2011年06月14日

真・聖刻 第二十一話「また敵を殴る作業がはじまるお…」

真・聖刻のラストダンジョン(多分)、ようやく4体目のボスまでクリアー。
長い…長すぎる…まだ復活ボスの半分か…この上にさらにラスボスがいるのかと思うと途方もないな…

とはいっても以前書いたようにボス毎に3レベルも上げる必要はないみたいで、3体目からは1レベル上がったらすぐに倒せるようになりました。ただし敵からもらえる経験値がちっとも増えなくなってきたんですが。

というわけでさらにレベル上げが面倒くさくなってきたので、ボスが落としたお金を持って一度町に戻り、装備品を一新することに。
このゲームは装備品の値段が2次関数みたいに上昇するのであんまり買いたくなかったんですが、地味にプレイ時間の大半を占めるレベル上げが楽になるならいいだろう、と。

というわけでシフォンには最高クラスの武器と防具を与え、アグーラさんにはそのお下がりを贈呈。これでアグーラさんもそこそこに火力になってきました。レベル上げも微妙に早くなりました。


…と、それ以外にもここで思わぬ収穫が。
この後操兵戦があって気づいたんですが、どうもシフォンの装備はサイブレムのステータスに反映されてるっぽいです。
レベルも上がってないのに装備一新しただけで明らかに攻撃力が上がってます。二節棍を三節棍にしただけなんだけど。
ついでにシフォンの防具によってサイブレムの防御力も上がっているみたいです。コクピットは一体何がどうなってるんだ。


あと、装備一新するまで武器のしょぼかったアグーラさんは主に練法攻撃を活用していたんですが、これまた謎の構造をしてます。
主に使う呪文は敵全体に氷を飛ばす練法(MP消費小)、敵一体に水で攻撃する練法(MP消費中)、敵全体に氷のトゲを降らせる練法(MP消費大)の三つ。
分かりやすく書くとイオとメラミとイオナズンみたいな関係なんですが、なぜかこれらの練法の威力が全て同じです。

現在のレベルだと大抵どれ使っても1体につき150程度のダメージです。当然消費MPに応じての威力の変化はあると思うんですが、どう見ても誤差レベルです。
そんな状態なので、当然最初の方に覚えた消費が少なくて全体攻撃できる練法が活躍します。まぁシフォンの攻撃力高すぎてそれでも無くてもいいレベルなんですが。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:44| 兵庫 ☁| Comment(3) | 真・聖刻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もはやザコも一匹ずつしか出てこねーしなぁ。
複数攻撃魔法なんかもうね…
Posted by at 2011年06月15日 00:07
きっとボトムズみたいにパイロットの生存維持装置は着ている服みたいなノリなんでしょう
だから服を変えるだけで衝撃に強くなるんだと思います
Posted by at 2011年06月15日 13:45
>もはやザコも一匹ずつしか出てこねーしなぁ。

ですよねー
レベル上がって覚えた練法は、そのレベルになった時点で使い道がないという…


>きっとボトムズみたいにパイロットの生存維持装置は着ている服みたいなノリなんでしょう

あんなにデカイのに…
Posted by イナバ@うさうさ at 2011年06月15日 20:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。