2011年06月29日

スポーツじゃないのもチラホラ

皆さんこんばんは。主食がアイスとざるそばのイナバです。暑いです。お風呂から日記書いたりしてます。

今日のどんだけスポーツは「円盤投げ」「カーリング」「バスケットボール」。


円盤投げ:


DSを通常持ちにして、上画面が敵CPU、下画面がプレイヤー。
投げられた円盤をタッチペンでタッチして掴み、スライドさせて投げ返す。相手にとられなければポイント。

敵の動きが素早いため、取られずに投げるにはなかなか苦労します。相変わらず早くスライドさせると反応しないのでスピードが出せません。
さらに、たとえ相手の後ろまで飛ぼうが画面の左右に触れてしまうとその場で仕切りなおしらしく、実際にポイントを取るために投げられる角度は狭いです。
さらに、制限時間内にポイントを取るのが目標ですが仕切りなおし中も時間が経過するので大変。敵もしょっちゅう変な方向に投げるのでさらに大変。

一応、一度右に投げてキャッチさせて、CPUが右にいる間に次は左に投げて…というパターンならポイント取りやすいんですが、一度キャッチした後CPUが変な方向に投げるとまたCPUの位置がリセットされます。わりと無理ゲー気味。

ちなみにスポーツとしての円盤投げは決して二人でやるものではないです。





カーリング:

氷の上をストーンを滑らせて円の中に入れる奴。
タッチペンをスライドさせてストーンを飛ばす。今回はそんなにスピードがいらないので安心。
5つのストーンで1セットで、1セット終了後に円の中に残っているストーンの数によってポイント取得。それを3セット繰り返します。
ストーン同士がぶつかれば当然跳ね返るので、うまく調整してストーンを多く円の中に残すようにしないといけません。挙動もおかしいところはなく、地味ながらわりと面白いです。

…が、やたらクリアに必要なポイントが高く、全ストーンが円の中に入っていた程度ではクリアできず、さらに円の中心近くにストーンを集めておかねばポイントが足りません。
クリア目標は7000ポイントですが、円の大部分を占めるのは1つ400ポイント。ストーンを全部入れても6000ポイントなので足りません。
さらに1000ポイント稼ぐためには中心の小さな800ポイントの円に3回以上入れる必要が…かなりシビアです。

まぁ楽しいのでクリアできなくてもわりとOKです。ゲームのロック解除に必要なポイントは別のゲームでも稼げますし。



バスケットボール:


バスケットボールっていうかフリースロー。
フリースローを横から見た画面(DS縦持ち)で、ボールをスライドさせて飛ばして右画面にあるゴールに入れればポイント。
思いの他上の方に角度付けて飛ばさないと入らないけど、一度入り始めるとポンポン入るのでちょっと楽しいです。投げようとしたらボールが突然地面を転がってどっか行ったりもするけど。
速すぎてスライド失敗は当然のようにあるので、もうこのゲームの仕様なんだと諦め気味。


ところで、一つのゲームクリア時に獲得できるポイントは現在多くて10000程度。そしてロックされてるゲームを解除するのに必要なのは20000ポイント〜最大60000ポイントほど。今は最初から解放されてるゲームで稼いだ分でなんとかなってますが、今後はゲーム解放のために稼ぎが必要になってきそうな予感です。
まぁ気楽にプレイするべきゲームっぽいですし、全クリアを目標にするべきではないのかもしれませんが…いまいち名前を聞いても分からないゲームの解放を目指すのがなんともいえない徒労感です。



さて。明日は夜まで頼まれても無い残業する予定なので更新遅いと思います。
でもDSなら移動中にもプレイできるので更新しやすくていいなぁ。

…と思ってたらメルルの最強装備用のレシピ考えてバス移動が終わる。そんな毎日です。ハゲルさん合成費用高いよ!
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 00:06| 兵庫 ☁| Comment(0) | どんだけスポーツ101 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

趣味はポロ。あの馬に乗ってやる奴。

皆さんこんばんは。どんだけスポーツのビリヤードがクリアできなくてイライラしてきたイナバです。結局諦めました。
まだ理不尽な難易度というわけではないんですが、CPUの動きを待たないといけないせいでテンポ悪いです。いやビリヤードってそういうもんなんですが。

というわけでその次の「卓球」をプレイ。
これはタッチペンでラケットを動かしてボールを跳ね返していくゲーム。ラケットの動きがボールにも反映されるので、早めに対応してボールを返さないと大変な方向に…って、テニスと一緒じゃないかコレ!

といっても全く同じではないです。主にボールとラケットの移動速度が速いです。特にラケットは一瞬で動くのでテニスのように追いつけない、もしくは追いついても変な方向に飛ばすだけ、という状況は少なめ。
そのおかげで簡単かと思いきや、ラケットの移動が早すぎるせいで反射角度の調整ができません。ちょっと左に飛ばそうと思ってボールが当たる直前に左にラケットを移動させると、パッと移動してボールを回避してしまいます。
細かく調整すれば対応できそうですが卓球はボールの動きが速いのでそれどころじゃないです。

テニスと違ってサーブ無双もできないため(ラケット移動が早いので追いついてくる)、わりと辛いです。



次は「ミニゴルフ」。

ショットの方向と強さを選んでボールをホールに入れよう。5ホールあるミニコースで持ち時間は90秒。どれだけ入れられるかな?

…という説明文が見られるこのゲーム。
おいおい90秒で5ホールなんか無理に決まってんじゃないか…と思いつつ開始してみたんですが、これ5ホールっていうかグリーンに5つカップがあるだけじゃないか!

プレイヤーはパターを使ってひたすら5つのカップ(どれでもいい)にボールを入れていけばOK。カップによっては柵があったり謎の犬に妨害されたりするものがあり、難易度が高いほどもらえる点数が高いみたいです。

クリアだけなら左から二番目にあるなんの妨害もないカップを狙えばOK。芝生の模様と発射角度の矢印のおかげで一度入る角度を見つけたら後はそれを目印に同じように打つだけ。ちなみにグリーンの傾斜とかはないので打った方向にまっすぐ進んでくれます。
うっかりカップを外すとボールが止まるまで次が打てないのでものすごい時間ロスに。90秒でクリアするには結構連射しないといけません。

…でもこんなスポーツは、聞いたことがない。遊園地のパターゴルフの中ですら見たことはない。



その次は、「ポロ」。あの馬に乗ってやる奴。

正直日本人にはなじみがなさそうなスポーツですが、このゲームではばっちり収録されています。
内容は、タッチペンをスライドして発射方向を調整してシュート。なぜかプレイヤーとゴールの間を馬がドカドカと大量に横切るので、それに邪魔されないようにゴールできればOKです。これを見てもポロが一体どういうスポーツなのかさっぱり分かりません。

一応、本来は4人1チームで馬に乗ってスティックでボールを飛ばしてサッカーするようなスポーツみたいです。
wikiで見る限りは馬に乗った4人で1チームとなり、マレットという棒で相手ゴールを狙うサッカーっぽい何かだと思われます。
このゲームで見る限りは、1人がシュートするのをみんなで邪魔するゲームにしか見えません。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 00:57| 兵庫 ☁| Comment(0) | どんだけスポーツ101 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

ヌードリングという響きに何かを感じたら同類

皆さんこんばんは。メルル1週目クリアしたイナバです。ふぅ。これで落ち着いてマインドジャック動画を作r…はずもなく2週目が開始されました。

まぁゆるゆるとながらちゃんと動画は作ってます。遅くとも今週中にはうpします。多分。


さて今日の「どんだけスポーツ101」は「槍投げ」「水泳」「ハンマー投げ」「ヌードリング」「ビリヤード」の5つをプレイ…したんですがビリヤードがクリアできなくて停滞中。


槍投げ:

画面上の左右の足のアイコンを交互にタッチするとダッシュ。
画面中央にある砂時計の砂がなくなると槍を投げる。
砂時計のアイコンは時々色が変わり、緑色の時に投げるとやたら飛ぶ。

…というルールのゲームなんですが、どうやって投げるタイミングを調整するのかが不明。放っておいても砂時計の砂は落ちるし、タッチするスピードを変えても砂が落ちる速度が変わっている様子もなく、一体どうやったら緑色のタイミングを狙えるのかが不明です。

結局よく分からないまま連打しているとうまく緑色のタイミングになったらしく、キャラクターが槍を投げます。水平に。
水平に飛んだ槍はしばらく直進した後失速、だんだん落ちていきます。ロケットみたいです。



水泳:


左右の手のマークを交互に連打することで泳ぎ、壁際についたらターンのアイコンをクリックでターン。CPU2人と一緒に泳ぎ、一位ならOK。飛び込みとかは、ない。
前回の槍投げといい、DS画面にダメージいきそうで怖いけどファミコン時代からのスポーツ系ゲームの宿命なのか。
自由形だけどみんなクロール…なのはいいとして、やたら水の音がチャプチャプしてる。

槍投げの角度とか自由形のルールとか、毎回調べてから日記にしてるのでだんだんスポーツに詳しくなってきた気がします。



ハンマー投げ:


最初はタッチペンをくるくる回して回転(これまた画面に悪そう)、その後いい角度を見計らってタッチでハンマー投げ。
なんか投げた時に見えるラインに100とか書いてるんだけどあれは100メートルなんだろうか。世界記録をすごい勢いで塗り替えてます。

わりとハンマーを投げるタイミングがシビアかつ結構距離を飛ばさないとクリア扱いにならないのでちょっと大変。だがエグゼリカで鍛えたイナバに隙はなかった。



ヌードリング:


聞いたことない名前だな、と思ったらどうやらアメリカ合衆国の一部で行われているナマズ漁らしく…って、スポーツじゃないよコレ!?

…と思ったら地味にスポーツとしても行われてるみたいです。ルールとかはよく分かりませんでした。そんくらいマイナー。一応、普通の魚とか捕まえるのもヌードリングらしいです。多分林間学校とかで魚捕まえたりするのもヌードリングです。

水の中にいるプレイヤーをタッチペンで操作し(行き先をタッチ)、そこらへんを泳いでる魚を捕まえていけばOK。魚は2種類で、大きい魚の方が点数高い…というかこっちを狙い続けないとクリアできない。
最初は操作にとまどい、魚にも逃げられるものの、捕まえる判定はキャラクター全体よりもちょっと下にあるキャラの手であると気づいたら楽々クリア。魚をバシャバシャ取って行くのは爽快感があるような気が(熊的な意味で)。

捕まえた魚はどうするのかと思いきや、水中からぶん投げて陸に上げるというワイルドさが素敵。そのパワーで槍投げした方がいいと思う。



ビリヤード:


タッチペンで発射角度を操作、あとはパワーを決めて発射。角度とパワーはほぼ自分の狙い通りに設定できるので、操作自体はわりと簡単…のはず。

玉は大きく赤と青が7個ずつ、そこに黒1個を足して15個。プレイヤーは赤い玉を落とすとポイント。敵は青い玉を落とすとポイント。赤を全部落としてから黒を落とすと勝利。途中で黒を落としたら強制敗北。
なぜ普通のナインボールのルールにしなかった…
ていうかこういうルールあったっけ?あったようななかったような微妙に違うような…

このゲームだけは待ち時間があったりボールの動きが遅かったりで時間かかります。これで失敗すると涙目…なんですが、よりによって敵がフリーズしたように動かなくなってリセットするハメに。



なんというか…今までプレイしたのとはずいぶん違うタイプのゲームですね。
毎回微妙にアレなミニゲームが用意されていて、微妙にツッコミを入れてる間に終了してまた次の微妙なミニゲームに行くというか…ミニクソゲー集というかなんというか。

でもわりとサクサクできるので面白くはあります。さぁ次はどんな中途半端なゲームが!みたいな変な方向の面白さですが。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 00:19| 兵庫 ☁| Comment(5) | どんだけスポーツ101 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

どんだけスポーツっぽいもの101

皆さんこんばんは。まどか☆マギカのDVD3巻についてるドラマCDが楽しすぎてテンションがおかしいイナバです。なんだあの素敵ドラマ。まるで魔法少女アニメみたいじゃないか!


さて。「どんだけスポーツ101」の続きです。
今回は「テニス」「乗馬」「ダーツ」「クレー射撃」をプレイ。


テニス:


シングルスだけどコートはダブルス用、サーブはどこに打ってもよい、相手コートにあるボールを打ってもよいなど、色々破綻気味のテニスっぽい何か。テニスのルールについては説明されないので事前に把握しておく必要あり。

これはDSを通常の持ち方にして下画面が自分のコート、上画面が相手コートで、ペンをタッチした場所にキャラが移動、ボールが近づくと勝手に打ってくれます。以前のビーチバレーより移動方向が増えた感じ。

どうやらボールの発射方向はキャラの移動方向と同じらしく、右に飛んできた玉を取りに行って打ったと思ったら右にかっ飛ばしてくれます。つまり、基本的にアウトになる方向に飛んでいきます。
早めに追いつけば移動方向を調整して反射できるものの、そこまで緩い玉はあんまり飛んでこないので大変です。
あと、ボールがやたらネットにひっかかります。3回飛ばせば1回はひっかかり、ポロリと落ちて点になります。
ネットにひっかかるとボールがどちら側にあるか分からない(ボールは常に画面手前に表示されるため、ネットの向こう側でも貫通してボールが見える)というのも問題。

そして、サーブ打つ時は基本通り対角線になる形でプレイヤーが立っているんですが、サーブをどこに打とうが問題ないため敵のいない方向に向けて打つと敵が追いつけずに絶対に勝てます。酷いやコレ。



乗馬:

タッチペンを横にスライドさせると馬が加速、上にスライドするとジャンプ…するはずだけどしない。
十字キーとAボタンで代用できるのでそちらを使用。
自分と敵の2頭の馬がいて、それに乗ってコースを走り、障害物をジャンプで避けていくというもの。コースといってもまっすぐで、加速はキー連打の必要もなく、スタミナがあるわけでもなく、ただ十字キーを押しっぱなしにしたまま障害物をジャンプで避けるだけのゲーム。
ジャンプについても馬の跳躍力がハンパないので軽く飛び越えられます。平坦な道でクリボー避けるくらいの難易度です。

あとは敵が勝手に障害物にひっかかるのを待てば終了。



ダーツ:


操作自体は以前のボーリングと同じく、タッチペンをスライドさせてダーツを発射。奥にある的をめがけて投げるだけ。

…ただし、的がなぜか動くため上手く狙おうが華麗に回避されたりします。
制限時間中は何本投げてもいいので下手に狙い打つよりは適当にポンポン投げた方が良さげです。乱れ撃つぜ!



クレー射撃:


タッチペンをスライドさせて銃の発射方向を左右45度ずつくらいの間で操作し、横切っていく的を破壊するゲーム。弾速も考慮しつつ狙う必要があり、珍しく面白い。



…とまぁこんな感じで、なんだかメイドインワリオの出来そこないみたいな中途半端なミニゲーム集って感じです。
スポーツゲームでありながらルールをまるっきり無視してるのはこれからも続きそうです。あまりに適当なんで「確認のためにwikiを覗かせてルール確認させるのが目的のゲームなのでは」とか考え出す始末です。




ところで一昨日あたりから急激に暑いですね。なんかもう死にそうです。
家に帰る→暑い!汗かいた!お風呂だ!→ご飯食べる→暑い!よし、お風呂だ!→よし寝よう→なんか蒸し暑いせいで微妙に汗かいてるのでお風呂だ!と、完全にしずかちゃんみたいな生活です。
あーもうお風呂で生活したいです。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:11| 兵庫 ☁| Comment(2) | どんだけスポーツ101 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

どんだけスポーツはじめました

皆さんこんばんは。予想通りメルルのやりすぎでマインドジャックどころではないイナバです。メルルの両手上げた荒ぶるポーズ可愛いなぁもう。


さて。どんだけスポーツ101開始しました。
このゲームは101のスポーツゲームをプレイすることができ、最初にプレイ可能な状態なのは10種類。あとはゲーム中に貯めたポイントを使ってロックを外していくことで、他にもプレイできるゲームが増えていくようです。

ちなみに説明書に載ってるのは最初に選べる10のスポーツだけで、これ以外はロック解除しないと名前も遊び方もさっぱり分かりません。いやむしろ解除しても遊び方は分かりません。

とりあえずいくつかプレイしてみると…


ビーチバレー:

ビーチバレーをしよう!トスを上げてネットを越えるように打ち込もう。
操作方法は、ボールの落ちてくるところにキャラクターをスライドさせて移動しよう

…と、たった2行だけで説明は終了。何ポイント取ったらいいとか、サーブ権がどうこうとか、レシーブとかアタックとか、そういったものについては一切触れられません。

まぁゲーム自体はレシーブもアタックもなく、タッチペンでキャラを動かしてボールの下に近づければ勝手に相手にトスを返すだけという単純なものでした。どっちかというとキャッチボールです。
ちなみにキャラをスライドして動かせとか説明されてますがスライドすると反応が悪く、むしろ目的地をタッチすれば勝手にそこまで行ってくれるのでそっちの方が正しい操作方っぽいです。

勢いよくボールが飛んでくることがないのでなんとも簡単な試合なんですが、ボールを跳ね返す判定が微妙なのか目の前でポロリと落としたりしてミスが起きます。
あと、DSを縦持ちにしてプレイすることになり、こちらのコートと相手のコートが左右の画面で分割されてるんですが、本来薄いネットしかない部分がDSの折りたたみ部分と重なっていて、その差のせいで距離感が掴みづらいです。

あと、ビーチバレーは2人1組でやるスポーツだと思ってたんですが相方が見当たりません。


ボウリング:

10フレームをひたすら一人で投げ続けるだけという切ないゲーム。対戦相手もおらず、ポイントをどれだけ稼げばよいのかも表示されず、今まで何本倒したかすら表示されず、ひたすら投げるだけ。DSは通常の持ち方。

操作方法は、ペンをスライドさせるとボールがその通りに転がっていくというもの。速くスライドさせると速くボールが飛んでいくんですが、速過ぎると反応しません。
気を使ってゆっくりスライドさせると、ボールがのろのろのろのろ…と途中で止まりそうな速度で転がっていきます。
ちなみにスライドさせるためにうっかり下の方に引きすぎるとボールが外に出てアウトだったり、どう見ても倒れたピンが立ってるピンに重なってても倒れなかったり。

10フレーム投げると終了。稼いだポイントが表示されます。それが多かったのか少なかったのかさえも分からず、結局何本倒したのかも不明。


ボクシング:

さぁ、リングに上がる時間だ!パンチとガードを使って勝利しよう!チャンピオンであることを証明するために与えられた時間は1分だ!

…という説明の時点でボクシングのルールとは違う気がするゲームですが、珍しくボタンと十字キーを使って操作し、相手の攻撃をガードしつつパンチで攻撃していく、というちょっと面白そうな作り。
DSは通常の持ち方で上下の画面を使って俯瞰視点でリングを表現してるんですが、上下の画面の中央だと敵とプレイヤーの動きが折りたたみ部分と重なって見づらいことこの上ないので引いて待つか無理矢理押し込むかして上下どちらかの端で戦うことに。

敵もちょこちょこパンチを繰り出してきて、ガードもしてくるので結構面白そう…だと思ったんですが、最終的にガードしたまま近づいて端に追い込み、パンチ(左右どっちでもいい)を連打するとフルボッコにできる、という単純なゲームでした。まっくのうち!まっくのうち!

そしてフルボッコはいいんですが体力ゲージとかはなく、ひたすら1分間殴るだけ殴り、1分たったらいきなり終わるという素敵なゲーム。
カンカンカーン!と音が鳴るとか、相手が倒れるとか、ガッツポーズするとか、そういう演出は!?

パンチは左右逆のパンチでキャンセルできるとか小技を発見してみるものの、のけぞり中の敵にはパンチはうまくヒットしないらしく意味なし。最後は獲得ポイントしか表示されないのでチャンピオン云々のくだりの意味がまったく分かりません。



…とりあえず3種目ほどプレイしてみて、スポーツとしてのルールに則ってるのが1種目だけというのはどういうことだろう。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 21:24| 兵庫 ☔| Comment(4) | どんだけスポーツ101 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。