2010年04月13日

映画のGセイバーとはほとんど関係ないゲームでした

Gセイバーのプレイ開始しました・・・ていうかクリアしました。
ステージが一本道の3Dアクションで、ステージは全部で8。1ステージの攻略には10〜15分くらいで、ボリュームは少なめですね。

アクション操作はシンプルで、敵をサクサク倒せる&こちらの移動が速いのでわりと爽快感があるようなないような感じです。
しかしキャラゲーの宿命か、低予算で作った感満点なので気になる点が山のように出てきます。以下箇条書き。


2ステージで出番を失うGセイバー。以降は後継機を使います。タイトルにもなってるのに・・
ストーリーはあってないような物。もしこれからプレイされる方がいたら、最初っからスタートボタンでデモを飛ばした方が良いと忠告しておきます。
○元々ハリウッドで映像化された「Gセイバー」のゲーム作品なので、キャラが実写。大きく映るわけではないけど。あと英語音声。
敵の組織のボスは名前しか登場しない。
○かつての大戦で落とされたコロニー(1年戦争時?)が出るけどものすごく原型を留めてる。倒れたビルでももうちょっと壊れると思う。
○主人公は命令を聞かない戦闘馬鹿。
○ラスボス含め、ボスは大体足を止めてビームライフルを撃ち続けるだけで完封。
○ラスボスは飛行しつつ体当たりをしてくるが、一定の距離を保つと旋回能力が足りなくて延々とこちらの周りを回るだけ。
○うっかり敵の攻撃を喰らうととんでもない威力。いつの間にか死ぬ。
○ただし基本的に食らわない。こちらの張れるシールドがやたら強い。
○ビームライフルは動いてる敵には到底当たらず、ビームサーベルは敵も使ってくるので接近できない。よって延々とシールド張りながら当たらないライフルを撃つだけのゲーム。
○OPムービー中に「さっきこのシーン見たぞ?」「これさっきのシーンの反転じゃね?」という使いまわしアリ。せめてそこだけは・・
○爽快感を味わうゲーム(だと思われる)のに、BGMが微妙。

・・・とまぁ、キャラゲー故の底の浅さが露骨に出てしまった感じです。
ただGセイバーと後継機のG3セイバーのモデリングは悪くなく、無双シリーズとは違った感じで敵をサクサク倒す快感が(多少は)あったので、まぁ500円で買った身としてはそれなりに楽しめた、という感じです。

ちなみにGセイバーは1/144でひっそりとプラモ化されている様子。買おうかな・・
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:51| 兵庫 ☁| Comment(3) | G-SAVIOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

500円でした。

Gセイバー.jpg

よー分からんまま買った。反省はしていない。




ちなみに隣のミクはゲーセンで1000円でゲット。最近立体物を見るとうっかりスミ入れしたくなるから困る。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 01:00| 兵庫 🌁| Comment(2) | G-SAVIOUR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。