2011年09月27日

説明書欲しくなってきた

   ○
   │    
  ( ・ω・) <コンボイの謎のステージ2がクリアできないよ!助けて四八マン!!
  ===
  \_/



     東京を緑色にするより簡単だから大丈夫だ! > 四
                                    (仮)
                                     八

   ○
   │    
  (`・ω・) <ありがとう四八マン!何の解決にもなってないけどなんとなく頑張るよ!
  ===
  \_/





皆さんこんばんは。ステージ3にはなんとか10回に1回くらいは到達できるようになったイナバです。運悪いとステージ1でもゲームオーバーですが。


というわけで相変わらず進んでません。いい加減コンティニューの裏技とやらに手を出そうか、いやコンティニューしたところでステージ4まで辿り着けるのかと悩んでます。

しかし死にまくりのプレイもまったくの無駄というわけではなく、知識やテクニックの面でそれなりに収穫もありました。

まずアイテムについていくつか判明。
以前も書いた通りPマークはショットのパワーアップ。斜め上に発射される弾が追加されます。
ただし連射してると斜め上に撃つ弾があんまり出ない、って事があります。多分画面内に表示できる弾の数の限界か何かで、正面方向へのショットが優先されて出るためだと思います。まぁ元々アテにできるほど強くもないのでいいですが。

そしてDマークのアイテムはパワーダウンアイテムのようで、パワーアップしてた弾が元に戻ります。残念なような、どうでもいいような。
ノーマル状態で取ると効果なしっぽいです。

以前書いた無敵っぽいBマークは回数制限(3〜5回程度)のあるバリアのようです。敵に当たりまくったら効果がすぐに終わり、敵を回避すれば長持ちしました。
攻略自体は普通にして、不慮の事故を防いでくれる盾として使えばステージクリアが約束されそうな代物です。もしかしたら回数関係なく強制終了する制限時間もあるかもですが。これを取るとトランザムした時のアーアアーが脳内で流れます。

1マークの付いたアイテムは1アップ。残機一個増える。まだ死ねる。

それ以外にもアイテム出るんですが大抵点数が増えるだけっぽいような。すぐゲームオーバーになるからどうでもいいです。



あと、毎回「戦闘機に弾が当たらねぇ!!」と叫んできましたが、連射して弾幕を張るよりはピンポイントで狙い撃った方が命中率があることが判明。
アイテム運んでくる戦闘機は事前に場所を把握しておき、トレーラー形態で待機。真上に来るタイミングでショットを撃てば結構撃ち落とせるようになりました。

ただし、なんらかの都合で明らかに当たってるはずなのにすり抜ける、なんて現象もあるので油断はできませんが。
固定されてる敵にまったく同じ場所から弾を撃ってもたまに当たらないことがありました。表示の問題でしょうか。
まぁ初代ストUでたまに波動拳同士がすり抜ける現象みたいな、レトロゲー特有の面白現象なんだと勝手に解釈。

でも敵を倒して進むのは最低限のものにとどめた方が良さげかもしれません。

それを後押しするように「敵の弾は障害物に当たると消える」というのも発見。かなりうざかった自機狙い弾を撃ってくる敵ですが、足場などを挟んでしまえばどんなに撃ってこようが当たりません。意識すると結構違ってきますし、ステージ2なんかは回避ルートっぽいものも用意されてます。

まぁ回避ルートは回避ルートで戦車がいっぱい来るんで浮かれてたら激突死しますけどね。



とりあえず敵の出現もアイテムの出現も倒すべき敵の把握も回避ルートの存在も、とにかく死にながら覚えていくしかないな、という印象。ファミコン時代ならよくある事だとは思いますし、残機がもうちょっと多くてコンティニューがそのステージからならこれほど高難易度のゲームとして話題にはならなかったんじゃないかなー、と思います。


このままだとちっとも進みそうにないんで、ヘタレな私は次回からはコンティニューありで進めて行こうと思います。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:33| 兵庫 ☀| Comment(4) | トランスフォーマー コンボイの謎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後までクリアするのに犠牲になったマグナスの数をカウントしたらすごいことになりそうですね
Posted by at 2011年09月28日 00:12
01年に、トランスフォーマーに関するむちゃくちゃ詳しいムックが出たんだが、
当時のタカラの担当者インタビューで、このソフトの事が触れられていた…「そういうソフトがあった」ってだけね。

内容には触れられなかった。
Posted by at 2011年09月28日 00:28
今更ながら超クソゲー3を入手
ダメジャーやジャンラインがないのは失格だからなんでしょうかねw
Posted by at 2011年09月28日 01:09
>最後までクリアするのに犠牲になったマグナスの数をカウントしたらすごいことになりそうですね

聞きたいかね?昨日までの時点では、99822人だ。

…コンティニューなしだと本気でありそうで怖いです。



>当時のタカラの担当者インタビューで、このソフトの事が触れられていた…「そういうソフトがあった」ってだけね。
>内容には触れられなかった。


いやもうその存在を認めただけでもすごいと思います。
私なら黒歴史にしますね。



>今更ながら超クソゲー3を入手
>ダメジャーやジャンラインがないのは失格だからなんでしょうかねw

まぁKOTYの本ってわけでもないし、わりとネタになるゲームも含んでますからね。
戦極姫とかは是非やって書いて欲しいものです。
Posted by イナバ@うさうさ at 2011年09月29日 00:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。