2010年09月01日

次回は多分さらにローテンション字幕

なんか気付いたらうpした鬼帝動画の再生数が1000を超えてました(part01-B)。ありがたや。

でもpart01をうpしてからずいぶんと次も作らずに放置してたので、てっきり「うp主失踪シリーズ」タグとか付いてると思ったのに・・・なんで誰も付けないの!?
なんだお前ら。そんなに私に死ねというのか。いっそ自分で付けて自分でロックしてやろうか。

というわけで落ち着くまでやめとこうと思っていた編集作業を再開。しばらく里見の謎のプレイ日記はアニメのドラゴンボールばりにゆっくり進行でいこうと思います。回想で20分使います。

とりあえずの次回のうp目標は実に2週間ぶりとなる休みの9月7日で行こうと思います。あくまで予定。予定は未定。


まぁ最大の問題は、次のキャラクターのステージには一切見所がないって事なんですが。ほとんど詰まることのなかった所です。最大の敵はプレイ中に来た宅配便です。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 22:41| 兵庫 ☀| Comment(8) | ハローキティといっしょ!ブロッククラッシュ123! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ、どうせもうすぐ終わりだし。
Posted by at 2010年09月01日 22:47
「うp主失踪シリーズ」のタグは、数ヶ月しないとつかないですよ。
Posted by まよ at 2010年09月02日 00:37
四八(仮)達を倒し、よくもここまで来たものだ。
貴様は私のレジーナ(5)、ファナティックを奪ってしまった。
これは議事録から続く全日記を毎日欠かさず読み続け、
鬼帝、アリーナを含めたAC3Pロックオン禁止他の動画を全て通しで3回以上見、
貴様の動画の余りの面白さに、生まれて初めてのACシリーズを買い揃え、
初代から始めようとしている私への許されざる反逆行為といえよう。
この最終鬼畜兵器鬼帝をもって貴様の罪に
ドSクソゲーハンターの私自らが処罰を与える。

死ぬがよい。


そして、初めてですよ…この私をここまで喜ばせたレイヴンは…
Posted by S at 2010年09月02日 05:59
>まあ、どうせもうすぐ終わりだし。

まだ中盤くらいだと思ってたのに・・・


>「うp主失踪シリーズ」のタグは、数ヶ月しないとつかないですよ。

よし数ヶ月うpせずにおこう(キリッ


>死ぬがよい。

全部見てくれていたとは・・・ありがたや!
でも私の動画見てACやるのは何か間違った方向に進みそうで怖いです。
あと、レジーナさん(5)はさすがにやりすぎたと今では後悔。やっぱり(12)くらいがちょうどいいですよね☆

さぁて。緋蜂・・・じゃなかった、鬼帝に挑むとするか・・・
Posted by イナバ@うさうさ at 2010年09月02日 23:04
>全部見てくれていたとは・・・ありがたや!

※長文ファンレターです。

KOTY用語集にお名前が載るずっと前からファンです。

前回のコメントが、人生初のコメントでした。
ウェブやニコニコでコメントするのはなぜか好きではないので
今後は今までと同じく物言わず陰ながらという感じですが、
ドS、クソゲーハンター、レイヴン(なりたて)として
応援しています。

初代ACは昨日届きました。こんなに操作が難しかったんですね。
ロックオン禁止すごいです。

字幕のネタ、どれも大好きです。
コメントから見て、レジーナさん(5)は、とても好評だったと思います。
鬼帝part1-Bでもおっしゃってますし、
もう年上好きは信じてもらえないでしょうね(笑)

それとロックオン禁止のpart14も1000再生にいきそうです。
レジーナさん(5)の回です。
私もまた鬼帝と一緒にロックオン禁止動画のpart1から見ています。

もしお時間があれば、AC動画も期待しています。
ブログと併せて、とても楽しみにしています。

せっかくなので、
今回で今まで思っていたことを。

就職活動のお話が日記で出た時に他の方もおっしゃっていましたが、
このブログは、本当に文体が簡潔丁寧で分かりやすく、
しかも面白いです。

普通クソゲーのレビューですと、
知らずに買った人は怒りに、
納得の上で買った人はネタのどちらかに特化していることが多く、
参考にならない極端な意見が多いです。

また、基本的に一方的な批判という立場で書いておられる方が多く、
下品な罵詈雑言になりやすいこともあいまって、
ほとんどは次を読もうという気にはなりません。

そんな中、冷静な批判を笑いに昇華させ、
読んだ後爽やかな気持ちになるイナバさんのブログは
読んでいてい気持ちが良いです。


ちなみに、鬼帝は、非常に稀な良いクソゲーだと考えています。

通常、クソゲーは時間やお金などの制約で
手抜きで造られることが多いため、
大部分のクソゲーは

 1)ボリューム不足
 2)構想は良かったが、手を広げすぎたためできた品質の低い大量のクソ

のどちらかが多いです。

前者は、人生やプロゴルファー猿wiiなど。
後者は、四八(仮)、戦極姫などです。

バグゲーに関しては、前者、後者共にありえます。

しかし、特に後者の分類が多いかと思います。
なぜなら、ボリュームが多いためバグが発生しやすく
また、デバッグしにくいという理由があるからです。

同じクソゲーハンターであるイナバさんもそうではないかと推察しますが、
クソゲーハンターがクソゲーを買うとき、無意識であっても、
まず値段に対してのボリューム(プレイ時間)を考えるのではないでしょうか?

前者の人生や猿ですと
いくらクソゲーでも一日あれば十分終わってしまいます。
値段に対して楽しめるプレイ時間という元がとれるかという点で、
失敗のリスクが高いです。

後者は、長く遊べても
つまらなすぎて最後まで続ける気力が湧きにくいです。
一般の人は途中で投げるでしょう。

イナバさんはブログを書いておられるので、
記事を続けやすい後者の品質の低い大量のクソを
どうしても選んでしまいやすいのではないかと思います。

しかしその中で、
鬼帝は、前者のボリューム不足のクソゲーにもかかわらず、
鬼畜難易度のため、後者のように嫌でも何回も遊べる
前者と後者の特徴を合わせ持った非常に珍しいクソゲーだと思います。

さらに、前者のボリューム不足という特徴が良い意味で働き、
クソゲーハンターでない方でも
がんばればクリアできる(もしくはできそうな)量と思いやすいです。
シズク最終面だけ残し、あとすこし!という感じです。

クソゲーではないですが、
難易度で一度は投げても、極めるためにまたやってしまう・・という
ファミコンのスペランカーのような感じでしょうか。

スペランカーと同じく、すぐリトライできるため、
システム面でのストレスがない点も良いです。

絵も可愛く、とっつきやすさでの長所もあるでしょう。
猫かぶりと言えます。

ただのボリューム不足のクソゲーであればいくらでもありますし、
すぐ飽きられていたでしょう。

つまり、通常のクソゲーと違い、
鬼帝は、前者と後者が互いの長所を伸ばし、短所を補いあった
非常に珍しい良いクソゲーであると言えます。

上記理由で、クソゲーハンターのみならず、クソゲーハンターでない方、
ファミコン時代を彷彿とさせるマゾゲー好きの方、可愛い絵の好きな方という
間口の広さから幅広い支持を受けたと考えます。

私の知る限り、どなたも言及されていないようですが、
今、KOTY携帯で鬼帝人気があるのは上記理由によるものと
私は考えています。

2chへの書き込みはしたことがありませんが、
携帯KOTYの住人の皆様にも
クソゲー全体の分類と
鬼帝の人気の理由を伝えるべく一度書いてみようかと思います。
Posted by S at 2010年09月03日 07:30
補足です。

2chは規制で書き込めませんでした。
元々クソゲーハンター以外の方にあまり書く気もないので、
2chへの書き込みはやめておきます。
以下は、私のクソゲー経験と考察です。
イナバさんの今後のご参考になればと思います。
長文で申し訳ありません。


鬼帝について

つまり、通常のクソゲーと違い、
鬼帝は、前者と後者の互いの長所を伸ばし、短所を補いあった
非常に稀な長く遊べる良いクソゲーであると言えます。

なお、戦極姫などは、後者の品質の低い大量のクソに分類されるものの、
鬼帝に非常に近く、やり込み度十分、絵の可愛さもあります。

しかし、バグによるシステム面でのストレスが多いため、
ボリュームの多さが仇となり、
最後まで続ける気力が湧きにくいという短所となっています。

そのため、今回の鬼帝のような
長く遊ぼうと思える良いクソゲーにならなかったと考えます。



ちなみに私は、クソゲープレイはもちろんですが、
それ以上に「クソゲーとは何か?」という所に興味のある
クソゲーハンターです。
それゆえ、どこまで下があるのかを知るため
光のない深海を潜るように最高のクソゲーを探していました。

日記から察するに、イナバさんはどちらかといえば、
前者のクソゲープレイの方にご興味があるタイプの
クソゲーハンターではないかと思います。

私の経験則ですが、
このままクソゲーを追求し続けると
おそらく最後はPCゲームに向かうと思います。

こちらはそもそも第一目的が、
エロ、萌え、絵、声優等ゲームのプレイではないことも多いため
コンシューマーでは想像もつかない内容のクソさのみならず
PC破壊、ブルースクリーンという反則技クラスがあるためです。
修羅の国というのは本当に言い得て妙だと思います。
ケガを負っていたとは言え、子供にファルコがやられる世界です。

アドベンチャーが多いこともあり、
シナリオのクソさだけで比較すれば、
コンシューマーで唯一張り合えるのは四八(仮)ぐらいでしょうか・・。
りんかねがいい例です。


最後にご参考まで。
私はエロゲーはプレイしませんので、
正確にはなんとも言えませんが、情報で判断するに、
クソゲー追求の果てに見つけた私の最高のクソゲーは
ハイパースペース系いわゆる「超空間」系のゲームです。
あえて一本を選ぶとすれば、「奴隷−オベイ−」でしょうか。
現在、超空間は倒産して存在しません。

「系」としているのは、このメーカーはGAIA等いくつか系列会社があることと、
「当時でさえ業界最底辺の自社過去作を超えるクソゲーを」、
「毎回確実に」だしてくるからです。
例外はありません。

通常、どのメーカーもクソゲーを出さないよう努めており、
一本だしても、懲りて次は出さないものです。

しかし、超空間にそんな理屈は通用しません。
ダンテの『神曲』地獄篇第3歌、地獄への入口の門をもじって
「汝、この門をくぐる者、一切の常識を捨てよ」と言われています。

私は2009年に超空間を見つけてからというもの、
クソゲーを追求するのは止めました。
もうこれ以下はないと感じたからです。

通常、クソゲーをプレイした人は怒りか笑いに感情が向かいます。
しかし、超空間のゲームはそのどちらも超え、
クソゲーハンターであれば(一般の人は違いますが)、
「今回も我々の予想をはるかに超えていた。流石です。」と
言葉を失う感嘆や悟りにも似た穏やかな気持ちになれるでしょう。
コンシューマーでは物足りなくなるはずです。

超空間には無想転生も効きません。
入り込んだ時点で、死んでいます。
死あるのみです。

超空間について調べる場合、下記サイトが参考になるかと思います。
内容が内容ですので、
サイトや超空間に対し、不快感を覚えるかもしれません。ご注意を。


 「もとぬき」の「だーくぱれす」
  
   奴隷−オベイ− レビュー
   ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~motonuki/obey.html
  
   はじめての超空間
   ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~motonuki/cho-ku-kan.html
 
 当時の超空間スレ
 (求道者のスレと言われています。倒産のため現在のスレはあまり参考になりません)
 ttp://idol.bbspink.com/hgame/kako/1089/10899/1089918934.html


ご存知でしたら申し訳ありません。
少しでもイナバさんのクソゲープレイのお役に立ったなら、幸いです。
それではクソゲーハンター同士、良いクソゲーライフを。
Posted by S at 2010年09月04日 07:53
とりあえず「おられる」の使い方間違いな。
Posted by at 2010年09月04日 12:14
超空間か・・・
やるかどうかはともかく、とりあえず探しておこうと思います。
ソフマップには存在しなさそうな感じですが・・
Posted by イナバ@うさうさ at 2010年09月05日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。