2010年02月26日

結局さっぱり分からないゲームでした

皆さんこんばんは。そういえばラストレイヴンの発売日が近いことをすっかり忘れていたイナバです。うーん。できればまた動画作ってみたいなぁ・・・。

そして今日も昨日の続きでプリズマティカリゼーションをプレイしました。
今回は柊さんルート。きっとメインヒロイン(多分)の柊さんのルートなら何かが分かるに違いないと思い、プレイしました。やっぱり意味不明でした。

前回のみゆルートのラストで登場した男が登場したかと思ったら、柊さんが昔告白した相手だったとか、でもなんだか様子が変だとかいう話になったと思ったらいきなり1ループが終了。そして次から柊さんが消えたと思ったら柊さんの荷物だけが残っていてそこには柊さんからのメッセージが書いてあって探そうとしたらまた男が登場したけどよく分からんうちに主人公が何かを決意したらエンディングだったという、夢で見た風景をそのまま文章に書き起こしたんじゃないかと思うくらいの意味不明っぷりです。

そして柊さんの攻略で一番登場したのは別の子で、柊さんは地味ポジションでした。もう何がなにやら。

しかも柊さんと一緒にする勉強の進行状況を「記録」できるんですがまったく攻略とは関係ないという素敵仕様。攻略させるものかと言わんばかりです。


まぁなんとなくストーリーというか、仕組みみたいなものは分かりつつはあるんですが・・
多分「ループする一日」というものを把握できているのは主人公、みゆ、謎の男だけで、それぞれが恐らく謎のオブジェを所持してるのかな、とか思います。ただ、だからなんだと聞かれたらさっぱりです。
どうやったらループが終わるのか、なぜ記憶が継続する場合があるのか等がさっぱり明かされません。みゆや謎の男の目的も分かりません(みゆは家族に会いたいような願望があるようですが・・)。


こういうループものの場合、エンディングの1つが意味不明なのは分かります。その中で見つけた1つ1つの謎を繋ぎ合わせるなどして最終的なゴールに辿りつくというものですから。
しかしこのゲーム、まともなエンディングが各キャラ1つしかありません。
謎の補完もクソもありません。謎の投げっぱなしです。それぞれのルート以外では何事もなく終わるばかりで一向に謎には近付きません。

というわけで、このゲームはなんかもう適当に脳内補完しろとかそんな感じです。
といっても真相に触れるようなものがないので補完のしようもないのですが・・・
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 21:40| 兵庫 ☔| Comment(0) | プリズマティカリゼーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。