2010年10月13日

実写ガンダムと比べるとなんと快適なことか

皆さんこんばんは。HALO reachが楽しくてヤバいイナバです。ハンドガンにズーム機能が帰ってきた!おかえり!初代で超お世話になったハンドガン!
そして初代では同じくお世話になり、シリーズを重ねるごとに弱体化してきたショットガンはすっかり微妙な立ち位置に。まぁ今回はまだ使える方・・かな?


さて。先日買った「ガンダム一年戦争」をプレイしてみたんですが・・・結構面白くないですかコレ。
聞けば操作性が悪いという噂だったんですが、5分もたたずにすんなり受け入れられました。HALOやった直後だったからかもしれませんが、FPSをプレイしてる気分で動かすととてつもなく快適です。むしろ個人的には素晴らしい操作感覚だと思うくらいです。
普通のアクションゲーム慣れしてる人には辛いかもしれませんが、そこまでボタンも使わないので結構とっつきやすいかと思います。

あとはオープニングやデモなどでのMSの描写が半端なく綺麗です。さすがに金かかってるだけのことはあります。
ステージ開始前や後のイベントは、アニメを1シーンを切り取ったような画像を背景に、テイルズの会話のようにキャラの顔が映って会話してくれます。さすがにイベント全部アニメにはできなかったみたいですが、結構綺麗に(イメージを損ねないように)書き直されてたりするのでまぁ全部アニメにするならそのままDVDとして作るよね、って感じなので仕方ないかな。

そして端折りつつもアニメの展開をそのまま流してくれるわ、BGMは素敵だわ、ステージタイトルがアニメの各話のタイトルだったりと、かなり頑張って一年戦争を再現してくれようとした感じです。
まだ3話程度しかプレイしてないのでなんとも言えませんが、これって発売前のビッグマウスさえなけりゃそれなりに良ゲーで落ち着いたんじゃないかな・・・?とか思ったり。

でも聖剣伝説4の時も似たような事言って結局後半では苦痛だったりしたのでアテになりませんが。



ところでこのゲーム、ワゴンで100円で買いました。さすが、いくつかの小売店を滅ぼしたであろう在庫の山はただものではありません。
私は忘れない・・レジに100円玉1つ置いてゲームを買うという、あのシュールな光景を・・・
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:47| 兵庫 ☁| Comment(1) | 機動戦士ガンダム一年戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まああの忌まわしい最悪のガンダムゲーをやったあとなら・・・
匹敵するのはエムブレムオブガンダムくらいじゃないですかね
Posted by at 2010年10月14日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。