2011年06月16日

メルルまであと1週間!

皆さんこんばんは。メルルが楽しみすぎて色々とヤバいイナバです。あー23日はまだか!まだなのか!あと一週間という微妙な時間、私は何をして時間を潰せばいいんだ!動画作れよ。

23日はメルル買うついでにゲーム屋さん巡りをする予定なので、次にやるゲームはそこで発掘する予定です。今のところ何買うかまったく決めてないけど。
実は昔ちょっとだけプレイした(ようなおぼろげな記憶がある)魔術士オーフェンとか、今プレイしてみるのも面白いかなー、と思ってたり、ラスリベ海外版を性懲りもなく探したりとか考えてはいますが、突然DSのカイジ買ったりレーシングラグーンを買ったりしてるかもしれません。いい加減です。

あと、Big Rigsとかどっかに売ってないものかしらん。一度でいいから触れてみたい…


とりあえず23日まではマインドジャック動画作りつつまったり進行です。正直、真・聖刻はレベル上げに時間取られすぎて動画作る気力が根こそぎ奪われて大変でした。単調すぎてすごい眠いし。


さて今日の日記はそんな真・聖刻を振り返ってまとめてみたり。
といってもまだ原作本を読んでないのでストーリーについてはまた後で触れるとして、それ以外の要素について。

まず、なんといっても気になった…というか振り返ればそれしか記憶に残ってないのはやたら要求されるレベル上げ。
ダンジョン自体は謎解きもなく短いためさくっと進んでいけるのに、その先に待つボスだけが妙に強くて倒せないという面倒くさいことになってます。
ボス戦では操兵での戦闘になってひたすら蹴る以外の行動を取れず(意味のない防御と意味の薄い殴りだけ)、敵は毎ターン確実に体力を削ってくるのでとにかく死ぬ前に殺すしかなく、レベル以外の要素は一切不要というのが問題。
MPを消費しての回復や武器の使用とかがあればまだ盛り上がったのに…と思います。

そしてそのへんのコマンドが使用可能なダンジョンでの生身の戦闘でも、敵は通常攻撃しかしなくて状態異常もなく練法の威力も低いので殴るだけで解決。戦闘不能になっても戦闘後にはHP1で復活してるので「全回復」コマンドでパッと治してまた殴るだけの作業に行くだけ。

どこ行っても同じ敵しか出ないし、戦闘に対しての面白みはほとんどありません。ちなみに戦闘BGMは通常戦闘とボス戦の2曲だけ。ラスボスでも同じです。

BGMといえばラストダンジョンの曲が素敵にミスマッチでげんなり。一番よく聴くであろう曲なのになんか微妙なコミカルさを出してます。ノリノリというわけでもなく、ラストダンジョンに似合った静かさなわけでもない、そんな微妙な感じ。
そんな中、何時間も十字キーとAボタンを押すだけの作業を繰り返すとか…

あとは誤字がちょこちょこあるのが台無し。よりによって最終決戦での間抜けなミスとか…
ラストバトルの誤字なんか、テストプレイをすりゃ気づきそうなもんですが…あれか。テストプレイでレベル上げを断念したのか。私は頑張ったのに!

ついでに、お金がやたら貯まりにくいわりに武器防具はやたら高いというのも困り物。基本的に敵は無一文というのはどうでしょう。お金持ってるのはボスくらいで、後はフィールド画面移動中に出会う敵操兵が持ってるのくらいですが、フィールド画面は目的地へのオート移動の間しか通らないため、フィールドで狩りをしようと思うとあっちの町とこっちの町を入ったり出たりして往復して…を繰り返すことになります。
生身の戦闘と違い、蹴りが連続失敗すると雑魚に殺されかねないというのも困ります。マメな回復とセーブが必要なのでテンポ悪いです。



…とまぁこんな感じで、全体的にしょんぼりする方向へ見事に調整されているという素敵ゲームでした。ラスリベくらいに単純なのにラスリベほどさっくり進めず、戦国天下統一みたいに眠い作業の繰り返し。そんな、盛り上がりに決定的に欠けるゲームです。
眠さだけなら戦国天下統一とタメ張れます。あっちはさらに極悪仕様満載ですが。

あとのシナリオ部分については、原作本読んでからもう一回書こうと思います。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 21:46| 兵庫 ☔| Comment(5) | 真・聖刻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
戦極姫3が明日発売ですが、どうされるんでしょうか
Posted by at 2011年06月16日 22:04
真・聖刻の小説は3巻だが、1冊目は親父の若いころの話。
あとの2冊がゲームの元の上下巻ね。

PS版は、クソゲーという声は聞かない…というか、そもそも存在自体がまるで知られてないらしく、まったく評判を聞かないなぁ。
Posted by at 2011年06月16日 22:46
発掘したゲームのせいでメルルほったらかしが目に見えるのは末期でしょうか
Posted by at 2011年06月17日 14:47
個人的には次のゲームにはレーシングラグーンをお勧めです。
ちなみにゲームジャンルはハイスピード・ドライビング・レーシング・ポエム・ゲームなのでそこのところは間違えないように
Posted by at 2011年06月17日 22:09
>戦極姫3が明日発売ですが、どうされるんでしょうか

最後にして唯一の心の支えである元就を奪った戦極姫3なんてなかった。なかったんや!


>PS版は、クソゲーという声は聞かない…というか、そもそも存在自体がまるで知られてないらしく、まったく評判を聞かないなぁ。

そういえば昔バイトしてた中古屋さんで売ってたのを見た気がします。仮面がセットでついてるやつを。
ちっとも売れなかったしなんだか地味なんでクソゲーなんだろう、と当時は思ってましたが…


>発掘したゲームのせいでメルルほったらかしが目に見えるのは末期でしょうか

いいえ。残念ながら当然の結果です。

…どこで道を間違ったんだ…


>ちなみにゲームジャンルはハイスピード・ドライビング・レーシング・ポエム・ゲームなのでそこのところは間違えないように

なんか独特のセリフで魅了された人がいるみたいですね。アンサガっぽい感じでしょうか。
ちょっとやりたいです。
Posted by イナバ@うさうさ at 2011年06月17日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。