2009年12月18日

気付けばもう終盤だった

皆さんこんばんわ。ほぼ毎日戦極姫をプレイしているのですが、かれこれ一週間くらいヒロインとのイベントを見ていないイナバです。ギャルゲーなのに・・

先日ついに憎たらしい織田信長を抹殺した毛利軍。どうやら強いのは信長だけだったようで、残る織田軍(明智軍)は揃いも揃って兵の少ない武将ばかり。攻める→逃げる→さらに攻める→逃げ場がなくなるという流れでどんどんと攻め込んでいけます。なんかもう武将もそんなに必要ない気がするんでどんどん切腹させます。謀反の可能性が増えるだけな気がします。

そして今まで散々鉄砲バグ武将を活用していましたが、侵攻の際は別に彼らの力を借りなくてもなんとかなるようになっていました。圧倒的兵力とそれを運用するお金さえあればゴリ押しで城を落とせます。
なので鉄砲バグ武将は他国との境の防衛や、主力が行くまでもない無人の城の制圧に行かせて主力部隊をサポートさせることに。

そして毎ターン行っていた楽市楽座や治水開墾もそれなりに進み、これ以上コマンドが行えない場所もちらほら出てきました。


・・・気付けばもうやる事がありませんでした。


圧倒的兵力で蹂躙する場合、こちらの損害が少なくなるため兵の補充がほとんどいらず、住民感情に怯える必要もありません。
セーブロードにいらいらしながら引き抜きしなければいけないほどの武将ももういません。次に戦うことになる上杉家も兵数20程度の武将ばかり。しかも武将の数自体は少なく、今後侵攻するルートは無人の城ばかり。以前他国をチェックした時にいたはずの兵数50の武将も、長いターンの間に力を失ったのか見当たらなくなっていました。
せっかく織田家との対決という山場を迎えた直後だった気がしますが、後はもう消化試合みたいなものしか残ってなさそうです。


たしかに「後半は無人の城を制圧するだけの作業」みたいな話をどこかで聞きましたが・・・まさかもうそこまで来てしまったのか・・!?

一応不安なのでセーブデータを別に保存しつつ、細かいコマンドや乱数調整を抜いて明日からさくさく加速プレイをしてみようと思います。




あと、今日もやっぱり侵攻ルートを無視した謎の襲撃がありましたがもう慣れました。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 22:56| 兵庫 ☀| Comment(0) | 戦極姫(PS2版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。