2010年07月27日

もう捜査パートと申し開きパートをスキップしたい

皆さんこんばんは。そろそろ大奥記がクリア近くなってきて、これでようやくジャンラインに触れられるのかと思うとちょっと楽しみなイナバです。
相変わらず麻雀のルールは完全に理解できてるわけではないのですが、まぁ「ムダヅモ無き改革」によればイカサマで核攻撃+脳を叩き潰すのコンボで対戦相手を抹殺しても問題ないらしいので、きっとなんとかなることでしょう。


さてさて大奥記は1月に突入。前回はあまりにも適当なお話でしたが、今回はちょっと動きがありました。なんと時子さんが懐妊したとのことです。これはめでたいと、さっそく色々な人に報告に向かいます。

舞子様やお百合さんなど、色々な人に話をしに行く途中、桃乃さんを発見。大見得きって時子さんが殺人犯だと喧嘩をふっかけたあげく、勝手に真犯人が名乗り出るという見事な空回りをかました彼女。気まずいのかあれ以来話をしてくれません。敵として登場したのになんかいるだけの人物です。一番ウザイです。

話しかけても相変わらず無言で、時子さんが「先月あんなことがあったから気まずいわ・・・」と呟きます。いや先月は桃乃さん何もしてません。座ってただけです。


そして散々懐妊の話を言いふらした後、自室に戻ると望春院様からの手紙が届いていました。誰にも見つからぬように望春院様の部屋へ来いとのことです。
どうにもうさんくさいのですが、素直に従って夜に望春院様の部屋に行こうとすると、イベントが発生。何者かに突き倒されてしまいます。

幸い時子さんは平気だったのですが、医者の榊先生に診てもらったところ、お腹の中の子供が死んでしまったとのこと。どうせなら懐妊イベントは先月に回して、しばらくは幸せを噛み締めた方が演出的には良かったんじゃないかなー、とか思いますが、とにかくせっかくの子供は流産ということになってしまいました。

というわけで今回は以前よりもシリアスな感じで、時子さんの子供を奪った犯人を探し出します。
時子さんも「許さない許さない許さない・・・」と、なんだかダークパワーっぽいのが備わってました。

これはもしや、時子さんが暗黒面に落ちるフラグか・・?とか思ってたんですが終わった頃にはわりと普通でした。たくましいな時子さん。


さて。捜査パート及び申し開きパートですが・・・どうでもいいので割愛。
なんかもうどんどん書き方が適当になっていきますが、本当に目新しい事がないので書くことがありません。少しずつ犯人を絞っていくこともなく、アリバイ崩しもない捜査です。捜査っていうか、ただイベントを進行させるための作業でしかないです。

まぁ簡単に説明すると「証拠品を処分しようとするところを見張って犯人発見」という結末。


しかし今回は申し開きの後でなにやらイベントが発生。
どうやら今回の犯人、お佐和さんに指示を出したのは桃乃さんだとのこと。その話を聞いた時子さんは桃乃さんの元へと向かい、話をすることに。
最初は憎しみの表情を(無表情なポリゴン面で)見せ付けていた時子さんですが、桃乃さんの口から驚くべき事実が語られます。
実は桃乃さんの子供は既に殺されており、実の息子だと思っていた芳松君は、まったく関係のない子供だったとのことです。

それを知ってしまった桃乃さんは狂ってしまい(桃乃さんがそれを自分で言うのはどうかと思うけど)、あのような暴挙に出たとのことです。
殺されても構わないが、息子の仇を討って欲しいと頼まれ、そこで1月は終了。珍しく次回に繋がるような終わり方でした。最後くらいは盛り上がってくれるの・・・かな・・・・?


posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(4) | 大奥記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジャンライン買いましたよw
とりあえずカンだけ出来ればジャンラインを楽しむことが出来るはずですw
Posted by at 2010年07月27日 00:59
仇を討ってやる理由が何一つない気がする…
Posted by at 2010年07月27日 11:16
なんというやっつけ展開w
Posted by at 2010年07月27日 11:21
分岐でダークパワーシナリオも欲しかった
Posted by at 2010年07月27日 14:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。