2011年04月11日

廃墟の敵>>>>>>>ヒーロー>>>>>>ラスボス

皆さんこんばんは。4/28発売予定の「最後の約束の物語」がちょっと気になってるイナバです。面白そうなのか面白くなさそうなのかさえちっとも分からなくて逆に興味が。
でも、とりあえず神谷兄さまと小西兄さんがいるから個人的には良ゲーに違いない(断言)。多分スパロボ買ってるから後回しになりそうだけど。


さて。ルナティックドーン日記最終回です。正体がさっぱり分からない仮面の男たち(ラスボス戦前に正体が明かされます。今更ですが)をお供にして、ガナドールの塔へと突入です。
ちなみにチンクルは砂漠にいた魔法使いのおじいちゃんに助けを求めるために他の国へおつかいに行ってます。といっても待つつもりはないらしく、ヒーロー達はさっさと行っちゃいましたが。どっちかというと体よくやっかい払いした感が。


さて。ラストダンジョンとなる魔の塔なのですが…ものすごく単純な構造です。
なんせ基本的に一本道で、分かれ道もあるけど結局同じ場所に着きますし、ひたすら歩いて階段を登っていくだけです。出てくる雑魚はすごく弱いコウモリだけで、本当にただの雑魚です。基本的に瞬殺ですし、くらうダメージはほぼゼロ。

全ての階段には門番がいて、倒さなければ登れないんですが…特に強くもない上に味方が使うフリーズの魔法がことごとく効くらしく、ほとんどただのサンドバッグと化してます。
無駄な色違いで階段ごとに個性を出してくる門番ですが、基本的に全部無抵抗に撲殺されていきます。


ちなみにこのゲームの味方はAIで勝手に行動するんですが、意外と空気読める素敵な奴です。フリーズの効く門番にはフリーズを連発し、ラスボスでは回復魔法を連発してくれます。(剣士の方は当然殴るしか選択肢ないですが、そこそこの攻撃力にそこそこの命中率です)
この賢さはぜひマインドジャックに持って行きたいくらいですが、この賢さのせいで余計にひたすら殴るゲームと化してます。賢いのも問題だ。


順調に塔を登っていくといつの間にか頂上に。イアーゴーと、前回戦い損ねたブルーテが登場。会話もそこそこに、まずはブルーテと戦闘になります。正直、なんで前回チンクルは邪魔しやがったんだと思うくらい弱いです。

というわけであっさりブルーテを倒し、いよいよラスボスのイアーゴーとの対決です。戦闘前にムービーで「イアーゴーはかつては強い戦士だったが事故で視力を失った」とかの設定が今更すぎるタイミングで明かされたりしますがわりとどうでもいいので無視。あー目が見えなかったんだあの人。たしかにいつも細目だなー、とは思ってたけどさ。

まぁそんなことより、ムービーで仲間が持ってる剣がやたら丸っこくて、風船で作った剣みたいな形になってる方が気になります。鈍器以外の用途には使えなさそうです。


最後は巨大なモンスターへと変身したイアーゴーとの戦闘。こんな奴に勝てるのか…?とうろたえる仲間たちの元にチンクルと魔法使いのおじいちゃんが登場し、おじいちゃんが魔法でモンスターの力を抑えてくれてる間に戦うことに。

イアーゴーは炎を吐いて全体攻撃とかしてくるんですが、仲間の魔法でほぼ無尽蔵に体力があるのでひたすら殴って終了。
強い敵はやたら強いというバランス崩壊のゲームなので、てっきり理不尽に強いのかと思ってたんですが…


ちなみに相変わらず勝ててない廃墟の奥に出てくるモンスターは、イアーゴーの炎と同じ火力の魔法を連発し、与えたダメージの分だけ回復します。体力吸収する相手が増えるので仲間がいればいるほど回復量が上がるため不利になり、しかもイアーゴーと違って物理無効でメインの攻撃手段を奪ってくるという超性能です。どう考えてもこいつの方が断然強いです。


というわけで、拍子抜けしたラストバトルの後はテロップでその後の展開などが表示されて、スタッフロールへ。


その後はエピローグとなり、海の上を飛んでいるアリエルと、アリエルに掴まっているチンクルが映ります。アリエル、そいつを海に落とせ。
ここではヒーロー達は登場せず、2人の会話でなんとなくその後の展開を察するような感じです。

どうやらヒーローは船に乗って他の大陸へと渡っていったみたいです。チンクルを置いて。さすがヒーローだ!俺たちのやりたい事をやってくれた!



…ていうかお前ら妖精界とやらに帰れよ、もう。




まぁとりあえずこれで終わりなんですが…ちっともすっきりしないというか、むしろしょんぼりするというか。
あらゆる伏線は打ち切り漫画のごとくつまらない方向に終了するし、戦闘はひたすら弱い敵か圧倒的な敵による一方的な戦闘だし、チンクルはただうざいだけだったし、イベントも単発のものばっかりだったしで、結局何をどう面白くしたかったのかよく分かりませんでした。

でも、ルナティックドーンシリーズの他のソフトは自由度が高くて面白いとかなんとか…。テンペストしかやってない自分からは想像もつかないですが、見かけたらプレイしてみたいと思います。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 00:13| 兵庫 | Comment(3) | ルナティックドーンテンペスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後の約束の物語は自分も気になってます。死ぬ間際に命を賭けた奥義とか燃える。
世間的にはエルシャダイの方が注目されてるとは思いますがw
Posted by at 2011年04月11日 00:32
ルナドンはPS版3はロードの長さとカソックを考えなければ多少は面白かったような覚えがあります。
次はスペクトラルタワーなどどうでしょう。
Posted by at 2011年04月11日 09:47
お疲れ様でした
ルナドンテンペストの実況とは着眼点が色々違ってて
面白かったです
Posted by at 2011年04月12日 07:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。