2011年04月08日

ソースは夢(キリッ

鼻血なう。

皆さんこんばんは。買ったばかりの服を着てる時に限って鼻血が溢れて止まらないイナバです。あぁ貴重っぽいAB型の血液が無駄に流れていく!!


さて。ルナティックドーンはついにクライマックスに向けてお話が進行していくようです。ここからはすごく微妙な急展開が始まっていきます。


まず、ジェロシーアの将軍に会いに行ったヒーロー。前回の戦闘でわざとやられてくれた理由を訊ねてみると、「不当な侵略戦争であったため乗り気ではなかった」と答えられます。どうやらデュナミスを侵攻したいあのデブ王様の命により仕方なく攻めることになってしまったとのこと。勇者であるヒーローが相手では負けても仕方なかったという名目でなんとか事なきを得たようです。

将軍は、気晴らしに一緒に狩猟場にでも行かないかと声をかけてくれます。一緒に行くことにすると、狩猟場の入り口でイベントが発生。
狩猟場には珍しい老婆の姿が…と思っていたらなぜか空を飛ぶ三人の老婆に囲まれました。
老婆は「バンクォー将軍はどんな男よりも強い」とか「バンクォー将軍が王になる」とかぶつぶつ呟いて去っていきます。

「なんだあの老婆たちは…不吉な事を言いおって」と驚く将軍。いやその前に空飛んでたことに突っ込もうよ!

結局狩猟場のお話はなくなってしまい、将軍とはここでお別れ。


そして町をうろうろしてると「ガナドール、カプリス、アングストの間で講和条約が結ばれた」との噂が。今までガナドールへはラント経由でしか行けなかったのが、関所が開放されて行けるようになったとのことです。
どうにもうさんくさい国、ガナドールが平和への道を歩み始めたというのは喜ばしいのですが、その代わりとばかりにカプリスの王女(以前ロミオとジュリエットもどきで毒を飲んだ王女の妹)がガナドールに政略結婚に出されたとのこと。
ガナドールの脳筋王子・ムーアの嫁にされた王女があんなことやこんなことをされてないかと心配の女王は、ヒーローに様子を見てきてほしいと頼みます。

仕方ないのでガナドール城へ行ってみると、そこにはやたら中睦ましい王子と王女の姿が。リア充爆発しろ。
ガナドールのもう一人の王子・イアーゴーの勧めで政略結婚という形にはなったものの、一途なムーアは王女を愛すると誓い、王女は幸せだとのこと。ムーアも、これをきっかけに各国とも仲良くしていきたいとのことでした。

2人に会った後、ガナドールのもう一人の王子・イアーゴーに声をかけられます。「和平の道などくだらない…この国は変わる。そろそろ私の蒔いた種が動き始める頃だ…くっくっくっ」と、相変わらず黒幕オーラが半端ないです。きっと隠し事とか下手なタイプです。


その後はレヌンシアのウイリアム王が死んでしまったという話を聞き、レヌンシアへ。
ウイリアム王が死んだあとに跡を継いだのは王子・アムレスではなく王の弟・クローディアス。アムレスはお城に入ったきり、会えないとか。

なにやら陰謀の匂いを感じた…のかどうかは特に描写がないので知りませんが、新しい王の誕生を祝う芝居が行われると聞き、ヒーローは劇団員に紛れ込んでお城に潜入することに。

そしてお城の中でアムレスと再開したヒーローは、一連の出来事の真相をアムレスから聞かされます。なんと、王様を殺したのはクローディアスだそうです。ただし、ソースは夢。

ここ最近は毎日ずっと同じ夢を見るというアムレス。それは、亡くなったはずの王が枕元に立ち、「私を殺したのはクローディアスだ。彼は私が寝ている間に耳から毒を入れたのだ」と語っているのだとか。
ここで回想シーンがムービーで表示されます。
寝ているアムレスの元にぼんやりとしたウイリアム王の影が現れ、殺されたことを必死に語り、アムレスは気づく素振りもなく爆睡という素敵ムービーです。目を覚まして驚くとかそういう流れじゃないんですか!?ガチで寝てるじゃないですか!


とにかく、その夢を信じてクローディアスへの復讐を考えるアムレス。
そこで考え付いたのが、「王の殺され方を再現した芝居を見せれば、なんらかの反応をするに違いない」というもの。
わりとアバウトな作戦ですが、ヒーローもこれに協力することに。ちなみにこのへんのイベントでは赤色チンクルは空気そのものです。本当に存在意義ないですあの羽虫。

そして芝居が始まります。こんなアバウトな作戦で本当に大丈夫なのか…と思っていたんですが、王が殺されるシーンになったらびっくりするくらいの動揺を見せるクローディアス。芝居をやめろといきなり騒ぎだし、「なぜあの時の事を知っている!?」など、自爆しまくりのセリフが飛び出します。メンタルが豆腐すぎです。

アムレスに襲いかかるクローディアス。ここで戦闘となります。
よく考えたらこのゲームでは珍しい名前のある敵で、イベントのボスっぽいポジションの相手ですが半端ない弱さであっさり殴り倒せます。そのへんの雑魚敵レベルです。


倒されたクローディアスに、動機を訊ねるアムレス。
聞くところによるとクローディアスは元々王とは仲が良かったのですが、三人の魔女が現れてそそのかされたとのこと。多分あの空飛ぶ変なお婆さんのことです。


とにかく、事件が解決してよかったと一安心のヒーローとアムレス。そこに兵士が現れ、「謀反の知らせです!」と叫びます。
謀反も何も、ようやくたった今解決したばかりじゃないか…と思っていたら、どうやら謀反というのは別の国・ジェロシーアでのお話のようです。なんで今報告した。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 00:39| 兵庫 ☁| Comment(3) | ルナティックドーンテンペスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
耳から毒を入れたって…
どういう経路で死に至ったのか知りたい。
液体なら鼓膜で止まるんじゃないのかしら?
Posted by at 2011年04月08日 09:37
ロミオとジュリエットに続いてハムレットがモデルなんでしょうが、こうしてあらすじだけ抜き出すと微妙なお話ですね…

シナリオ書く人は自分で考えるのが面倒だったのかな(´・ω・`)
Posted by at 2011年04月08日 10:07
>どういう経路で死に至ったのか知りたい。

耳に毒が入る→うわー毒だーギャー

…というノリだと思います。気にしたら負けです。ていうか口に入れりゃいいのにとか思ったら負けです。



>ロミオとジュリエットに続いてハムレットがモデルなんでしょうが、こうしてあらすじだけ抜き出すと微妙なお話ですね…

パッケージによると「シェイクスピアの戯曲に題材をとった、波乱に満ちた大河ドラマ」というのが売りみたいです。
思いついたように一部分だけコピペされてるだけですけどね。
Posted by イナバ@うさうさ at 2011年04月08日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。