2011年11月15日

視界ジャックプリーズ!

皆さんこんばんは。イナバです。屍人ノ巣…じゃなかった、病み村の攻略を開始しました。


下層、最下層と進むにつれて段々暗くなっていくステージですが、ここではさらに暗くなり、視界がかなり悪くなりました。
おかげで敵の把握もしづらくて大変。置物かと思ったらデカい敵だったとかよくあります。気付かずに進んで敵に囲まれてたとかもよくあります。うっかり足を踏み外して奈落へと落ちたりもします。


しかし下水道だった最下層と違って、病み村は地下の大きな空洞に木の板で道や壁を作っているという構造。空間自体はそれなりに広く、ドロドロしたものがそこら中にこびりついてた最下層と違って見た目の恐怖はまだマシです。

行ける…!!得体の知れない連中の生活空間というのはどうにも恐ろしいけど、まだ下水道よりはマシだ…!敵もスライムとか馬鹿デカいネズミじゃなくて、なんか露骨に魔物っぽいし、まだ精神的に耐えられるはずだ…!!


よし。そう思えば少しは気が楽になってきたぞ!
そうだ、あの最下層に比べればマシに違いない!恐怖は全てあそこで終わったんだ!さぁ行こう!恐怖を捨て、颯爽と剣を振り、魔物どもを薙ぎ払ってやろうではないか!!
手始めに目に付いたそこのデカブツ!馬鹿でかい図体しやがって、私が華麗に刻んでくれるわ!覚悟しろ!おりゃー!!!





…数分後、そこには強制送還されたかがり火で呆然と立ち尽くすイナバの姿が!まさか雑魚一匹に普通に勝負して殺されるとは思いませんでした。

足が遅いと舐めてかかったらすげぇリーチ長いし、威力半端ねぇし…。あまりの強さにてっきり1回倒したら復活しない系の強敵かと思ったら当然のように復活してるし。


さらにいっぱいいるリザードマンっぽい雑魚はデカブツよりも体力は少なめなものの大量に配置されていて、群れてるもんだから一匹ずつおびき寄せるのも難しいです。しかもガード不能の掴み攻撃で大ダメージ+死亡時特殊演出で精神攻撃までかましてきます。
やめろ…!あいつの唸り声はもう聞きたくない…!!しかもどこからかこちらを発見して走ってくるからもう!!

これは最下層とは違うタイプのホラーや!場所の汚さと狭さと疑心暗鬼でじわじわ精神を蝕んでいく最下層に対し、こっちは暗い空間に凶悪な魔物で驚かすタイプのホラーや!
1粒で2度ホラーが楽しめるね!さすがフロム!いい加減にしろ!!



…と、そんな感じでうろたえてたら病み村攻略の拠点になるかがり火に到着するのに2時間くらいかかりました。
こっからが病み村攻略の本番(多分)だというのに…





ところで、今更ながら呪術には使用するために要求するステータスがないという事実に気付きました。
魔術の方が便利なんで呪術系統は無視してたんですが、こっちにすれば余計なステータス上げしなくてよかった気がする…(魔術は理力を上げないと使えない)

メイン近接武器で補助的に呪術を装備させるというのもアリだったんじゃなかろうかと今更後悔してます。
筋力が足りなくて装備できない武器を見るとちょっと切なくなります。居合い刀とか強そうじゃのう。

このゲーム、ステータス上げなんかは自分で決定できる分、色々考えないと運用に失敗しそうで怖いです。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:47| 兵庫 ☀| Comment(6) | ダークソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこからともなく聞こえる声とかもうね…

ホラー過ぎて苦労したものの、どうにか最下層クリアー!


あぁ、怖かった…いきなり降ってくるスライム(っぽいもの)に怯え、突然箱から飛び出てくるネズミに怯え、なんかよく分からん霧を噴出してくるキモい物体に怯え、必死にロックオンボタンを連発しながら敵を探し、敵でもなんでもないものにさえ攻撃をしかけるとかしながらじわりじわりと進行し、ようやくボスまで辿り着けた…

火炎壷の便利さに気付かなかったらどうなってたことやら、ってくらいに火炎壷大活躍。ありがとう不死街の商人!自分が魔術師だってことを忘れるくらいに火炎壷投げまくってたよ!ビバ文明の利器。さようなら非科学。


そして最下層の奥にいるドラゴンも、運良く5回くらい死ぬ程度でクリア。離れてチマチマやればなんとかなりました。

慣れてしまえば簡単だったんですが、一番手強かったのはそのビジュアル。

「お腹が全部口になってる」という情報は知り合いから聞いていたからある程度のグロさは想像してたのに、予想を5倍くらい上回って気色悪かったです。

しかも登場時のデモが

@穴からトカゲみたいな頭だけちょろっと出して微妙に可愛い
Aこちらに気付いて進んでくる。なんかお腹に牙が生えてるのが見えて怖くなる
Bやたら人間っぽい手で這ってくる。キモイ。
C妙に長い胴体が映る。ドラゴンと言い難い謎の生物感
D全身が映る。ていうかコレ大口の化け物に手と足が生えただけじゃねーか!!

という流れで、ちょっと油断させてからキモさを強調するという素敵な構成。キモいです。キモいので近づきたくないです。遠距離から攻撃できる魔術師でよかった…!

あと、ボス前でNPCを召喚して仲間に出来たりするんですが、今回は召喚しない方が簡単でした。どうやら仲間がいるとボスの体力が増えるみたいです。おかげで魔法撃ち尽くしても倒せませんでした。


倒した後は「病み村の鍵」を入手。これで病み村という場所に行けるようになりました。
最下層にある扉を鍵で開け、はしごを降りて…って、最下層より下なのかよ!そろそろ光溢れる地上に出たいよ!




そして病み村に入ってみたら…SIRENに出てくる屍人の巣みたいな場所でした。
病み村怖すぎワロタw



ワロタ…







ところで、あまりに暗くて怖いので環境設定で明るさを最大にすることにしました。
一応「このマークは見えて、このマークは見えなくくらいの明るさにしてね」って注意書きが付いてるんですが無視して最大まで明るくします。だって怖いんだもん!

地味ながらこれのおかげでちょっと楽になりました。具体的に言うと、SIRENからSIREN2になったくらいにはマシになりました。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 00:09| 兵庫 ☔| Comment(9) | ダークソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。