2011年11月20日

新しい殺し方を模索しているような構成

皆さんこんばんは。ダークソウル日記書いてるのかおっぱい日記書いてるのか分からなくなってきたイナバです。今日も元気におっp…じゃなくてダークソウル日記です。


前回病み村のボス、おっp…じゃなくて混沌の魔女を倒すと、奥には鐘があり、これを鳴らすことでようやく当初の目的であった「ロードランの地にある二つの鐘を鳴らす」が達成されます。
巨人がどこかのお城の門を開けているのをムービーで見た後、そのまま帰り…たかったんですが混沌の魔女の妹みたいな貧乳娘を発見したので思う存分眺めておきます。混沌の魔女と違って戦闘にならないから見放題です。いまいち使い道の分からなかったアイテム、双眼鏡が大活躍です。


そんな感じで程よく脱線したら一旦スタート地点へ。
各地で助けた人たちが集まったり、色んな場所へ向かうに便利だったりと、まさに拠点って感じの場所です。
たまに人が殺されてたり失踪したりうっかり踏みつけて怒られたり穴に落ちて死んだり何気にガイコツが徘徊してる場所があったりと、実はあんまり心休まる場所でもないですが。
なんか突然回復ポイントの篝火が使えなくなってるし!呪術売ってた兄ちゃんは失踪するし!

2つの鐘を鳴らすとここに新しいキャラクターが追加。水場の床をマジンガーの如く割って珍妙な蛇が登場。2つの鐘を鳴らした勇者を待っていたといわれます。

ようやく「同じ使命を持ったたくさんの不死者の中の一人」から「不死者の中でもわりとすげぇ人」にランクアップした主人公は、王となるための試練である古城へと向かうように言われます。

いよいよ主人公が主人公らしくなり、テンションも上がってきます。
ふっふっふ…いいだろう!数多の勇者の誰も越えられなかったという古城、突破してみせようじゃないか!

恐れることはない…なんかお城は明るそうだし!
それに今までの冒険で曲がり角での待ち伏せや、背後からの奇襲、頭上からの不意打ち、毒による消耗戦まで様々なことを経験してきました。
その経験を活かせば、この先どんなものが待ち受けていても問題はあるまい!
前後左右、そして上にも私には死角などない!さぁかかってこいやぁ!!!!




…そうして勇んで行った私は数分後、地面にあるトラップのスイッチを踏んで串刺しにされました。あぁ、今後は下にも注意しろというのね…
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 01:29| 兵庫 🌁| Comment(7) | ダークソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。