2011年10月20日

モヒカン+火炎放射でも遊べるよ!

汚物を消毒しそうな髪型.JPG


今日は以前コンボイの謎と一緒に買った「フォゴットンワールズ」をプレイ。ゲーセンでは「ロストワールド」ってタイトルだったものの移植作みたいです。

パッケージにはモヒカンのマッチョと金髪のマッチョ(両方グラサン装備)がデカデカと描かれており、見た目はなんだか魂斗羅みたいな感じですが、中身は回転操作があるという変わった操作のシューティングです。
プレイヤーキャラは人間ですが空飛びます。いまいちジェット的なものを装備しているようには見受けられない…というかデフォルトでは上半身裸なんですがどうやって飛んでるんだろう。まぁどこからともなく現れた謎の戦士らしいのでなんでもありなのかもしれませんが。


操作は十字キーでの移動に、Bボタンでショット。設定で自動連射にもできます。
そしてAボタンとCボタンで主人公と、その周りを飛んでいるサテライトというオプションのショット方向を右周り、左周りに方向転換。360度回れるので、上や下や後ろにも攻撃可能です。

これが最初は結構戸惑うものの、慣れてくるとサッと後ろに攻撃したり、角度を調整してうまいことボスの弱点を狙ってみたりできるので楽しいです。
また、サテライトはショットする方向に配置(左に向かって発射するなら主人公の左、上に向かって撃つなら主人公の上)され、敵の弾を防ぐ効果もあるので盾として使うこともできたり。

ちなみにこのゲームはどうやら残機なんてものは存在しないらしく、1回死ねばおしまいです。体力ゲージがあってそこそこ敵の弾をくらっても耐えられるものの、回復手段が限られている上に敵の攻撃がかなり激しいので意外とゲームオーバーになるときはあっさり。

他にも特徴的なものとして、例えピラミッドの中だろうが地面を突き破って生えてくるショップがあります。
ここではステージ中で拾えるお金を使って回復アイテムを買ったり、攻撃を防いでくれるアーマーを買ったり、ショットの強化やショットタイプ変更アイテムの購入ができます。

このショップが結構楽しい要素で、例えば回復アイテムについても買えば買うほど値段がつり上がっていくため新しいショットタイプを買うために被弾を抑える必要が出てきたり、次に出会うボスには有効なショットが売ってるけどここで買うと後で別のショットが買えなかったり、通常のシューティングゲームの中に「お金を稼ぐ」という要素が加わって余計楽しくなってます。

隠されたお金が落ちてたり、ステージのオブジェの中にはかなり硬いけど壊すとお金を落とすようなものも。でもそれに気を取られて被弾してしまえば回復のお世話になるわけで…



ちなみにステージは結構難易度高めな気がします。四方八方から弾飛んでくるし、超弾速のビームなんかも飛んできたり、倒し方に気をつけないといけない敵なんかも。現在は全7ステージ中5ステージのボスで詰まり中。
でも何度もプレイすれば敵の配置が分かったり被弾が抑えられてお金に余裕ができたりと、やり応えを感じることができるゲームかもしれません。私が素直にゲームを褒めてる!珍しい!

あと、ステージクリア後の主人公たちのセリフがなんかオッサン格好いいです。
なぜか片仮名表記だけど。


というわけで結構面白いソフトなので、興味のある方は是非一度遊んでみてはいかがでしょうか。今なら値段も安いでしょうし。

一応PS2版の「カプコン クラシックスコレクション」に収録されてるみたいなので、メガドライブがなくても大丈夫です。(PSP版の方には収録されてないみたいです)
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:06| 兵庫 ☀| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

緑のバイク野郎は犠牲になったのだ…

フランクさんが帰って来た!.JPG


妹「ま た ゾ ン ビ か」



というわけでオフザレコードをちょっと遅れて購入。頭脳戦艦ガルで荒んだ心をちょっと癒すべく、今日はまったりゾンビ退治です。チャックさんと違って犯罪者扱いされないし、ちょっと気楽。そしてチャックの扱いの悪さに絶望。

posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:23| 兵庫 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

最近こういう本出ないなぁ

バカゲー専科.JPG


「美食倶楽部バカゲー専科」の1と2買いました〜。


とりあえずさっと紹介されてるゲームのタイトルを見ると、知ってるものもいくつかあったけど知らないものがいっぱい。
「超クソゲー」よりも一本についてのページが多めに取られているものもあり、プレイ日記を短くまとめたようなものもありました。見てるとやってみたくなってきます。クーリエ・クライシスとかすげぇ面白そう!
でも黄昏のオードにはもっと深く触れてほしかったなぁとちょっぴり残念。あれほどツッコミの多いソフトもないというのに。

…と思ったけど大抵のツッコミは「また北か!」に集約されてる気もする。あのゲーム。


しかし全体的にバカなノリで進めつつも読みやすくポイントを抑えていたりするのは見習いたいです。私の日記は大抵やたら長いからなぁ…

あと、余計な方向に有名なあの人が書いてる記事とかもあるので、ある意味貴重な本かもしれません。





ラストリベリオンの方はデータ集めのために再プレイ中。もう何週目か分かりません。現在はフノス山地をうろうろ。
ボスの弱点探しをしてみたり補助魔法の意外な使い道を模索してみたり、色々とさらに極まりそうな予感です。プラチナ3時間も夢じゃないかもしれません。「だから何だ」って言われたら返す言葉もありません。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 00:02| 兵庫 ☁| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

今後の予定とか。


   ○
   │    
  (・ω・) <ガンダムメモリーズ買っちゃった。
  ===
  \_/


皆さんこんばんは。ようやくダンジョントラベラーズも一通り終わったのでラストリベリオンを再開しつつ次何やろーかなーという感じのイナバです。
エヴァの3nd Impactの評価がよく分からないのでちょっと触れてみたいんですがどこにも見当たらないのでまぁそのうち中古に安く出てくるだろうと待機中。
でもキャラゲーとしての褒められなさっぷりならガンダムメモリーズの方がすごい気もします。


ラストリベリオンは次は動画じゃなくて別の形で何か作れたらいいかな、と思ってます。相変わらず思いつきを書いてるだけなので期待しちゃダメです。
PCの調子が悪くて動画が高画質にできないのでスクショ撮ってフォトショでいじりつつ色々と解説してみたいです。
ちょっと時間かかると思うので気長にお待ちください。BASARA宴発売までにはなんとかしたい感じです(宴やりすぎてサボるから)。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 01:34| 兵庫 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

「超クソゲー」3巻!

しろいあくま.JPG


「超クソゲー」の3巻ゲット〜。


実に10年ぶりの新刊だとか。昔1,2巻を読んで笑わせてもらった身としては実に感慨深いです。
そして昔は「へーこんなゲームあるんだー」と思いながら読んでたのに、今じゃ「あぁこれね」と妙な共感を覚えつつ読んでいる自分にびっくり。どうしてこうなった。

最後の「あとがき」の日付が八月の下旬くらいになっていて、ずいぶん最近のゲームまで載ってます。「どきどきすいこでん」とか載ってたのはびっくり。鬼帝も載ってました。ソフト1本に対してのページは少な目ですが簡潔に要点は抑えてくれてると思います。素敵。


そして何気に7月末に著者の方々が秋葉原に来てたとか!ちくしょう旅行があと一ヶ月早ければ…!!

いやもし会えてもどうしようもない気もしますが。でも会ってみたいなぁ。ソードオブソダンとか語ってみたいです。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:57| 兵庫 ☔| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。