2011年11月12日

心が折れそうだ…

ダークソウル攻略本.JPG

心が折れそうなのでダークソウル攻略本買いました。


…しかし、買ったはいいものの本当に読んでもよいものやら…
このドキドキ感が失われてしまうのではないかとちょっと不安になりつつ、いやでもどうせ読んでも死ぬんだろうなという諦観もあったり。

まぁ一番プレイの障害になってるのはマップがどうこうとかよりもステージがホラーっていうことなんですが。
なんか音がしたと思ったら真後ろに息を荒らげたコックが肉切り包丁持って立ってるし!!

やめて…ホラーはやめて…。どんなデカイ魔物でも立ち向かえるさ、理不尽な死だって乗り越えて見せるさ、でもホラーは立ち向かえないよ!
揺れる火に照らされる壁が魔物に見えてくるよ!怖いよ!


というわけで現在は不死教区の上にある鐘を鳴らし、下層を抜けて最下層へと降りているところです。
一応プレイヤーに与えられた使命というのは2つの鐘を鳴らすことなので、それなりに進行したのかな…?まだ行ってないところいっぱいあるからいまいち実感ないですが。


ちなみに簡単に「不死教区の上にある鐘を鳴らし、下層を抜けて最下層へと降りている」なんて書いてますがその道中もそれほど長くないわりに密度はとんでもないです。

焼き殺されたり不意打ちされたり集団でボコられたりボスと戦ってなんとかなりそうだと思ったらもう一匹出てきて絶望したり犬にちょっと噛まれただけで毒に侵されてみるみる消耗したり、ろくに広さもない場所に出てくるボスに分からん殺しを連発されたりと、しょっちゅう死んだり殺されたり命尽きたりしてます。コンボイの謎みたいだ。
しかし一度進めさえすればショートカットができてさっくり行けるのはちょっと楽しいです。




そして今日は他のプレイヤーから私のプレイしているダークソウルの世界へと侵入される、なんて事がありました。
特定のアイテムを使えば他人の世界に入り込んで協力したり対戦したりでき、ボスや相手プレイヤーを倒すことでご褒美がもらえるという侵入システム、初体験です。

ここで侵入してきたプレイヤーは対戦目当ての侵入で、わりとすぐに遭遇しました。ゲームの舞台自体はかなり広大なのでそうそう出会えるのかな…と心配だったんですが、すぐ近くに配置されるんでしょうか。

一応身構えてみたもののこちとら右も左も分からぬ初心者、いやむしろ相手が人間なら殺しに来た相手にでも抱きつきたくなるくらい怯えながらプレイしている最中のヘタレですから、あっさり負けるんだろうなぁと覚悟完了。

そしていざ戦ってみたら能力の差は歴然。1発斬りあっただけでHPの減りがモロに違いすぎ。
さすがにあんまりにも私が弱すぎたせいか相手プレイヤーは攻撃をやめてさっさとどっかへ消えてしまいました。出会った時は一礼してから挑んでくるし、すごく律儀な人だなぁ。期待に応えられなかったようでちょっと申し訳なかったです。

しかし、オンラインに繋いでいる以上殺されても文句言えないというのに、わざわざ見逃していただいた事には感謝です。ありがとう!侵入してきた人!名前覚えてないですけど!
そして助けていただいた命ですが、その後すぐスライムに飲み込まれて消えましたよ!




あと、明日は夜遅くてダークソウルやる時間ないのでダークソウル日記はお休みです。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:11| 兵庫 ☁| Comment(8) | ダークソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。