2009年10月07日

結局ガイアをセイバーできてなかった日記

皆様こんにちわ。クリアするなりこのゲームを二度とプレイするまいと固く誓ったイナバです。ある意味四八以上の嫌われっぷりです。


さて。前回の続きです。ついに最終話である第八話は、アマゾンがスーツ姿を男を追い回すシーンからスタートします。
ぐるぐる回りながら追いかける姿はなんだかシュールです。恋人同士かお前ら。

・・と、どうやらスーツ姿の男はガッツ星人が化けていたようです。人間に化けて地球を征服する予定だったみたいです。首相と入れ替わる作戦が失敗したせいか、地道に一般人からスタートする予定だったみたいです。ガッツ星人、ガッツありすぎ。

そしてガッツ星人2体との戦闘。なんか地味に強いです。ちなみにこちらのパーティーはアマゾン、RX、スーパー1。君達いつ合流したの?

倒した後はアーサー(いつぞや世話になったならず者)に報告して科特隊基地に帰るということに。どうやら場所はニューヨークみたいです。

科特隊基地ではクロスボーなんとかがネオジオンを壊滅させたという話を聞き、ついでにコロニーレーザーでショッカーが壊滅寸前だと聞かされます。よかったまだ出番あるのねショッカー。
その後はブライトさんから「滝とカイが情報を集めているからその間はパトロールをしてくれ」と言われます。やっかい払いされた気がします。

さてパトロールと言われても・・・地球はおろか宇宙まで行けるというのにどこへ行けばよいものか・・
とりあえず今まで行ったいろんな場所を最初から巡りなおしてみます。これが失敗でした。

ようやくイベントが発生したのはムー。一番最後です。ここで1時間以上浪費してます。
ムーにある同盟支部に行くと、なぜかマークハンターがいました。どうやら支部の護衛を頼まれたようです。相変わらず金で動いてます。多分このゲームで一番こいつが悪だと思います。

と、そこへベルトーチカが登場。ムーの村がショッカーに襲撃されているとのこと。頼んでもいないのに一緒に来ることになったマークハンターを連れ、いざ出陣。
といっても支部の隣にある倉庫に行くだけなんですが。


倉庫にいたのはザンジオー。あんた出番多すぎです。
相変わらず無駄に強いマークハンターのおかげで楽勝。さっそく支部に報告しに行ったのですが特にイベントなし。いつもすぐにいなくなるマークハンターが残っているあたり、まだなんかありそうです。

というわけでムーの他の村をあたってみると、どうやらケガ人が大勢出て困っているとのこと。ムーは治療技術がダメダメらしく、診療所に行ってみましたが設備が足りないとのこと。
せっかくお墓が入居者募集中なのでそちらに行かれてはいかがでしょうとか思ったのですがまぁヒーローですもの。助けなければいけません。科特隊本部へ向かって指示をもらうことに。(と、気軽に一行で書いてますが本部に帰るのに気付くのに20分くらいかかってます)

するとブライトさんからホワイトベースに乗せるように指示を受けます。というわけでホワイトベースで改めてムーへ行くことに。

ムーへ到着すると、ケガ人をどんどんと乗せていきます。全員乗せ終わった後でムーの民の一人が「暗闇大使様、すべて終わりました」と言い出します。どうやら今乗せたケガ人というのはほとんどムーの民に化けたショッカーらしく、ホワイトベースを乗っ取る計画だったようです。


普通の船が来て普通に病院に収容されたらどうするつもりだったんでしょうか彼ら。


まぁきっと同盟の状況などを把握していたに違いない、とか脳内で無理矢理補完しつつ、奪われたホワイトベースになんとか乗り込みます。

ホワイトベースの中は三階からなるダンジョンです。と言ってもエレベーターでボスのところまで一気に行けます。
3階の司令室で暗闇大使と戦闘です。そのへんのザコより弱いです。このゲームは戦闘のバランスの取り方がなんかおかしいです。8話開始直後のガッツ星人は無駄に固かったし。

そして、気付いたらマークハンターがいません。あの人フリーダムすぎです。

さて。暗闇大使を倒してもまだ探索は終わらないようです。とりあえず格納庫にでも戻れば何かあるかな・・・と思い帰りつつ、途中の部屋にふと立ち寄ったらイベント発生。分かりづらいっちゅうねん。

倉庫のような部屋にはライダーキラーがいました。さっきはいなかったのに。ていうか分析センター送りになってなかったっけ。しかもなんでホワイトベースに乗ってんだこの人。と、ツッコミ所は尽きません。
さて、ライダーキラーと戦闘・・と思いきや、いきなりマークハンターが登場します。「ライダーの力じゃこいつは倒せない!」と、オレが相手をすると言い出します。
「お前達がザコを片付けるのを部屋に鍵をかけて待ってたのさ」と格好良く格好悪いことを言うマークハンター。どうやらライダーキラーに借りがあるようです。

そして明かされる衝撃の真実!(棒読み)なんとライダーキラーはライダー2号だそうです。
そしてそのまま戦闘。ライダーキラー対マークハンターの一騎打ちです。
さすがにこれも倒しちゃまずかろうと思い防御を繰り返していると、数ターンでイベント発生。ライダーキラーが消えました。
そして始まるマークハンターの語り。どうやらジャブナの秘密基地で2号に助けられたらしく、そのときに2号は捕まってしまってライダーキラーになってしまったらしいです。
「ホント、ヒーローってのはお人よしだぜ・・・格好つけすぎだ・・まったくよぉ・・・」と何やら男泣きが似合いそうな雰囲気の中マークハンターが改めて仲間になりましたが、そんなことより2号はどうした。
「ライダーの力じゃこいつは倒せない!」とか言ってたことといい、どうにも倒してしまった感がひしひしと・・・・
謝れ!今すぐライダー2号のファンに謝れ!


さて。そんなことがありつつもホワイトベースは宇宙へと飛び出していました。操縦してるの誰だろう。
着いたのはどこかのコロニー。とても寒いようで、何人もの人が凍え死んでいます。
きっとコントロール室が乗っ取られているのかと思い行ってみましたが、普通にオペレーターがいるだけでした。あんたら気温直せよ。
とにかくこのままでは埒があかないのでコロニー内を探索することに。
すると、民家の中に敵がワラワラといました。普通に住民と同居してましたが、とにかく倒します。
するとコロニー内のショッカー本部へ行けるように。

ショッカー本部はダンジョンになっており、どうせいつものことだと一番奥に行ったら牢屋でした。シーブック達が捕まっており、助けようとしたのですが「その前に敵を倒してくれ」というようなことを言われます。しぶしぶ戻ることに。

がんばれショッカー.jpg

負けるなショッカー.jpg

やたら切ないショッカーの戦闘員との会話をしつつ入り口近くの部屋まで戻ったらボス発見。マシーン大元帥がいました。

いましたが・・・・なんかブツブツ言ったと思ったら消滅。
キュベレイ(白)の時もそうでしたが、「我々は所詮踊らされていたのだ・・」的なことを言っていきなり死ぬのがブームなんでしょうか。

そうですね.jpg

シュールすぎです。



と、しばらく呆然としていたらエージェント登場。どうやら「システム」という何かに沿って行動しているようで、不要だと判断したショッカーを処分したとのことです。貴様たちも処分してやろうということで戦闘に。相変わらず強いのですがこちらにはマークハンターと、新必殺技バイオフォームを覚えたRXがいます。火力が上がっているので、あっさり撃沈。「また会おう」との捨てセリフを残して消えていくエージェント。

その後はあらためて囚われのヒーロー達を助けることに。ところでこのゲームのヒーローはしょっちゅう捕まりますね。
そして助けたところで通信が入り、ついでにサイド5とサイド6の様子を見てきてほしいとのこと。
そもそも知らん間に宇宙に放り出されたのにおつかいを頼むとか同盟の人使いの荒さが酷いです。結局ムーは大丈夫なんでしょうか。

さて。サイド6に行くと住民がみんな凍っています。そんな中で半裸のアマゾンが大丈夫なのか心配ですが、とにかくコントロールルームへ。
コントロールルームに行くとサーモコントロールがなんと-45℃になっており「これじゃバナナでクギがうてるぜ」とのこと。
しかし彼らにはいじりようがないらしく、連邦軍にまかせて放置します。
ジュドーはコロニーを操作してたのに・・・

というわけでコロニーを脱出。するとガンダムキラーが登場します。
ホワイトベースからシーブックが乗るニューガンダムが飛び出し・・・

なんでもかんでもニュータイプって言っておけば大丈夫です.jpg

ΩΩΩ<な、なんだってーっ!


知ってたのかよシーブック。
さてそんなツッコミはさておき戦闘です。ちなみにシーブックは戦闘しません。
最初は防御ばかりしていれば終わるかと思ったのですがどうやら違うようで、攻撃して倒すことに。
倒したあとはイベントが発生。暗闇の中ララァがアムロに呼びかけ、アムロが目覚めます。
その後は宇宙探索に戻るのですが・・・

え?.jpg

パーティーがアムロ一人。しかも乗ってるのはガンダムキラー。

なんなんでしょうこの扱い。たしかに裏切ったような形にはなりましたがいくらなんでもひとりで戦わせることはないでしょうに。アムロが外で必死に戦ってる中、他のヒーロー達がホワイトベースの中でジュースでも飲んでるかと思うと泣けてきます。


さてアムロ一人になった後は、どうしたものだかさっぱり分かりません。サイド5も調べましたが特に何もなく、強敵揃いの中使えもしないガンダムキラーで孤独の戦いです。どうも機体の装備の影響か、使える必殺技が序盤に覚えた一つだけ。他は使用不能という酷い能力です。まだ初期ガンダムのほうがマシです。僕が一番上手くガンダムを扱えるんだ!

さて。宇宙を巡っていると月の辺りで戦闘が起きているようです。ホワイトベースで月へ向かうと、攻撃をうけて月面に不時着することに。
ホワイトベースは飛べなくなってしまい、もう帰れなくなってしまいました。
突然ですがラストダンジョンみたいです。


ここでついにパーティーメンバーを自由に選択できるように。ただしアムロは固定。ついでにガンダム・νガンダム・F91の乗り換えもできます。シーブックだけ。
製作スタッフはガンダムが好きなのか嫌いなのかどっちなんだ!

とりあえずパーティーメンバーはアムロ・シーブック(νガンダム)・RX・マークハンターに。後から気付きましたがウルトラマン系が一人くらいいた方が良さげでした。RXとマークハンターは必殺技がミクラスの倍くらいの威力なのでチョイス。
ちなみに月突入前にセーブしたので直前でウルトラリングを全員分購入して装備。あんまり強くなった気がしませんがマンホールのフタ(今までの装備品)で防御するよりは多分マシです。

月面に降りる前に回復アイテムを買い込み、いざ出陣。
月面を歩いていると突然ダンジョンに入ります。2階構造で、1階のボスを倒したあと2階にボスが出現するようです。うっかり先に2階に行ったら何も無かったです。
そしてここでようやくボスBGMが変更に。緊張感のあるものに変わりました。戦闘自体は相変わらず単調ですが。

1階のボスを軽くひねり、2階に行くとエージェント登場。「お前達も「システム」による「プログラム」の一つにすぎない」というようなことを言って戦闘に。
倒したあとはエージェントによる種明かしがはじまります。
どうやら人類を滅亡させる「システム」の発動には強力な破壊のエネルギーが必要だったようで、今の戦闘のエネルギーによって月の「システム」が動き出したとのこと。よく分かりませんが人類を滅亡させるためにショッカーを操ったりして戦闘を起こさせたというところでしょうか。


なんだここ.jpg

そして訳分からん場所に到着。どうやら亜空間らしいです。
よく分からないまま同じような景色のダンジョンを進んでいくことに。ちなみに敵は一切でません。無駄に長いだけです。

そして奥の方でデカイ昆虫みたいなものを発見したかと思うと戦闘開始。前口上?ありませんよそんなもの。

見れば見るほど昆虫.jpg

倒した後はやっぱりなんのセリフもなくボスが変身(?)


カービィのラスボスみたい.jpg

しかしさっきより弱いです。

このへんはとにかくマークハンターとRXの必殺技+ミクラスで攻撃し、アイテムでマークハンターとRXの技量(MPみたいなもの)を回復してれば楽勝です。

そしてやっぱり何も言わずにボスは爆発。
エージェントが登場して代わりと言わんばかりに喋ってくれます。月の「システム」より恐ろしいなにかがいずれ現れるようなことを言って消滅。


さーてこれで一件落着かと思いきや、帰ろうとしたところで空気の読めない男登場。

ゾフィーの扱いがひどい.jpg

あぁ忘れてた。

ていうかウルトラの母が管理してたんじゃなかったんですかこいつは。ライダーキラーといい逃がしすぎです。

まぁペンダント2ですぐさま解決ですが。


ようやくゾフィーが復活。どうやらジャブロー崩壊のときからずっとウルトラキラーだったようです。
ていうか○○キラーが一体どういう存在だったのかは謎でした。単に洗脳されただけのような・・・


とにかくゾフィーの道案内で亜空間を脱出することに。

通り魔.jpg

途中、邪魔だったという理由だけでヤプール人を抹殺しつつ、なんとか脱出。
どうやらヤプール人が作ったゲートを使って敵が地球に侵入していたのを逆に利用したようです。その「亜空間を通ってやってきた敵」がどれを指すのかはすごく疑問ですが、まぁいいや。
そんなことよりジャブロー以降洗脳されてたゾフィーが物知り顔なのが気になります。
しかしゾフィーの語りは続きます。
どうやら人間の環境破壊や戦争などの行いによって「システム」が反応し、地球を滅ぼそうとしたとのこと。
もしこのまま進化をつづければ今度は太陽のシステムが襲い掛かるだろうと予言していきました。

そしてエンディング。戦いはまだこれからだ的なフレーズが流れ、スタッフロールの後、完。



終わったらさっそくソフトを抜いてロックマン7を入れましたとさ。多分二度とやりません。

日記が長いとなぜか書くのが異様に重くなるので今回はここまで。感想などは明日にでも書こうと思います。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 13:05| 兵庫 ☁| Comment(0) | ガイアセイバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。