは日本のゲーム業界を衰退させるべく組織された某国のスパイだと信じているイナバです。

いや本当に、どうやったら面白くないゲームになるかを会社全体で話し合って作ったんじゃないかと思います。

というわけでスルスの泉がちっとも攻略できませんので、息抜きにレポという名の愚痴です。


○簡単なのは超序盤だけなのか、敵の攻撃力が増大。前衛キャラでも敵二匹に殴られると死にかける。ていうか死ぬ。
ちなみに敵は大体5〜6匹は同時に出現。

仕方ないのでVITにステータス振りまくったけどやっぱり死亡。


○フェアリーというモンスターが登場。こちらの射程から全力で逃れつつ致命的な遠距離攻撃をしてきます。しかも体力を削ろうにも逃亡+自動回復を図られます。
しかも萌えキャラのつもりなのか声が可愛いです。余計腹が立ちます。

あと、移動ターン→敵味方全員移動→攻撃ターンというシステムの都合で、フェアリーがどこに逃げるか分からず困惑。


○モンスターを捕獲するスキルがありますがちっとも捕獲できません。瀕死にしても「弱らせる必要が〜」、体力ゼロにしてそのままコンボで捕獲しても「弱らせる必要が〜」


○連携を組むと射程距離を無視できるシステムがありますが、敵も使ってきます。
ボスの即死級の攻撃→お供のフェアリーの即死級の魔法で前衛全滅。



とにかくフェアリーが一番うざいです。風来のシレンをプレイしたことある方なら「遮蔽物のない大部屋で手持ちに遠距離武器はなし。敵は攻撃力3倍のコドモ戦車」という状況をイメージしてください。まじでイライラします。


それと、昨日書いたフォーメーションと連携についてですが「フォーメーション用の移動しないキャラ」を用意することである程度は気楽になりました。フェアリーさえいなければ。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 13:01| 兵庫 ☀| Comment(0) | アガレスト戦記ZERO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

アガレスト戦記ZEROプレイ日記4(〜スルスの泉)

皆さんこんばんわ。ぶっちゃけ書くことがほとんどありません。


今日はあまりプレイできなかったため目的地の一つであるスルスの泉に到着→スルスの泉のダンジョン攻略(途中)という状態です。

なのでプレイレポというよりもゲームについて気付いた点を書くことにします。


○フォーメーションを組んで連携攻撃するシステムがありますが、大体の場合は連携するとフォーメーションが崩れます。
場合によっては後衛キャラが前に出てしまい、ふるぼっこになることに・・・

○命中率が全体的に低めなのか、妙にミスが目立ちます。きちんとステータスを考えていかないと詰みそうな気が・・・
表記が見づらい仕様と連携によるふるぼっこシステムのせいで気付きにくい点かもしれません。
わざわざ二つの技を組み合わせた必殺技が全ミスとかよくあります。


○そもそもキャラ萌えを前面に押し出してる作品のような気がしますが、特にそういう描写が多いわけでもありません。今のところリンデさんを放置するときの会話が可愛かったくらいでしょうか(でもその後放置)。

ある意味四八のほうがネタ的には面白い。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:30| 兵庫 ☀| Comment(0) | アガレスト戦記ZERO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

アガレスト戦記ZEROプレイ日記3(〜メーデル街道)

皆さんこんばんわ。思わずアガレスト戦記ゼロの買取価格を調べていたイナバです。


さて先日のキャラメイクですが、いろいろ妥協した結果槍タイプになりました。意地でもスタンダードな剣タイプを避けようとした結果です。
ステータスの成長率がちょっと気になるのですが、どうせ一週目で極めたりすることもなかろう、と考えた結果でもあります。ていうか二週目やるんでしょうかコレ。



さて、パワーアップして復活したジークハイトさんは前回の強敵をあっさりとやっつけ、その場をしのぎます。

そしてその後味方の軍人さんが登場。どうやら下チチ娘(仮名)を探しにきたようです。
話によると彼女こそが自軍の『切り札』となる存在とのことなのですが、どうやら彼女の力はさきほどの復活の際にジークハイトさんへと移ってしまった様子。

とりあえずは彼女=ミーメルさんと一緒にお城まで行くこととなります。
そしてようやくフィールドマップへ。さぁようやくチュートリアルも終わって本格的な冒険が・・・ってパーティメンバーがまさかの二人。ムサイ男二人での冒険です。
ヒロインのフリーデリンデさんやらミーメルさんは・・・・?

とにかくフィールドを進んでいき(フィールドは一本道のすごろくみたいな作りです。迷いようもないです)、お城に到着。

ハリボテの城.jpg

なんといいますか・・その・・・・すごくシンプルな装飾のお城といいますか・・・・

(画像は携帯で撮った写真なのでまだマシかもしれませんが、最初見たときびっくりするくらいの背景のしょぼさでした)


キャラの立ち絵で全ての力を使い切ったのかな・・・と邪推してみたり。
まぁとにかくなんか偉い人からミーメルさんの役目を引き継ぐことを命じられます。
その役目とは封印されたなんかの神様を復活させること。
そのためには彼女の力(現在ジークハイトさんが持っている)と、鍵が必要となるとのこと。
まずは鍵の作り方を知る職人の居場所を聞き、そこに向かうことになります。

ちなみにこのお城の中では色々と会話があるのですが、8割くらい意味が分かりません。前作を遊んだ人は分かるんでしょうか・・・なんの説明もなく登場するキャラやら単語が連発です。

プレイ2時間くらいにしてシナリオを読む気を全力で刈り取られていきます。


なにはともあれ旅にでることに。主人公の部隊から何人か連れて行くことに・・・って

フリーデリンデさん(ヒロイン)、まさかの置いてけぼり。


またもや付いてこなくてもいいユージェンさん(♂)が付いてきます。
なんだこれは。まさかの腐女子向け要素だとでもいうのか。

代わりといってはなんですが、旅の仲間としてアリスさんが追加。

みっくみくにしてやんよ.jpg

中の人は初音ミクでおなじみの藤田咲さん。よく見たらなんかミクに見えてきました。
(とりあえず現在は彼女の好感度をあげていく予定です。多分。きっと。)


さて次の目的地はアーシエの町。またもやなんの盛り上がりもないフィールドを進み、戦闘しつつ進んでいきます。
途中でなんの脈絡もなくボスが登場し、何事もなく倒して普通に進んだりと盛り上げる要素が皆無です。
レポを書く身としては楽ですがそもそもレポする意味がありません。

さて結局淡々とアーシエの町に到着。特になんの騒動もなく鍵を作る職人に出会い、なんのもめ事もなく鍵の材料の場所を4箇所教えてもらいます。

なんつーか、もっと盛り上げようよ・・・・

というわけで今度は4つの材料のある場所のうち、最も近い泉へと向かいます。



おつかいゲーっていうのはこういうもののことを言うんだろうな、と既に心が折れてきました。
これがIFクオリティか・・・・!

さて泉に行く途中でメーデル街道とかいう場所を通ります。そこではモンスターに襲われている男女が。さっそく助けるべく戦闘に・・・


ここでいきなりの難易度上昇。



これまでの戦闘は正直適当にみんなでフルボッコしてれば簡単だったので正直なめていたのですが、この戦闘ではいきなり隊列がバラバラに配置され、弱い子から着実に殺されていきます。

かろうじて戦闘には勝利したものの、体力の低い子の無力さに絶望。体力を上げておかねば、と認識しました。
(集中攻撃を食らうと体力高めでも死にかねますけど)

さてここでヒロイン追加。

みくるビーム!.jpg

朝比奈みくる(CV:後藤邑子)です。それ以上でもそれ以下でもありません。


ルーティエという名前の彼女はどうやら先見の力があるようで、ジークハイトさんとミーメルさんと出会う未来を見たようです。
というわけで一緒に泉に向かうことになります。
なんとなく15年くらい前のRPGっぽいノリです。






現時点での感想:

絶望的につまらない。

戦闘が面白いでもない。会話が面白いでもない。シナリオが盛り上がるでもない。ただ女の子が可愛いだけ。でもリンデさんは放置。

気分的には延々とドラクエのレベル上げを続けている感じです。
しかも宿屋近くのフィールドで延々とイオナズンだけを唱え続けるとかそういう感じのつまらなさです。プレイしてて眠くなります。



あと、前作からのセーブデータ引継ぎができないという問題があったそうです。きちんとそういう失態をはさんでくるあたりがさすがのIFって感じです。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 22:59| 兵庫 ☁| Comment(1) | アガレスト戦記ZERO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

アガレスト戦記ZEROプレイ日記2(〜キャラメイク)

さてチュートリアルが終わり、ジークハイトさんが一人で行動することに。
オークを倒していると、敵に襲われている少女を発見します。

下チチ.jpg

襲っているのはヴァラカデとかいう敵の強い軍人さんみたいです。そりゃまぁこんな下チチ出てる女の子(しかも無抵抗っぽい。ちなみにCV:水原薫)見たら気持ちは分からなくもないですけど、世界の平和とゲームの倫理とオタクを迫害から守るために止めに入ります。

そしてイベント戦闘でふるぼっこにされました。

たしか前作もそんな始まりじゃなかったっけ・・・(後輩の家で見た)。なんというコピー。


そして敗北すると・・・・・セーブ画面だと!?

全滅したらセーブ画面ってのはどうなのよ・・・
一応この後のキャラメイクに備えてのものだとは思うのですが、どうにもセーブしたくありません。


まぁとりあえずセーブして次の場面へ。
トドメをさされそうになったところ、下チチ(仮名)の不思議な力により変な空間へ。
「生きたいのですか?」と問いかけてきます。
「俺にはやらなければならないことがある」と答えると「ならば答えなさい」と言われ、キャラメイク画面に。


ところでこのゲーム、アドベンチャーモードの立ち絵がわりと素敵な感じに動きます。リンデさんの視線が泳いだり呼吸による小さな体の動きなんかは結構素晴らしいと思います。アイマスよりは動きます。代わりに戦闘とかのミニキャラの動きはプレステ並みですけど。


さてキャラメイクの話に戻ります。
キャラメイクは
@ベースタイプ決定(剣士・魔法剣士・魔法使い)
Aソウルタイプ決定(24枚のカードから5枚を選んで、武器タイプとステータス決定)
Bスロット決定(4枚のカードの中から一枚選ぶ、を4回繰り返してスキル決定)
という流れ。

これが問題です。


個人的には遠距離からバシバシ攻撃するのが好きなのでそういうキャラにしようと思ったのですが・・

何度やっても銃タイプになりゃしない。


武器は@とAで決定されるようなのですが何度やっても上手くいきません。よく見るとAの24枚のカードにはそれぞれ2つずつ武器のマークがついており、それによって決定されると思ったのですが・・・

銃があるものを5つ集めても銃にはなりません。
一応武器タイプは色々あるみたいなのですが、色んな組み合わせを試しても剣と槍ばっかりになります。(かろうじて鎌と杖にはできました)


諦めて主人公らしく剣タイプにしようかと思ったのですが、なんか悔しいので杖タイプあたりにしてみます。






ところで登場ヒロインのほとんどが腋を露出させてるのは一種のジャンルと捉えるべきなんでしょうか。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 21:50| 兵庫 | Comment(0) | アガレスト戦記ZERO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。