2010年04月19日

チョココロネ食べたくなるゲーム

   ○
   │    
  (・ω・) <フィラメントー!俺だー!パージしてくれー!
  ===
  \_/

皆さんこんばんは。Xbox360が欲しいイナバです。

エルヴァンディアストーリーは相変わらずの進行です。
気付けばもう全体の半分を超えたようなので、そろそろ攻略サイトでも見るかと思ったらそんなものは見当たりませんでした。
まぁそれほど気になる情報もないといえばないんですが・・黄金の絆といい、クソゲーはこういう時困ります。

ところで、どうやらこのゲームはエンディングが3種類あるらしく、何気にすでに分岐点を通り過ぎたらしいです。
分岐するのは第6章。崖から落ちた時に死んだキャラによって決まるみたいです。なにその投げやりな分岐。

ちなみに真・闇・光のルートがあって、現在は真ルートを進行中らしいです。一応、一番良さげなルートなのかな・・・?

しかしストーリーは相変わらず。ステージのタイトルが「疑惑の姉妹」だというのに疑惑も何も最初っから悪役だったとか、なんの理由もなく知り合いが川に流されていたのを見つけて仲間にするとか、もはやストーリー部分は丸ごとスタートボタンで飛ばしたいくらいです。

相変わらず仲間は毎回増えていきます。道中ちょっとお世話になっただけの商人までなぜか連れています。
そして敵は毎度毎度登場してはすぐ死にます。わざわざムービーまで付けて登場したゲネス軍四天王も、「俺の怪力を見せてやる」というおざなりな前口上だけを残して瞬殺。

ちなみに四天王登場ムービーはちょっと面白いです。作画崩壊的な意味で。ボスの杖がチョココロネみたいだし。四天王の一人は作画のせいでものすごくしゃくれてるし。

あと、「俺は元エルヴァンディアの兵士だ!戦争がなくならなくて絶望した!ゲネスの偉い人曰く、お前らを倒せば戦争が終わるらしい!死ね!」という感じで登場して「俺みたいな心の兵士を、作らないでくれ・・」という感じで一人で勝手に盛り上がって一人で勝手に盛り下がる変な敵もいました。なんだこいつ。

なんかもう、シナリオ書いてる人も段々面倒になってきたのかな・・という感じです。
とりあえずこのゲームの良い点を挙げると、難易度が低く、ボス瞬殺を狙えば即座にマップクリアできるというところでしょうか。「こんなクソゲー長々とプレイしたくないよ!」という人も安心してプレイできますね。そこまでしてプレイする理由は謎ですけどね。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 22:13| 兵庫 | Comment(3) | エルヴァンディアストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真ストーリーはラスボスの声が有名です。
Posted by at 2010年04月20日 13:35
光ルートのEDは必見
Posted by at 2010年04月20日 16:05
つまり2週目もやれということですね、わかります。
Posted by イナバ@うさうさ at 2010年04月20日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。