2010年10月17日

なにやら色々出てるようで

皆さんこんばんは。HALOで対戦したら、戦闘技術以前にアサルトライフルを撃ちまくるだけの戦場に紛れ込んでしまったイナバです。ドロップシールドもスナイパーも使ってねぇ!


さて。先日100円で買った「ガンダム一年戦争」はあっさりクリアしました。
最後の方は難易度が高く、撃墜されてリトライをしつつもなんとかクリア。微妙な弱さのジオングを倒し、シャアを追ってア・バオア・クーを進み、最後はガンダムの名シーン、ラストシューティングで終了。最終ステージではダメージを受けるとガンダムの腕と頭が壊れる演出があり、見事にアニメを再現できました。なかなかに感動的。

ちなみに一番苦労した敵はエルメス。UFOみたいな機動と地味に削ってくるファンネルがいやらしい相手でした。後は妙にこちらのビームを避けるドム。リック・ドムになると避けなくなるというよく分からなさでした。
まぁドムはライフルよりも接近戦が有効で、ビームサーベルで挑むとあっさり倒せます。おかげでゲームが単調にならないアクセントになってた気がします。狙って作ったのかどうかは知りませんが。

あとはビグザムと戦う前に登らされる階段が異様に難易度高かったのと、ア・バオア・クーでうっかり下に落ちるとほぼ登れなくなる縦穴が大変だったくらいでしょうか。後は基本的になんとかなる気がします。


戦闘面はバルカンでのミサイル迎撃やライフルとサーベルの切り替えが意外と楽しく、シンプルな操作ながらもガンダムを動かす面白さがあったような気がします。スティック操作に慣れるかどうかが問題です。
ガンダムvsシリーズの簡単ロックオンも捨てがたいけど、やっぱり敵を探したりするのもガンダムの動きの1つだと思います。


・・・とまぁ結構褒めたんですが、プレイ時間は5時間で終了。短いな・・・
さすがに定価で買うには厳しいボリュームな気がします。



あと、ロードオブアルカナの体験版をやってみました。戦闘がモンハンになったRPGって感じでしょうか。とりあえず最初のボス的モンスターを倒すまでプレイして、そこでPSPの電池が尽きたんですが、そこそこ面白そうでした。製品版買おうかな・・今度こそ充電器買わないとダメだけど。

そして「F1 2010」がちょっとやってみたいです。セーブデータ破壊とか聞くと心が躍ります。
まだそういう破壊的なものはプレイしてないんですよね・・・是非とも味わってみたいもんだ。実際に出会ったら泣きそうですが。ていうかF1のルールとか知らないしな・・
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:45| 兵庫 ☀| Comment(9) | 機動戦士ガンダム一年戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

皆そんなに左右のスティックが苦手なのか

皆さんこんばんは。作ったガンプラを眺めていたら一日が終わっていたイナバです。充実してるのかこの休日・・・


さて「ガンダム一年戦争」は順調に進行中。
ガルマを倒し、ランバ・ラルさんを倒し、その妻クラウレ・ハモンさんの特攻までクリア。序盤は手ごたえがなくて作業プレイになりがちだったんですが、ほどよく難易度が上がってきていい感じ。こういう所も丁寧に作ってるんだなぁ、と思います。売れなかったんですが。

そして「ホワイトベース内での歩兵での銃撃戦」やら「ガンダムで特攻するカーゴを受け止めながら戦闘」など、今までのガンダムゲームだったらまず再現されなさそうなシーンもきっちりプレイできるのはちょっと感激。ただガンダムを使うだけでなく、タイトルの通り「一年戦争」を体感させてくれるんだなぁと感じました。
ガンダムという作品の魅力でもあった「とにかくロボットに乗って敵を倒すだけの話ではない」という世界が感じられて素敵です。売れなかったんですが。

赤ザクや青グフの強さがあんまり感じ取れなかったり、せっかく盾があるのに使えないのは寂しいなぁ、という点はありますが、個人的にはその他の点は申し分なし。むしろガンダムを再現したゲームとしては屈指の出来なんじゃないかと思います。まぁ売れなかったんですが。


・・・おっかしいなぁ。なんで売れなかったんだろコレ・・・。
こういう時とても不安になるんですが、もしかして私の感覚が異様にズレてるだけなんでしょうか。
うーん・・・
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 22:52| 兵庫 ☁| Comment(4) | 機動戦士ガンダム一年戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

実写ガンダムと比べるとなんと快適なことか

皆さんこんばんは。HALO reachが楽しくてヤバいイナバです。ハンドガンにズーム機能が帰ってきた!おかえり!初代で超お世話になったハンドガン!
そして初代では同じくお世話になり、シリーズを重ねるごとに弱体化してきたショットガンはすっかり微妙な立ち位置に。まぁ今回はまだ使える方・・かな?


さて。先日買った「ガンダム一年戦争」をプレイしてみたんですが・・・結構面白くないですかコレ。
聞けば操作性が悪いという噂だったんですが、5分もたたずにすんなり受け入れられました。HALOやった直後だったからかもしれませんが、FPSをプレイしてる気分で動かすととてつもなく快適です。むしろ個人的には素晴らしい操作感覚だと思うくらいです。
普通のアクションゲーム慣れしてる人には辛いかもしれませんが、そこまでボタンも使わないので結構とっつきやすいかと思います。

あとはオープニングやデモなどでのMSの描写が半端なく綺麗です。さすがに金かかってるだけのことはあります。
ステージ開始前や後のイベントは、アニメを1シーンを切り取ったような画像を背景に、テイルズの会話のようにキャラの顔が映って会話してくれます。さすがにイベント全部アニメにはできなかったみたいですが、結構綺麗に(イメージを損ねないように)書き直されてたりするのでまぁ全部アニメにするならそのままDVDとして作るよね、って感じなので仕方ないかな。

そして端折りつつもアニメの展開をそのまま流してくれるわ、BGMは素敵だわ、ステージタイトルがアニメの各話のタイトルだったりと、かなり頑張って一年戦争を再現してくれようとした感じです。
まだ3話程度しかプレイしてないのでなんとも言えませんが、これって発売前のビッグマウスさえなけりゃそれなりに良ゲーで落ち着いたんじゃないかな・・・?とか思ったり。

でも聖剣伝説4の時も似たような事言って結局後半では苦痛だったりしたのでアテになりませんが。



ところでこのゲーム、ワゴンで100円で買いました。さすが、いくつかの小売店を滅ぼしたであろう在庫の山はただものではありません。
私は忘れない・・レジに100円玉1つ置いてゲームを買うという、あのシュールな光景を・・・
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:47| 兵庫 ☁| Comment(1) | 機動戦士ガンダム一年戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。