2011年07月27日

カニ釣りがなければちょうど100個だった

皆さんこんばんは。ジョシコーセー春夏さん最強や!ファイター系なんかいらんかったんや!そんな気分のイナバです。

さぁてマインドジャックも完結したし、気合を入れて「どんだけスポーツ101」を…と思ってさっそく開始したんですが…今更だけどこのゲームすげぇつまんねぇ!

しばらくマインドジャックばっかり撮影したり編集したりしてマインドジャック漬けだったんですが、その後で改めてこのゲームを見ると私はなんでこんなゲームやってんだ、とか思います。
あぁ、マインドジャックは楽しかったなぁ…エンディングは酷かったけど。



そんなわけで完全に消化試合になりつつある「どんだけスポーツ101」。まぁゲーム内容も消化試合みたいになってるんで問題ないと思います。


まずは「ボッチェボール」。ググったら「ボッチェ?ボッチャじゃねぇの?」って言われるゲーム。

これは最初に小さなボールを転がし、その後2人が交互にボールを転がして先ほどの小さいボールに近づけていくゲーム。お互いに4つずつ投げ終わった後、小さいボールに近いボールが多いほどポイント。
ゲーム画面で見る限りボールが滑るように動き、床も氷っぽいので「これ中心点が小さいボールになったカーリングじゃねぇの?」とか思ったんですがどうやら氷の上でやる競技ではないみたいです。

操作は、ボールをタッチで掴んでスライドさせて転がしていくタイプ。挙動自体はわりとマトモです。今日のプレイで一番マトモなゲーム。



次は「アメリカンフットボール」。

「考えている時間はない、走りまくって敵チームに捕まるな!」と、操作説明の段階で「走る」以外の行動がないのを正当化されてるゲーム。

操作方法はというと…以前やった「ラグビー」の完全劣化版。あれは敵を避けつつ走った後シュートするという動きがありましたが、こっちは走るだけ。操作も挙動も敵も全部同じなので純粋に劣化してます。



「アイスホッケー」

ひたすら左右からパックが飛んでくるので、ひたすらそれをタッチして掴み、上に向かってスライドしてシュートするだけのゲーム。アイスホッケーのどの部分を再現したらそういうゲームになるんですか。
もはやアイスホッケーの道具を利用した別のゲームじゃないですか!!



「ドッジボール」

内野が両チーム一人ずつ、外野は三人ずつのドッジボール。
ボールを持っている時と持っていない時で操作方法が変わり、持ってない時はスライドで移動して回避。正面からボールを受けるとキャッチ。
持ってる時は移動できずボールの発射方向を決めて投げる。この時は敵も動かずにこっちを向いているので、敵に向かって投げたら絶対にキャッチされる。

一応、ルール自体は普通のドッジボールっぽいような気がしなくもない感じではあります。ただ前述の敵が必ずキャッチする問題や、内野が後ろを向けないという問題から、基本的にヒットさせるのは後ろから投げられる外野の役目。というか、外野にボールを渡せばほぼ確実にヒットさせてくれます。

敵が投げるボールは遅いのでキャッチするのは簡単だし、敵外野の攻撃も動けば回避してコートの外に出てこちらにボールが渡ります。外野にボールを渡す時に敵にキャッチされる心配はない(動かない)ので、まとめると「簡単に回避でき、簡単に当ててくれる」というゲーム。



「エアホッケー」

ゲーセンとかによくあるエアホッケー(大抵寂れてるけど)。
タッチペンでマレットを掴み、そのまま操作。CPUとエアホッケーで勝負。CPUはわりと反応してくるのでなかなか手応えがあります。

というわけでこれは結構マシな分類…と言いたいんですが、なんかたまにタッチペンにマレットが追いついてきません。
これはうちのDSが悪いのか…それともゲーム側の問題なのか…

とにかく、防ごうと思ってもマレットが動いてくれないので無理ゲー。



「カニ釣り」

「カニ釣りはそんなに楽なものじゃない!電気うなぎには注意しよう!」という説明があんまりなゲーム。カニ釣りには必ず電気うなぎが付いてくるとでもいいたいのか。

なんかもうスポーツとしてカニ釣りが存在するのかさえ不明ですが、よく分からん謎のケース(カニが近づくとキャッチしてくれる素敵機能付き。電気うなぎには弱い)を下ろす→持ち上げるという機械を船の上から操作するゲーム。本当によく分かりません。



本日最後は「サッカー」


「優勝をかけたペナルティキック戦!」ということで、ペナルティキックを時間の許す限り20発くらい撃つゲーム。
フィールドにあるボールをタッチしてスライドすることでボールから白線が引かれ、その角度と距離によって発射方向と強さが決定されます。離すとシュート。
ゴールにはキーパーがいて、上、右、左のどこかへとジャンプします。うっかりキーパーに当たると防がれます。「真ん中からちょっと右」とかそういう所は一切フォローしてないっぽいです。(見た目当たっててもスルーされてゴールします)

というわけでそのへんを狙えばゴールし放題。



さぁ、後残るは10ゲームのみ…パッと終わらせてしまいたいのぅ。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 22:34| 兵庫 ☁| Comment(3) | どんだけスポーツ101 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよ最後の種目が見えてきましたか…2010年の候補作も大体制覇しちゃいましたね。
Posted by at 2011年07月28日 00:03
なんでわざわざカニなんでしょうね
普通の釣りでよかったんじゃないかと思ったり
Posted by at 2011年07月28日 01:40
釣りではなくフィッシングって聞くと
スポーツっぽい雰囲気が!
・・・はい、気のせいですね。

カニ釣りがありならザリガニ釣りも
開発陣にはありなんでしょうねきっと。
Posted by at 2011年07月29日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。