2010年01月15日

滅び行く大名を体感できる素敵ゲーム

皆さんこんばんは。そろそろ2010年のゲームに移行したいなー、とか思っているイナバです。ぶっちゃけ飽きたよこのゲーム。

以前書いた疲労度の謎の上昇は相変わらず続いており、もはや完全に詰み状態ではないか・・と思っていましたが、ヤケクソになって無理矢理出撃させたら戦闘前の表示なぞ知らんとばかりに元気満点の兵士たちがあっさりと城を攻め落としてくれました。

なんだお前ら・・戦闘前の限界ギリギリのあの表示はなんやねん・・

しかも、以前敗退した時よりも少ない人数であっさりと攻略。本当に謎です。疲労度の表記がおかしいだけなら以前に攻め落とせているわけで・・


というわけで、謎は謎のまま解決しました。とりあえず攻められるようなので意気揚々と攻めていきます。
こうしてまた1つ、このゲームから信頼がなくなりました。

もはや「なんかいる」「なんか攻めれる」「なんか勝った」という究極の思考放棄が必要っぽいです。考えるな!感じるな!なんか適当にボタンを押せ!


あと、毎度のことですが仕官してくるなり不満を漏らし、次のターンには出奔するやる気のないバイトみたいな子が入ったり出て行ったり。
あと、今日の記録は1ターン3人出奔でした。とうとう目に見える形で戦争に駆り出せる量が減ってきました。
以前は3部隊(1部隊12人まで)をフルで運用できたのに今じゃ2部隊さえフルは無理に・・

しかし相変わらず情報画面に映る武将数はほとんど変更なしです。多分、裏切った奴はそのままカウントしっぱなしっぽいです。
たとえ裏切っても我が毛利家の一員だと言い張るその優しさは素晴らしいですが、そろそろ諦めて現実を見てください元就様。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 20:38| 兵庫 🌁| Comment(0) | 戦国天下統一(PS2版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。