2011年12月27日

イイハナシナノカナー?

皆さんこんばんは。code_18クリアしました!

最後のルートは今までのループとは最初から展開が違い、主人公が今までのループの記憶をかなり持っている状態からスタート。
今までは意味ありげな事を言うだけだった時任有里佳ですが、主人公にループの記憶があると分かると今までのように答えをはぐらかされません。

ぶっちゃけ今までのルートでちょこちょこ聞く会話から時任有里佳の正体とかは分かるのであんまり驚きもなかったんですが、未来から来た主人公の娘である時任有里佳(本名あかり)と共にループする現象を解決するために行動することとなります。色々あってデレた途端に主人公をパパと呼んで慕い始めるあかりはちょっと可愛いです。

そして、どうやらループするのはあかりが存在することで「あかりが二人同時に存在する可能性ができしまう事」が原因らしく、世界がそれを防ぐためにループさせているとのこと。彼女が未来に帰れさえすれば解決するようです。
そんなわけでタイムマシンを作ることになるんですが、1から作るのは無理だということで彼女が以前乗ってきて、そして壊れてしまったタイムマシンのパーツを集めていくことに。これは今までの各ループでパーツを拾っていたのを再度回収するだけ。

タイムリミットは学園祭前後。このあたりで再びループが始まってしまうようです。というわけで急いでタイムマシンを作るわけですが…主人公は今までのループの中で解決してきたヒロイン達の家庭の問題も一緒にまとめて解決すると言い出します。

たしかにループによってリセットされてしまったヒロイン達はまたも家庭の問題に悩まされていて、それを知っている主人公は、共に歩んでいくことができなくても問題だけは解決してあげたいと問題解決に乗り出します。

タイムマシンの開発にも時間を割かなければいけないけど、だからといって彼女たちを見過ごしていくわけにはいかない…。
限られた時間でパーツを集め、タイムマシンを開発し、そしてヒロイン達を救う。見上げた主人公魂です。でもそれタイムマシン作った後で良かったんじゃないかな。

ループ問題さえ解決すれば時間は有り余るんだから、後で他のヒロイン達の家庭の事情を解決すりゃよかったような…

と思うんですが一切そんなツッコミはなく、とにかくあちこちの問題を解決していきます。今まで1ループかけて解決してきた問題をパッと片付けていく様は格好よくもありますが全員分やられるとちょっと飽きてきます。

その後はタイムマシンを開発。完成したのはかなりギリギリ。
世界がループする前兆なのか、地震で崩壊していく街の中、スカイタワーの頂上へと向かいます。タイムトラベルするために無重力状態になる必要があるため、スカイタワーくらいに高い所から飛び降りなきゃいけないらしいです。だからなんで下からロケットで飛び上がる方法を取らないのかと。

限られた時間の中、今までのヒロイン達がさぁクライマックスだ盛り上がれこの野郎とばかりに勢ぞろい。手分けしてタイムマシンを運んだり、起動プログラムの修正を行ったりします。

そしてスカイタワーの頂上に向かうわけですが、この辺りで未来からのメッセージが怒涛の勢いでやってきます。このゲームはcode_1〜18まで来るんですが、半分くらいはこのへんでまとめてやってきます。
しかも長文をいくつも分けて送ってくるもんだからcodeを何個も使って一文だけとかです。

ちなみにcodeが来るとXbox360の実績解除になるのでこのへんで実績解除されまくりです。実績とか好きな人は大歓喜かもしれません。(このゲームは実績解除楽なのでそういう人にはオススメかもです)


最後は未来の娘を送り出し、ループを脱出。未来であかりが両親と再会し、完。
わりとお約束な感じがしましたが、それなりに気持ちのよい終わり方だった気がします。


…しかし、やっぱりツッコミ所はあるわけで。

まず第一に、唐突に「実は主人公は未来から来た人である」という設定が登場すること。
どうやらかつて事故でこの時代に来てしまったようで、実際にはかなり未来の人間らしいです。なんでそんな奴がバイトもせずに一人暮らしをしつつ高校生やってんだ。

どうもこの設定は「なぜ主人公はループした記憶があるのか」という点に対しての回答として用意されたものっぽいんですが、そんな余計な設定のせいで謎がむしろ増えた気がします。
「元々歴史の特異点だったから」とかそういうのじゃなくて主人公を中心に未来が変わるからとかそんな感じの設定で良かった気がします。


そして次に、地上450メートルから飛び降りるヒロインのために、一緒に飛ぶとか言い出した主人公。
失敗してしまった際に落下の衝撃からヒロインを守るため…とのことですが、450メートルから落っこちたらさすがに無理だと思います。
そして成功した際はヒロインだけが未来へと消え、主人公はやっぱり450メートルを落下することになります。どっちにせよ死ぬじゃねぇか。

死なないように対策している、とヒロインには嘘をつきましたがやっぱり無策の主人公。ちょっと前に「あかりがやってくるのも歴史の流れの一つであり、あかりは一度過去に来なければいけない(つまり将来主人公は娘を過去に送らないといけない)」と言ってた気がするんですが今アンタが死んだら例え成功しても過去にやってくるべき娘が生まれなくなってやっぱりループする気がするんですが!


まぁ最終的に友人たちが用意したベッドでなんとか助かりました。天候の悪いスカイタワーの頂上から飛び降りる人間をベッド一つで正確に受け止めました。レベル高いな友人たちよ。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:41| 兵庫 🌁| Comment(6) | code_18 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛の女神の教えが役に立ったよ!

   ○
   │    
  (・ω・) <はぴばでとぅみー
  ===
  \_/


皆さんこんばんは。12月26日が誕生日のイナバです。今年で18歳になりました!(キリッ



…まぁ誕生日だからって特にイベントもなにもなく今日もcode_18です。いつでも平常運転です。

今日は菜菜莉ルートに再挑戦。選択肢何個か前のセーブデータをロードして、バッドエンドを回避します。
いつもは「選択肢を間違える=即バッドエンド」だったんですが、今回に限り間違ってもそのまま続いて最後の方になるまで内容が変わらないらしく、油断して「最新の選択肢部分だけセーブ取っておけばいいだろ」みたいな人はバッド確定=最初のひかりルートからやり直せ、になるようです。
せめてメインメニューのSTART(はじめから開始)で何ループ目からやり直すか選べればまだよかったんですが…
しかも分岐となる選択肢が微妙にどっち選んでも間違ってなさそうに見えるから困る。


とりあえず「セーブデータはちゃんと取っておけ」という生首と恋愛してた時の教えを守っていたのでなんとかなりました。
ちゃんとしたクリアルートに入れば、前回書いたヒロインの家庭の問題もやんわりと解決するようで、ちゃんとオチがついてて安心しました。(なんせバッドエンドはどこがバッドが分からんまま終わるし)

とにかくこれで4人のヒロインは攻略完了。いよいよ最後の一人、時任有里佳ルートに入れるようになり、ループの謎なども明かされていくようです。既に半分くらい内容が読めてる気もしますが。







ところでEXVSのブルーデスティニーがすげぇ楽しいです。弾幕張って動き回りつつ、スキを見て特格で着地に即ブースト回復して永遠に止まらないとか最高です。オーバーヒートの着地を取ろうとした相手の動揺が見えた瞬間とか最高に気持ちいいです。ふはははは!ブースト無限の私を止めたきゃ核か鞭でも持ってきやがれ!生ぬるい垂れ流しの弾など当たらんわ!だからせめてこっち向いてください!!

というわけで地味に強いんだけどあの存在感の無さは問題だなぁ。いっそサブと特射をメインでバラまきつつマシンガンよりも闇撃ち格闘狙った方がいいのかのう。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 01:40| 兵庫 ☀| Comment(8) | code_18 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

明日は更新なしですよー

   ○
   │    
  (・ω・) <メリークリなんとか!!
  ===
  \_/



2009年は、戦国天下統一。

2010年は、奈落の城。


そして2011年、12月24日を過ごすゲームは、code_18。



なんだろうこのダメ人間…5週くらい回ってリア充な気がしてきた。

そんなわけで皆さんこんばんは。今日も平常運転のイナバです。いやむしろ平常運転なんて今更言う事でもないですよね。今日はなんのイベントもないただの土曜日ですし。あー何もないわー何事もないわー今日も平和だわー(棒)


…と、自分に必死に暗示をかけつつcode_18の鳥倉菜菜莉ルートを攻略。
今回も厄介家族ネタなんですが、途中でオチが読めたせいであんまり盛り上がることもなくさっくり進んで行きました。ヒロインも物分りがいいせいであんまり騒ぎになることもなく、色々察してくれるハイスペック娘なので冷たい父の思いを理解したりしてなんとなーく解決。実を言うと一切解決してはいないんですが。


簡単な内容:

父は娘に構わずに研究を続け、死んでしまった妻のためにタイムマシンで過去に行って未来を変えたい。娘は父に優しくしてほしいけど父の意図を察して諦めた。たとえ未来が変わっても今いる娘は一人ぼっちになるけどな!


というわけで娘の幸せは主人公がなんとかしろこの野郎という丸投げ展開だったんですが、まぁヒロインが幸せそうなのでそれはそれでいいや。
他にも、このルートでは最後のヒロインである時任有里佳が色々と話してくれたのでなんとなく色々読めてきたり。(まぁなんとなく以前のルートから察してはいたんですが)



それはそれとして、今回はなんといっても最大のツッコミ所が登場。
なんと、10畳くらいしかない学校の一室で先生が反重力装置とか作っちゃいました。中性子とか詰まってるらしいです。
最終的に装置は暴走し、なんか次元がどうたらこうたらで色々大変な事になり、最終的に破壊することで解決します。

解決したのはいいんですが…よりによって装置を作った動機が「未来にメッセージを送りたかった」というもの。

たしかに何度か未来からメッセージが来てたので、こちらから返信したいという気持ちは分からなくはないですが…それってどっかにメモでも保存しときゃ勝手に未来に届くんじゃないのか!


あと、なんだかんだで円満にエンディングを迎えたと思ったらバッドエンドでした。
おっかしーなー。ヒロインと一緒に学園祭で出し物やったりしたしネガティブな雰囲気でもなかったのになぁ。どこで選択肢間違えたのか。

一応セーブデータはこまめに取ってるのでいくらでも再挑戦はできるんですが、いまいち分岐点が分からない…
うっかりバッドエンド確定してからのセーブしか残ってなかった場合、ゲームを最初から3週しなおすしかないというのがすごい怖いです。







ところで昨日の日記のコメントなんですが…


>もしくはラスリベをプレイして、コミケで攻略本を売るべき


たまに思うんですが絶対クソゲー好きの中にエスパーいますよね。マインドシーカーによって覚醒したニュータイプでしょうか。


…いやコミケで売ったりはしませんが。個人で攻略本っぽいのをちょこちょこ書いてたりはします。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 00:46| 兵庫 | Comment(6) | code_18 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。