2011年06月19日

真・聖刻はわりといい人だった

ミシェルダ可愛い.JPG

真・聖刻のノベル、下巻の方も届きました。
ゲームではどうしようもないしょんぼりシナリオだったものが一体どのような結末を迎えるのかと思いつつ読んでみたんですが…ゲーム版のシナリオの省きっぷりが浮き彫りになりました。
ちゃんと出てくるじゃん最後の刻印!超重要な出番あったじゃんあの青い宝石!選ばれし者ではなかったけど、シフォンの旅にも意味あったし!サイブレムどっか行ったりしないし!ついでにミシェルダはちゃんとヒロインぽく活躍してたし!なんでそういう重要っぽい部分は悉く省かれてんのあのゲーム!

…というわけで原作読まずにゲームをプレイし、原作読んだ後ゲームを振り返ったりしてみましたが、結局あのゲームの意味がよく分かりませんでした。原作読者も原作未読の人も、一体誰が得するというのあのゲーム。



あと、隣にあるのは今更ながら購入したトトリのサントラ。癒される音楽がいっぱいです。これかけながら寝たらすごく気持ち良さそうです。


現在、マインドジャック動画part25作成中。録画と編集完了。あとは字幕作成。なんとか水曜日までに終わらせなければ…!メルルが発売したら次はいつうpするか分かったもんじゃねぇ。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 21:58| 兵庫 ☁| Comment(3) | 真・聖刻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

真・聖刻 おまけ「小説買いました」

真・聖刻.JPG

真・聖刻の小説「疾風かける戦野(上)」買いました。

上下巻に分かれてるんですが通販の発送の都合でとりあえず上巻だけ。下巻はそのうち。
ちなみにこの前に「熱き疾風 猛き思慕」というのがあるみたいです。シフォンのお父さんとガーラング公の若い頃が出てくるっぽいです。これはこれで気になります。

ちなみに発売は95年。価格のところみたら消費税が3%でした。時代を感じます。
しかし古いとはいっても中身はなかなか面白くて素敵です。ミシェルダが可愛いです。サービスシーンまであるし。

ゲーム中で気になっていた部分も小説ではきちんと描写されていて、中だるみもなくさくさく読めました。
ゲームでは砂漠の辺りはイベントも会話もなく淡々と進むだけだったのに、小説だと色々イベントを挟みつつ進んだり。シフォンのお父さんが囚われていた砦に入るのに「ミシェルダがいれば隠れて入らなくてもいいんじゃ?」というツッコミをした部分は、本当にミシェルダの力でなんとかしてたり。

あと、お金についても触れられてました。1ゴルダ=銅貨100枚=銀貨1枚らしいです。
そして明確な基準は不明ですが、盗賊団の首領(シフォンの父)の行き先についての情報を10ゴルダで売ろうという人がいて、シフォンが「そりゃ滅茶苦茶だ!」と言ったところから、10ゴルダはかなりの高額だと思われます。
剣一本いくら、とかの情報があればもう少し詳しく分かりそうなんですが…とりあえず、ゲーム中の「三節棍1つで30000ゴルダ」は高すぎるというのは分かりました。
多分、家とか屋敷とか平気で買える金額だと思います。ちなみに二節棍は10000ゴルダです。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:30| 兵庫 ☁| Comment(2) | 真・聖刻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

メルルまであと1週間!

皆さんこんばんは。メルルが楽しみすぎて色々とヤバいイナバです。あー23日はまだか!まだなのか!あと一週間という微妙な時間、私は何をして時間を潰せばいいんだ!動画作れよ。

23日はメルル買うついでにゲーム屋さん巡りをする予定なので、次にやるゲームはそこで発掘する予定です。今のところ何買うかまったく決めてないけど。
実は昔ちょっとだけプレイした(ようなおぼろげな記憶がある)魔術士オーフェンとか、今プレイしてみるのも面白いかなー、と思ってたり、ラスリベ海外版を性懲りもなく探したりとか考えてはいますが、突然DSのカイジ買ったりレーシングラグーンを買ったりしてるかもしれません。いい加減です。

あと、Big Rigsとかどっかに売ってないものかしらん。一度でいいから触れてみたい…


とりあえず23日まではマインドジャック動画作りつつまったり進行です。正直、真・聖刻はレベル上げに時間取られすぎて動画作る気力が根こそぎ奪われて大変でした。単調すぎてすごい眠いし。


さて今日の日記はそんな真・聖刻を振り返ってまとめてみたり。
といってもまだ原作本を読んでないのでストーリーについてはまた後で触れるとして、それ以外の要素について。

まず、なんといっても気になった…というか振り返ればそれしか記憶に残ってないのはやたら要求されるレベル上げ。
ダンジョン自体は謎解きもなく短いためさくっと進んでいけるのに、その先に待つボスだけが妙に強くて倒せないという面倒くさいことになってます。
ボス戦では操兵での戦闘になってひたすら蹴る以外の行動を取れず(意味のない防御と意味の薄い殴りだけ)、敵は毎ターン確実に体力を削ってくるのでとにかく死ぬ前に殺すしかなく、レベル以外の要素は一切不要というのが問題。
MPを消費しての回復や武器の使用とかがあればまだ盛り上がったのに…と思います。

そしてそのへんのコマンドが使用可能なダンジョンでの生身の戦闘でも、敵は通常攻撃しかしなくて状態異常もなく練法の威力も低いので殴るだけで解決。戦闘不能になっても戦闘後にはHP1で復活してるので「全回復」コマンドでパッと治してまた殴るだけの作業に行くだけ。

どこ行っても同じ敵しか出ないし、戦闘に対しての面白みはほとんどありません。ちなみに戦闘BGMは通常戦闘とボス戦の2曲だけ。ラスボスでも同じです。

BGMといえばラストダンジョンの曲が素敵にミスマッチでげんなり。一番よく聴くであろう曲なのになんか微妙なコミカルさを出してます。ノリノリというわけでもなく、ラストダンジョンに似合った静かさなわけでもない、そんな微妙な感じ。
そんな中、何時間も十字キーとAボタンを押すだけの作業を繰り返すとか…

あとは誤字がちょこちょこあるのが台無し。よりによって最終決戦での間抜けなミスとか…
ラストバトルの誤字なんか、テストプレイをすりゃ気づきそうなもんですが…あれか。テストプレイでレベル上げを断念したのか。私は頑張ったのに!

ついでに、お金がやたら貯まりにくいわりに武器防具はやたら高いというのも困り物。基本的に敵は無一文というのはどうでしょう。お金持ってるのはボスくらいで、後はフィールド画面移動中に出会う敵操兵が持ってるのくらいですが、フィールド画面は目的地へのオート移動の間しか通らないため、フィールドで狩りをしようと思うとあっちの町とこっちの町を入ったり出たりして往復して…を繰り返すことになります。
生身の戦闘と違い、蹴りが連続失敗すると雑魚に殺されかねないというのも困ります。マメな回復とセーブが必要なのでテンポ悪いです。



…とまぁこんな感じで、全体的にしょんぼりする方向へ見事に調整されているという素敵ゲームでした。ラスリベくらいに単純なのにラスリベほどさっくり進めず、戦国天下統一みたいに眠い作業の繰り返し。そんな、盛り上がりに決定的に欠けるゲームです。
眠さだけなら戦国天下統一とタメ張れます。あっちはさらに極悪仕様満載ですが。

あとのシナリオ部分については、原作本読んでからもう一回書こうと思います。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 21:46| 兵庫 ☔| Comment(5) | 真・聖刻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

真・聖刻 最終話「選ばれてない人のどうでもいい物語」

真・聖刻ついにクリアしましたっ!
意外と最後の方は30分くらいレベル上げするくらいの足止めで済んだので、サクサク進めました。それをサクサクというのは間違ってる気もする。

とりあえず復活ボスはレベルを1ずつ上げたくらいでなんとか撃破できました。後半ボスはオリジナルと同じく意味のない攻撃もしてくるのでちょっと倒しやすいです。
復活ボスを倒した後は山頂でいよいよラスボスと対峙。


文章にすると長くなりそうなので、さっくり形式でEDまでの流れを。


ゾマ(聖輪八門のボス)「ふふふ…実はここで待つ必要はまったくなかったけど待っていたぞシフォンよ」

シフォン「てめぇが親玉か!なんかもう俺は助けずに自由の身になった方がいい気もするけどミシェルダを返せ!操兵で勝負だ!」

ゾマ「ウワー」

シフォン「弱っ!この後連戦だからって復活ボスより弱っ!

ルシュナス+黒騎士「ふふふ…やっぱりここで待たずに以前会った時から戦えば良かった気もするけど待っていたぞシフォンよ。…あ。ミシェルダは危ないからそのへんの柱にでも隠れててね。別に縛ったりしてないし。

シフォン「黒騎士はお前だったのか!」

ルシュナス「お前が最初の刻印をパクったりしなければよかったものを!勝負だ!・・・って、動け黒騎士!なぜ動かん!」

シフォン「サイブレムが動かない!」

ルシュナス「こうなったら生身で勝負だ!ところでお前からパクった青い宝石は今後出てくる予定はないぞ!

ミシェルダ「シフォン!ルシュナスは操られているのよ!殺さない限り絶対に戻ることはないって

シフォン「なぜ疑問形?そこはビックリマークだろ」

ミシェルダ「いいからルシュナス殺せや。特に葛藤とかしないし。

シフォン「よくわかんないけど勝負だルシュナス!」

ルシュナス「ウワー」

シフォン「弱かった…ていうか回復できる分生身の方が強いんじゃないか、俺。

ルシュナス「ミシェルダ…大好きだったよ…原作だとこの後生き返るらしいけど普通に死ぬっぽいのでさようなら…」

ゾマ「ふふふふ…計画通りだ。これで私がルシュナスの体を乗っ取れば私が黒騎士を手に入れられる!」

シフォン「な、なんだってー!?」

ゾマ「ルシュナスは洗脳したんだから別にシフォンに倒させなくても殺す手段はあったような気もするけどとりあえずこれで黒騎士は私のものだー!」

シフォン「おのれー!ところで刻印があと1つとかそういう設定はどこへ行ったんだ!

突然現れた操兵“真・聖刻”「ぶっちゃけるとお前ら全員選ばれし者じゃないから。とりあえず殴りあったりすればいいんじゃないかな。別に共倒れでもいいよ。一応、勝ったほうに我を所有する権利をやろう。わりと嘘だけど。

シフォン「完全に台無しだコレー!?」

ゾマ「なんかもう戦う意味ない気がするけどもう勝負だこの野郎!」

アグーラ「逃げましょうミシェルダ。ここは危険だわ

ミシェルダ「なぜ疑問形?そこはビックリ(ry」

ゾマ「行くぞシフォン!実は復活ボスより弱い黒騎士で勝負だ!」

シフォン「なんか真・聖刻に乗り込んで戦うっぽいんだけどオヤジの形見のサイブレムはどこいったの!?

ゾマ「ウボァー」

シフォン「あぁ…弱かった…連戦のせいか妙に開発側にプレイヤーの心配されてる気がする弱さだった…



〜山のふもと〜



シフォン「なんかもうとりあえず色々終わったぜ」

真・聖刻「じゃ。所有する権利をやるとか言ったけど俺帰るから。選ばれし者とかこの時代にはまだ生まれてもないし。

シフォン「今までのシナリオ全否定だ…」

真・聖刻「とりあえず一つだけ願いを叶えてやろう」

シフォン「…うーん。どうすっかなー」



〜シフォンの願いは謎のまま、EDへ〜



アグーラ「ミシェルダが地位を捨てて旅に出たので王女になりました。王位おいしいです^^

ミシェルダ「そういえば忘れていたおてんば姫設定を活かして、アグーラに王位押し付けて自由の身おいしいです^^

シフォン「国とか救った英雄なのになんで相変わらずミシェルダに付き合わされて旅してんの俺。オヤジの形見の操兵と宝石はどこ消えたの。




…なんだこの物語。

原作ではなんだか色々ありそうな感じなのですが…色々省かれたり肝心な所で誤字とか出てくるせいで台無しです。
ていうかラスボス直前での誤字とか絶対に開発してて気づきそうなもんですが…復活ボスでのレベル上げのいい加減なバランスといい、作った人はテストプレイしてないんじゃないかと心配になります。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 20:30| 兵庫 ☁| Comment(6) | 真・聖刻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

真・聖刻 第二十一話「また敵を殴る作業がはじまるお…」

真・聖刻のラストダンジョン(多分)、ようやく4体目のボスまでクリアー。
長い…長すぎる…まだ復活ボスの半分か…この上にさらにラスボスがいるのかと思うと途方もないな…

とはいっても以前書いたようにボス毎に3レベルも上げる必要はないみたいで、3体目からは1レベル上がったらすぐに倒せるようになりました。ただし敵からもらえる経験値がちっとも増えなくなってきたんですが。

というわけでさらにレベル上げが面倒くさくなってきたので、ボスが落としたお金を持って一度町に戻り、装備品を一新することに。
このゲームは装備品の値段が2次関数みたいに上昇するのであんまり買いたくなかったんですが、地味にプレイ時間の大半を占めるレベル上げが楽になるならいいだろう、と。

というわけでシフォンには最高クラスの武器と防具を与え、アグーラさんにはそのお下がりを贈呈。これでアグーラさんもそこそこに火力になってきました。レベル上げも微妙に早くなりました。


…と、それ以外にもここで思わぬ収穫が。
この後操兵戦があって気づいたんですが、どうもシフォンの装備はサイブレムのステータスに反映されてるっぽいです。
レベルも上がってないのに装備一新しただけで明らかに攻撃力が上がってます。二節棍を三節棍にしただけなんだけど。
ついでにシフォンの防具によってサイブレムの防御力も上がっているみたいです。コクピットは一体何がどうなってるんだ。


あと、装備一新するまで武器のしょぼかったアグーラさんは主に練法攻撃を活用していたんですが、これまた謎の構造をしてます。
主に使う呪文は敵全体に氷を飛ばす練法(MP消費小)、敵一体に水で攻撃する練法(MP消費中)、敵全体に氷のトゲを降らせる練法(MP消費大)の三つ。
分かりやすく書くとイオとメラミとイオナズンみたいな関係なんですが、なぜかこれらの練法の威力が全て同じです。

現在のレベルだと大抵どれ使っても1体につき150程度のダメージです。当然消費MPに応じての威力の変化はあると思うんですが、どう見ても誤差レベルです。
そんな状態なので、当然最初の方に覚えた消費が少なくて全体攻撃できる練法が活躍します。まぁシフォンの攻撃力高すぎてそれでも無くてもいいレベルなんですが。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:44| 兵庫 ☁| Comment(3) | 真・聖刻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。