2011年07月29日

どんだけ使いまわし101

昨日のイナバ(PM9:00頃):

「ふぅー今日も疲れたなぁ。帰りに雨に降られて散々だったし。
さぁ今日でどんだけスポーツ終わらせて、とっととあのゲームとはおさらばするぞー!!

…と、ちょっと眠いな。更新する前にちょっと仮眠でも取るか…」





とか言ってたら今起きた。(AM11:00)
皆さんこんばん…は?寝すぎにも程があるイナバです。

というわけでいつもと違う時間に「どんだけスポーツ101」を最後までプレイしてしまいます。



「ランバージャックポールクライミング」

ロープを木に巻きつけて登る競技。
操作は音楽の鳴らないビートマニアのような感じ。左右の手と足のアイコンが合計四つ表示されていて、上から落ちてくるアイコンが重なった時にタッチするとOK。キャラクターがどんどん木を登っていきます。

というわけで「なんだつまり音ゲーの要領じゃねぇか」と安心していたんですが、一つばかりトラップがありまして。押しちゃいけないアイコンもたまに降ってきたりします。

手のアイコンのラインに足のアイコンが降ってきたときは無視しなければいけません。説明がなかったので最初は気づかなかったんですが、うっかり押すとポイントが減ります。
慣れてくればいいかと思いきや、後半になると結構なペースでアイコンが降ってくるのでかなり見極めが難しいです。

最初の方でポイントを稼いでおけば後半はタッチしなくてもクリアできる、というのが救い。というか台無し。



「幅跳び」

左右の足をアイコンを交互にタッチしてスピードを上げ、タイミングを見てジャンプアイコンをタッチ。いつぞやの棒高跳びと同じく、急にジャンプする場面が訪れるので反応できない。

そして操作説明では「高く跳ぼう!」と言われる。幅跳びだっつってんだろ!!



「ストックカーレース」

車が勝手に走り、左右にコース調整するいつものパターンのレース。他の車にぶつかるとダメージを受け、あまり受け続けるとアウト。軽快に走ってたら突然前方に遅い車が固まってることがあり、足止めされたあげくふるぼっこに会うことあり。

一応ダメージの回復アイテムが落ちてるものの、人間では反応できそうにない速度で通り過ぎていきます。シュン!って感じに通り過ぎ、後で気づくくらいです。



「斧投げ」

操作説明によると「世界一の木こりになってみない?」って木こりは斧は投げないよ。商売道具だよ。

ゲーム自体は、斧をつかんでスライドしてぶん投げ、的に当てるゲーム。至って普通。でも木こりの仕事ではない。



「ウイングスーツ フライイング」

手と腰の間と、左右の足の間に膜のようなものがついたムササビみたいなスーツを着て空を飛ぶ。




超怖そう。でも楽しそう。


ゲーム中では左右にスライドして(以下略)のいつものタイプ。飛んでる鳥にぶつかるとアウト。珍しくパラシュートを使って助かりそうな描写がある。

このゲームではモード切り替えが可能で、高速モードに変更可能。高速と低速を切り替えて鳥をやりすごしつつ星を回収していけばOK。

ちなみに高速モードでは手足を閉じて直立の姿勢になります。それ、自殺行為ですよね。



「ジェットスキー」

自動で進むジェットスキーを横向きに見つつ、上下に移動させてブイを避けていくゲーム。いつも通りすぎて書くことなし。



「トラクション カイト」

自動で進むカイトバギーを左右にスライドさせて(以下略)。こんなゲームばっかりだ!!

…とはいえ、このゲームはちょっと違うタイプ。カイトに引っ張られるバギーを操作するんですが、動かせるのはカイト部分。それに引っ張られてバギーが動くので先を見据えた操作が必要で、細かい調整がかけづらいというのがあります。ていうか右なら右、左なら左にカイトがすごい勢いで動きすぎ。



「フリーダイビング」

水に潜って水中にある真珠を回収していくゲーム。フリーダイビングにそんな競技はない。
それただの素潜りっていうかそれ密漁じゃね?

ゲームは行き先をタッチしてキャラを動かし、息が切れる前に水面に戻りつつ真珠を回収していくというもの。クラゲが大量発生していて、触れると痺れる。また命がけか!



「ストリート リュージュ」

でっかいスケボーに寝そべって走るゲーム。いつぞやのボブスレーのように、最初に加速。その後は左右にコース調整。もう、書くことがない。



「カーフボール ウォーミングアップ」

記念すべき101個目のゲーム。「ウォーミングアップ」が最後に来るというのは何かの皮肉でしょうか。

ていうかカーフボールってなんだろう。ググってもさっぱり。スタッフはどこで見つけてきたんだろう。そしてなぜこれを101個目に持ってきた。


よく分からないけど、交互にシュートしあうバスケットボールのようなゲーム。
最初に5つボールが与えられ、相手に防がれないように(手のアイコンが動いてる)シュートすればOK。
シュートはボールを掴んでスライドして投げる。あんまり勢いよく飛ばすとゴールを飛び越えてしまうので力加減が大変。
相手のシュートの時はボールをタッチすれば防げる。楽勝。










そして、101個終わった後の感想:


あぁ、やっと、終わった。
以上。




さぁ次はエンブレムオブガンダムだ!!今ならこれがすごく面白そうに見えるよ!!
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 11:46| 兵庫 ☁| Comment(4) | どんだけスポーツ101 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだ1つ残ってるじゃないですか!
さあ、神ゲーと名高い最終種目「どんだけスポーツ101壁投げ」を今こそ!
Posted by at 2011年07月29日 12:16
全クリすると悟りが開けそうなゲームですね
とりあえず完走おめでとうございます

エンブレムオブガンダムの戦闘システムのショボさはかなりのものですよ
Posted by at 2011年07月29日 19:00
被っちゃいましたけど、
「〜壁投げ」、私も期待していますw。
Posted by at 2011年07月30日 02:18
>さあ、神ゲーと名高い最終種目「どんだけスポーツ101壁投げ」を今こそ!

>「〜壁投げ」、私も期待していますw。


ゲームを無造作に扱うなんて、俺にはできない…!!!
そうだろ四八マン!


 四 <お前俺のこと割ったがな
(仮)
 八



>エンブレムオブガンダムの戦闘システムのショボさはかなりのものですよ

ショボい上にウザいというすげぇ面倒くさそうな感じですね。
戦闘丸々スキップしたい…
Posted by イナバ@うさうさ at 2011年07月30日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。