2011年12月21日

code_18の舞台とかキャラとか

   ○
   │    
  (・ω・) <MGフルクロスとか出てるのね…ちょっと作りたい
  ===
  \_/


皆さんこんばんは。プラモ熱が蘇りつつあるイナバです。プラモ作るとゲームで使うのにも愛着湧くし、愛機のケルディムをここぞとばかりに気合入れて作りたいです。



さて今日はなんとなく分かりにくいcode_18の舞台についてあれこれ。

まず、ゲーム開始は2018年9月11日17時30分。主人公が自作の小型飛行ユニットを作って空を飛ぶ実験の、107回目に挑戦しようという直前からスタート。
舞台は今よりちょっとだけ未来で、主人公は高校2年生の第二科学部所属の発明マニア。トマト大好きな子。

そしてこの2018年9月11日17時30分というのは、何度もループして戻ってくる地点でもあります。

最初は飛ぶつもりだったのに突然空中に女の子が現れ、落ちていく彼女を助けようとしたところで失敗し、地面に激突して死亡。すぐにループ。

そのビジョンを夢のように覚えていた主人公は今度は女の子を助けるのに成功。ちゃんと実験を成功させます。
助けた女の子は主人公と同じ飛行ユニットを背負っていて、なぜか主人公を敵視している不思議な子。なにやら秘密がありそうですが最終ループに入るまでろくに語る気がなさそう。

助けた後は何が変わるわけでもなく、主人公の学園生活が進行します。助けた際に壊れてしまった飛行ユニットを直しつつ、学園祭に向けて準備したり。

そしてそんな中、ある日第二科学部の顧問の研究を手伝うことに。不思議な石から顧問の先生が作ったという「未来からの情報を受け取れるチップ」をスマートフォンに取り付けてみます。この研究が上手くいけばいずれはタイムマシンも作れるかもしれない、とかなんとか。

そしてスマートフォンに取り付けた後、すぐに未来からのメッセージが主人公のスマートフォンに届くようになります。
内容はノイズが酷い短めの言葉。最初は何を言ってるのかさっぱり分かりません。

同じように取り付けているはずの顧問の先生には一切来ないのに、主人公の元には何度か届くメッセージ。しまいには主人公やヒロインの名前が出てくるなど、主人公個人宛てのメッセージではないかという結論に達します。

…とはいえそれだけで全ての謎が解けるわけではなく、あくまで不思議な何かがたまに聞ける、程度のスパイスの元、ゲームはわりと普通にギャルゲーしていきます。
(ちなみにこのメッセージ、わりとホラーです。ノイズ混ざりすぎて怖いです。しかも何度も音声流してくるから余計怖い。意味も分からないのに主人公の名前とか出てきたらほんと怖いし!)


最初のひかりルートではうっかり家が爆発してしまい、ひかりの家に厄介になることになって離婚寸前のひかりの両親の話を聞かされてなんやかやで学園祭でひかりの歌を聞かせて解決。

次の珠姫ルートでは学園祭でコスプレ喫茶をやるための準備のために奔走していたら、ツンデレじじいに絡まれてなんやかやで解決って感じ。

かなりストーリーは端折ってますが、あんまり未来からのメッセージで何か解決するという感じでもないです。(ひかりルートでは「ひかりの歌を聞かせろ」という風に聞こえなくもないメッセージが来たりはしました)
あくまで未来云々の話はゲーム全体でゆっくり進行していくものらしく、たとえ興味がなかろうが全キャラ攻略しないと教えてやらんぞという事らしいです。次は誰かな。



とりあえず簡単なキャラ紹介:

飛野逸人(ひのはやと):
主人公。研究マニアでわりとキャラは濃い。一応ループの記憶はかすかにあるらしい。タイムマシン研究の雛形といえるものがあるとはいえ飛行ユニットに次はタイムトラベル機能を付けるとか言い出すヤバイ人。

春奈ひかり(はるなひかり):
CV:野中藍。ストーリー中なにかと勝手にモノローグを入れてくる。おかげで聞いてもないのに過去のトラウマがちょこちょこ語られる。
研究に没頭しすぎる主人公の世話を焼く、普通にヒロインしてる子。

館川珠姫(たてかわたまき):
CV:真堂圭。お嬢様キャラかと思いきやコスプレ大好きなオタク。わりとキャラがブレてる。
未来や過去からエネルギーを移動させているのでは、と言われるTエネルギーという新しいエネルギーを発見した館川博士の娘…という設定が必要だったかどうかは怪しい。

空木柚子(そらきゆず):
シオニーちゃん。ちっちゃい。あと眉太い。腹パンチしたい。ひっ…!

鳥倉菜菜莉(とりくらななり):
CV:ゴットゥーザ様。メガネ。必要以上にしゃべらない設定だけどなんか微妙にしゃべってる気がする。長門をベースにみくるちゃんを5%くらい足しちゃった感じ。
ロボットみたい、という評価のわりにコスプレ喫茶を手伝ったりしてる。意味分からん。

時任有里佳(ときとうありか):
CV:米澤円。オープニングでいきなり空中に現れた少女。助けた際に「今は何年何月…?」と聞いたりと、時間を越えてやってきたような雰囲気。主人公や第二科学部顧問を敵視してる。タイムマシンに繋がる研究をさせたくないような印象。
ゲーム全体の謎を解決するキーとなるキャラな気がするけど普通にコスプレ喫茶に参加してたりする。
こいつが真面目にやらないせいで学園モノのギャルゲーでしかない。多分最後に攻略することになりそう。



…と、こんな感じで微妙に全員ブレてそうな面子でこのゲームは進行していくようです。まともなキャラが一人もいません。酷いや。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:00| 兵庫 ☁| Comment(5) | code_18 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フルクロス家にありますよ
どう考えてもムラマサとピーコックが重いけど

酷いやと言いつつまともなキャラばかりのゲームだと飽きちゃうんでしょう?
Posted by at 2011年12月21日 23:30
なんか、中途半端なキャラ設定が多い気がするのは気のせいかな
TエネルギーのTってタキオンかな?と思ってググッたら、wikiのタキオンの記事のタキオンが出る作品一覧の中に、code_18の事が書いてあったのには軽く苦笑いしてしまった
Posted by at 2011年12月22日 01:53
ガンプラ…か。
昔、V2アサルトとバスターを買ってきてニコイチしたあと、V2が1機余って何に使おうかと思ったもんさ。

そして完成したアサルトバスターにしても、手足のパーツがぶつかり合ってろくに動かないでやんの。
Posted by at 2011年12月22日 07:25
キャラ紹介一人だけひどい( ゚Д゚)

まともなキャラだけのAVGの方が
むしろ珍しい気がするのは気のせいでしょうか。
とはいえ変な設定のキャラと
設定がぶれているキャラでは意味が違うか・・・
Posted by at 2011年12月22日 09:05
>酷いやと言いつつまともなキャラばかりのゲームだと飽きちゃうんでしょう?

だって「酷いや」は褒め言葉ですからね!(真顔)


>TエネルギーのTってタキオンかな?と思ってググッたら、wikiのタキオンの記事のタキオンが出る作品一覧の中に、code_18の事が書いてあったのには軽く苦笑いしてしまった

一応、博士の苗字(館川)のT、そしてその娘の珠姫のTらしいです。
タキオンは別の場所で出てきます。主人公の持ってるスマートフォンに「タキオンを受信する装置」とかいうのが組み込まれてます。


>ガンプラ…か。
>昔、V2アサルトとバスターを買ってきてニコイチしたあと、V2が1機余って何に使おうかと思ったもんさ。
>そして完成したアサルトバスターにしても、手足のパーツがぶつかり合ってろくに動かないでやんの。

なんかVは格好良いのにプラモ向けに作られてない気がします…


>まともなキャラだけのAVGの方がむしろ珍しい気がするのは気のせいでしょうか。
>とはいえ変な設定のキャラと設定がぶれているキャラでは意味が違うか・・・

変なキャラならそれを一貫してくれればいいんですが…
先輩は無駄無駄言ってるわりに何をどう無駄と判断してるのか分からんし、無駄だらけだと罵倒して名前覚えてなかった主人公にすぐ懐くし…
Posted by イナバ@うさうさ at 2011年12月22日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。