2011年09月16日

ステージ6:いよいよもって死ぬがよい

皆さんこんばんは。調子に乗ってソードオブソダンの難易度NORMALに挑戦したらラスボスで詰んで超ヘコんだイナバです。
あぁ…ポーションが取れない場所に…あれがないとラストの弾幕が…


でもまぁラスボスまで行けたってことは、意外と難易度NORMALでもなんとかなりそうです。残機3からのスタートでも運さえ良ければ残機も増やせるし…って、またどうでもいいスキルが磨かれてる気がする!


さて今日はステージ6の攻略です。ラスボス前の最後の関門です。
このステージは大きく4つのパートに分かれている珍しいステージ。どれもこれもが殺る気マンマンで、ラスボスまでにゲームオーバーにしてやろうという意気込みを感じます。反射神経と忍耐力、そしてなにより残機数が試されます。


まず開始直後は大量の虫が登場。いやもう本当に大量です。どこいっても逃げ場はなく、近寄られては接触ダメージで少しずつ削られます。
ここはひたすらジャンプで離れつつ、上段攻撃を振りまくってとにかく虫を落としていきます。幸いポーションをポロポロ落としてくれるので、とにかく使いまくります。特に残機追加はこまめにしたいです。この後すごい勢いで減るので。

虫を殲滅した後は、いきなり謎の男(?)が登場。特に前口上も何もなく、ひたすら弾を飛ばしてきます。
ロックマンならまだ許されそうな弾幕ですが、こっちは近接攻撃しかない身。必死に近づいても弾をくらえばのけぞって押し出され、そこに次の弾幕が飛んできます。せっかく稼いできた残機がどんどん消費されていきます。

というわけでかなりの強敵…なんですが、意外な攻略法を発見。
同じように弾幕を使用するラスボス戦で発見したんですが、このゲームには「画面に映ってない敵は弾が発射できない」という特徴があります。

ここに出てくる謎の男は画面右からゆっくりと登場し、姿を現した後は弾幕を撃ってきます。しかし画面右から登場する前ならば無力。
というわけで登場する前から画面右に向かってひたすら突きを連打してたら無傷で倒せます。
姿さえ見えずに死んでいく謎の男はちょっと可哀想ですが、マトモに相手してられません。



さて。その次はたくさんのトラップが待ち受ける通路。

具体的には

・天井から柱が降ってくる(即死)
・床から針が生えてくる(即死)
・画面右から炎が飛んでくる(ダメージ)

の3つ。

降ってくる柱と生えてくる針の位置はランダムで、固定の攻略パターンはなさそうです。それぞれ「天井に柱の影が見える」「地面に小さな針の先端が見える」のが前兆。天井の柱はともかく、針の前兆はしょっちゅう背景に隠れて見えません。怖いです。

あと、唯一即死でない炎も食らうと連続ダメージで大きくのけぞるため即死トラップとのコンボが発生します。影牢みたいです。
ついでにBGM代わりに時々唸り声みたいなSEが鳴るんですが、そのせいで炎の発射音が聞こえない時もあります。泣けるぜ。


というわけで見えない針と即死コンボにおびえつつ進んでいくと、また場面が変わります。溶岩の中を動く床が前後しており、タイミングよく飛び乗って進むようです。溶岩に落ちるとやっぱり即死。

床自体の判定はそれなりに大きく、飛び乗るのはそれほど難しくはありません。
しかしここでも障害が2つほどあります。

まずは相変わらず飛んでくる炎。
これを食らうとのけぞって溶岩に落とされるため、即死コンボ。前日の唸り声に、さらに溶岩のボコボコいってる音まで追加されて余計に発射音は聞きづらくなっています。泣けるぜ。

そしてそれよりも酷い障害が、画面のスクロール。
移動する床に乗ると画面が右にスクロールしはじめるんですが、たまに床の移動速度に画面のスクロールが追いつきません。

つまりどういうことが発生するかというと、画面の端にぶつかって床から押し出されます。
対処法は床に乗る前にできるだけ前に進んでおいて少しでもスクロールさせておくのと、なるべく床が左にきてる段階で床に飛び乗ること(床が右端に到達する前にスクロールが間に合います)。


ちなみにこのスクロールのせいで床が画面右端近くまで寄せられ、右から飛んでくる炎の回避がやたら困難になるというオマケ付き。
なんかもうニュータイプ的な能力を駆使して避けないといけません。


なんでプレイヤーが画面スクロールに気を使わなきゃいけないのか分かりませんが、数ある即死トラップを越え、溶岩地帯を抜けるとようやくゴール。最後に炎をずっと発射していた謎のオブジェを適当に小突いたらクリアです。

そして次はいよいよラスボス…
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 22:32| 兵庫 ☔| Comment(5) | ソードオブソダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

ステージ5:死ぬがよい




あ・・・






えっと・・・・








ソードオブソダン、クリアしました・・・よ?






おわり。







そんな気分。





皆さんこんばんは。あまりにあっけないエンディングに、クリアしたのに達成感ゼロのイナバです。
なんなのあの終わり方…超頑張ってポーション集めて準備して、激しい弾幕をくぐりぬけていざクリアしたら音すら鳴らないというのはどういうことなの…

エンディング画面を撮ろうと思ったんですが撮り損ねたのでまた挑戦します。1回クリアしたら二度と失敗する気がしないです。


そんなわけで本日の日記はステージ5。地獄の始まりです。
ここからはついにボスの居城に乗り込んだのか、建物の中のステージです。背景以外なんの変化もありませんが。

ここではいきなり巨大兵が登場しますが、ステージ3で倒し方さえ分かってしまえばあとは実行するのみ。多少のダメージは受けてしまいますがまずは近づいて攻撃し、ダウンさせて…


…と思ったら、落とし穴に落ちて死にました。


ば、馬鹿な…そんなトラップが仕掛けられていたとは…と驚きつつ、地面を見てみます。落とし穴ならば大抵はそれらしい目印のようなものがあるはず…



わかるかー!!.jpg


…え?どこ?


よく分からないのでまた進んでみます。また落ちました。





わかるかー!!.jpg


やっぱりよく分からないので進んでみると、やっぱり落ちました。






そうして何回か落ちたあと、気付きました。


なにか…見える…ような….jpg


なんかここだけ微妙に違う、と。



まさかこの小さいシミみたいな、どう見ても模様の一つにしか見えないこれが目印だと!?分かるかこんなもん!!


拡大図:


なにか…見える…ような…気が…しなくも…ない.jpg



しかも落とし穴は結構大きいので、いまいちこれだけじゃ判別つきにくいです。

いや確かに見え見えの落とし穴じゃ意味はないだろうよ!!でもこれガチトラップすぎだろ!!あいつらゲームってもんを分かってねぇよ!殺る気満々すぎだよ!


ちなみに敵は平然と落とし穴の上を歩けます。酷いです。
さらに敵をジャンプで飛び越せないため落とし穴の上に敵がいるとジャンプが途中で止められ、落とし穴にまっさかさまになることがしょっちゅうあります。
敵が落とし穴の端っこあたりでうろうろして寄ってこない時もあり、わりと詰みます。

しかもよりによって敵は巨人。近づいて攻撃してダウンさせ、数歩下がって攻撃しないといけません。
大きさのよく分からん落とし穴に囲まれた場所で、数歩下がるのがどれほど怖いか!!



これはひどい落とし穴ですね.jpg

あと、敵とか柱に隠れて目印見えない時もよくあります。泣けるぜ。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 21:29| 兵庫 ☀| Comment(6) | ソードオブソダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

ステージ4:渡る世間はゾンビだらけ

はじめてのくそげー.JPG



いくらクソゲー好きでも、このヒロインとは微妙に仲良くなれそうにない。



というわけでこっそり買ってた電撃文庫の「はじめてのクソゲー」。
一通り読んでみましたが、個人的には物足りない感じでした。ヒロインにはもっと「普通のゲームと違ってこんなことになるからクソゲー好き!」みたいな語りとか入れて欲しいなー、とか思ったり。ていうかクソっていうよりバグってりゃいい、みたいな感じだし。
あとクソゲーだけをやるのはどうかと思うよ!私が言うのもなんだけど!

あと、お話に出てくるクソゲーというのがニコニコ動画とかにうpされてる「わざとバグらせたゲーム」(ヒテッマンさんの動画とか)にしか見えず、いくらなんでもそりゃねぇよという内容。
まぁあんまりこだわり過ぎて「寝返らせた武将が神隠しに会う条件の検証」とか出てきても引くんですが。

でも全身鎧ネタが出たのはちょっと嬉しかったり。




皆さんこんばんは。クソゲー語らせるとうるさいイナバです。でもクソゲーを題材にした何かが出るのはちょっと嬉しいです。

さて今日もソードオブソダンです。またラスボスにボコられました。
一応ラスボス撃破の仕方も思いついたんですがそれをするだけの条件が揃わず、ひたすら弾幕をあびるだけの簡単なお仕事に。あーまた最初からだよ!!


というわけでいつも通り1ステージごとの日記です。今日はステージ4。
このステージは森の中(?)、湧き出てくるゾンビを凌ぎながら先に進むのが目的。ゾンビはかなり大量に出てきます。多分敵の量だとゲーム中一番かもしれません。

特にトラップなどはないんですが、ここではそのゾンビが唯一にして最大の障害。
このゾンビは左右から大量に出没し、こちらに向かってきます。積極的に攻撃はしてこなくて、時折謎の内臓っぽい何かを飛ばしてくるくらい。
しかしゾンビは触れるだけで(のけぞりはしないものの)ダメージを受けるため、近づく前に倒してしまいたいです。

しかし、このゾンビは「死亡時に謎の光の球を連続発射する」という能力があり、変な軌道で飛んでくるため倒すと逆に危険です。特に重なっている複数のゾンビをまとめて倒してしまったときは回避不能な弾幕が飛んできます。
さらに倒してもポーションを一切落とさないっぽいため、倒せば倒すほど消耗するばかり。どうやらここはひたすら攻撃せずにやりすごした方が良さそうです。

というわけでこのステージはひたすらピョンピョンとジャンプしながらゾンビの群れをやり過ごします。攻撃は基本的にご法度。
以前書いたとおり敵を飛び越えることはできないため、地味に接触時のダメージを重ね、残機を地味に減らされていきます。
ためしに無敵になるポーション(青+透明)を使ってみましたが接触時のダメージは防げないらしく、ここはどうしても消耗するしかないようです。うぜぇ。


ちなみにここのゾンビは服を着てます。主人公たちよりマトモな格好です。



ところで何度かプレイするうちに無駄に上手くなってきたので、クリア後にまとめて攻略的なまとめを書いてみようと思います。さぁみんな参考にするといいよ!ソダン以外の何の役にも立たないですけどね!
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 20:16| 兵庫 ☀| Comment(4) | ソードオブソダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステージ3:敵はコントローラーにあり

皆さんこんばんは。やっと模様替えが終了したイナバです。配置も完了して、ようやくメガドライブが動かせる…

まぁ大量のぬいぐるみをどう可愛く配置するか、という最大の仕事がまだ完了してないんですけどね。キュゥべえぬいぐるみは可愛いなぁ。でも素直に可愛がれないなぁ。



というわけであんまりプレイしてないんですが、今日はソードオブソダンのステージ3。

ちなみにプレイ自体はどうにかラスボス(だと思うもの)まで辿りつきました。多分あと一歩というとこまで追い詰めたんですが…ほんとに容赦ない弾幕使ってきやがるのな!!


さて。今まで街道、外壁と通ってきた主人公たちですが、ステージ3からはついに街の中へ。悪魔に支配されたかつての故郷を進んでいきます。
いきなりデカイ謎の生物が登場しますがすぐに撤退。よく分からん演出です。

ここでは斧兵と巨大兵、あと謎の虫が登場。
(そういえば昨日の日記のステージ2に斧兵が出るとか書きましたがステージ3からの登場でした。酸素不足でなんか混乱してます)

斧兵は以前書いた通りリーチが短くどうにでもなります。たまに主人公放り出してそのまま駆け抜けていくこともあるけどなんなんだろう。

問題は巨大兵。
棍棒を持っているのでリーチが短いんですが、近距離から上段攻撃をしないとヒットしないので射程の差を活かして戦えません。棍棒での攻撃は意外と早く、一方的にボコられることも。運を天にまかせて近距離まで飛び込み、ひたすら上段攻撃あるのみ。
すると腹の部分に何発かヒットし、巨大兵はダウンします。

そのまま追撃してトドメを…といきたいところですが、この状態の巨大兵は頭のあたりを攻撃しないとダメージが入らず、しばらく放っておくと体力が回復してしまいます。

顔の部分を攻撃するには何歩か下がってから攻撃すればOK。見事に巨大兵をマミることができます。

しかしこの操作が意外と厄介。
数歩下がって攻撃する、というだけの操作なんですが、以前書いた振り向きがしょちゅう暴発します。
どうも「左右キーとボタン同時押しで振り返り」と説明されているわりに左右キーの判定が微妙に残るようで、数歩下がった後すぐ攻撃しようとすると振り返ってしまいます。
すぐに復活してしまうのであせってしまうんですが、落ち着いて数歩下がる、一拍ほど待つ、落ち着いて攻撃、という手順を踏まないとずっと倒せずに苦労します。苦労しました。
さらに巨大兵は複数同時出現もするので余計に大変です。

このへんの操作暴発がなければもうちょい楽しくなるんですが…


そして謎の虫はふよふよ浮きつつ近づいてきて体力を奪ってきます。攻撃してんだかしてないんだかさっぱり分からない動きだけど結構体力削られます。超ウザいです。
とにかく上段攻撃振りまくって当たることを祈りつつ迎撃です。



あと、このゲームはステージ終了後に体力が回復するんですがなぜか最大値からちょっとダメージ受けたあたりのところになります。
なぜ微妙に全回復しないんだこのゲーム。あと、ステージ1からすでに最大値から減ってるのはどうだろう。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 00:58| 兵庫 ☀| Comment(0) | ソードオブソダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

ステージ2:槍がささると人は死ぬ




呼吸困難なう。






皆さんこんばんは。挨拶が物騒にも程があるイナバです。模様替えついでにパソコン周りの掃除とかしたら埃で呼吸が…喘息持ちは辛いです。

あぁ今夜はきっと酸欠で死にそうになるんだろうなぁ(冷静)



そんなわけで気管支拡張剤とか飲みながら今日も「ソードオブソダン」です。相変わらず死にまくりです。今日はついに落とし穴のある場所の見分け方が分かりました。分かったところでやっぱり落ちるんですが。


さて今日はステージ2について。

槍兵の群れをどうにか退けた次のステージは、斧兵とトラップが待ち受ける街の外壁(?)のステージ。

ここで出てくる斧兵はステージ1の槍兵よりもリーチが短く、わりと対処しやすい相手です。かなり大量に出てくるのでいざボコられると大変ですが。

というわけでステージ1より簡単…かと思いきや、トラップの方が結構厄介。
トラップは単純で、地面に空いた小さな穴(落っこちたりはしません)から時々槍が飛び出してくるというもの。当たるとダメージです。


…さて皆さん。アクションゲームにおいて「地面から時々槍が飛び出てくる」というトラップを想像してみてください。

今までプレイされたゲームなどによってもイメージするものは違うでしょうが、大抵の場合「トラップの手前で待機し、槍が引っ込んだタイミングを見計らって飛び越える」。そんな感じのものを想像されたと思います。
たまにペースが速かったり妙なリズムがあったりもしますが、冷静に対処すればさほど苦労しない。そんな感じではないでしょうか。


しかし、このゲームのトラップはそのへんの常識をバッサリと覆してくれます。
なんせ槍の出てくる穴はほぼ全ての地面に空いており、回避ポイントなどありません。
歩けば地面にはトラップ。ジャンプして着地してもトラップ。敵兵を凌ぐためにはじっくり構えて突きを連打したいところですが、そこら中に空いてる穴のせいでそんな余裕はありません。

しかも出てくる槍はなんだか判定が微妙で、どう見ても当たってるような近距離で当たらなかったり、意外なところで当たったり、ちゃっかり即死トラップも紛れていたり。


そりゃまぁトラップってわざわざ侵入者のために回避ポイントなんて用意しないだろうけどさ…もうちょっとこう、ゲームなんだからさ…

この調子だと最終面あたりは「遠距離から容赦ない砲撃が雨あられと飛んでくる」とかありそうで怖いです。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:06| 兵庫 ☁| Comment(5) | ソードオブソダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。