2011年09月23日

日本人ならば〜♪

何かの良ゲーをやった分、他のクソゲーをやらずにはいられない…私たちクソゲーハンターって、そういう仕組みだったんだね…



皆さんこんばんは。ほんとバカなイナバです。季節の変わり目で体調悪いのにコンボイの謎はじめました。ゲーム開始時のフラッシュで吐きそうです。

なんかケーブルの接触が悪くて画面が映らずに苦戦すること数分。ようやくコンボイの謎を開始。
シンプルなタイトル画面からスタートボタンで始まり、まずはポケモンフラッシュの洗礼を受けます。

イメージ的には「ウルトラマグナス登場!」って感じの見せ場なんでしょうが、やたら眩しい上にゲームオーバーになるたびにまた見せられるのでかなり辛いです。


さてオープニング的なお話もなくとにかくステージがスタート。説明書が付いてない裸の状態でのソフト購入なので、まずは操作方法を…とか考えてたら突如マグナスが爆散。何も分からぬまま残機が減りました。

とりあえず操作方法を一通り勉強しつつ何度か死んでるうちに、死亡した原因が判明。画面右に登場する戦闘機から実は弾が放たれてました。

放たれた弾は異様に小さい上に背景の山と同化しており、判別できるのは死ぬ直前。2秒で死ぬというのは冗談でもなんでもないんですねこの野郎!!


とりあえず操作方法は単純。(ファミコン時代なんだから当然ですが)
まず、Aでジャンプ。挙動は悪くないです。
Bボタンはショット。連射が効くものの射程が短く(画面半分程度)敵にある程度接近しないと倒せません。敵の射程はもっと長いのに。

そしてここからがこのゲーム特有の操作で、下ボタン押しっぱなしでトレーラーに変形。戻る時は上押しっぱなし。
トレーラー形態だとジャンプができなくなり、ボタンで真上と正面へのショットのみに。対空能力が高いです。

左右キーさえ押せば瞬時に振り向くという当然の操作に感動しつつ、覚えた操作で改めてプレイ開始。


ステージ1は障害物もなにもなく、ひたすら戦闘機が襲ってくる中を進んでいくだけ。

「だけ」と簡単に言ったものの、クリアはそう簡単ではありません。
戦闘機からは見えない弾はしょっちゅう飛んでくるし、変な軌道で飛んでくるせいで正面衝突することも多いです。
撃ち落そうにも薄っぺらい戦闘機には当たらないことも多く、さらに当たったとしても倒せるわけではなくロボット形態となって地面を走って襲ってきます。
ロボット形態になった敵は身長が低く、マグナスの攻撃は頭を上をすり抜けるだけ。トレーラー形態で対応するには時間も足りずにジャンプで回避を要求され、そこに別の戦闘機が飛んできて…と地味なコンボが発生します。

どうせ迎撃してもどんどん次の戦闘機が出てくるだけなので、諦めてトレーラー形態で駆け抜けることに。
どうもこれが正解だったようで、姿勢が低いおかげで敵の戦闘機や弾にはぶつからないし、地上には攻撃してくる敵はいません。(謎の上下運動を繰り返す敵はいますが、適当に潜り抜ければいいだけ)
ふはははは残念だったな戦闘機ども!人間様の知恵を甘く見るなよ!当たらなければどうということはないのだ!



…と、調子に乗ってたら出てきた戦車に正面衝突して死にました。

くっ、やはりトレーラー形態で駆け抜けるだけ、なんて単純な展開にはならないのか…
しかし戦闘機と違って戦車は一機。攻撃もしてきません(多分)。
こちらには途中で落っこちるとはいえ正面へのショットがあります。これを使えば戦車なぞ一捻りよ!!

と勇んでショットを撃ちつつ前進。これで解決かと思いきや…どうも戦車はショットよりも下にあるらしく、そのまま撃つと普通に下を潜り抜けられ、正面衝突コースです。そしてまたポケモンフラッシュです。

ショット自体の判定も微妙で、なるべく着弾点に敵が来るように距離を調節しないといけません。敵の動きはそれなりに速いのでなかなか調整が…

面倒くさいのでジャンプで飛び越えることにしました。ここぞとばかりに戦闘機が飛んできました。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:53| 兵庫 ☁| Comment(9) | トランスフォーマー コンボイの謎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

「超クソゲー」3巻!

しろいあくま.JPG


「超クソゲー」の3巻ゲット〜。


実に10年ぶりの新刊だとか。昔1,2巻を読んで笑わせてもらった身としては実に感慨深いです。
そして昔は「へーこんなゲームあるんだー」と思いながら読んでたのに、今じゃ「あぁこれね」と妙な共感を覚えつつ読んでいる自分にびっくり。どうしてこうなった。

最後の「あとがき」の日付が八月の下旬くらいになっていて、ずいぶん最近のゲームまで載ってます。「どきどきすいこでん」とか載ってたのはびっくり。鬼帝も載ってました。ソフト1本に対してのページは少な目ですが簡潔に要点は抑えてくれてると思います。素敵。


そして何気に7月末に著者の方々が秋葉原に来てたとか!ちくしょう旅行があと一ヶ月早ければ…!!

いやもし会えてもどうしようもない気もしますが。でも会ってみたいなぁ。ソードオブソダンとか語ってみたいです。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:57| 兵庫 ☔| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

終わってみれば楽しかった


ソードオブソダン難易度NORMAL、残機3でクリア完了ー!!



キツかった…そして長かった…もう二度とやりたくないよ…
ポーションの引きの悪さと巨大兵の撲殺で5回くらいゲームオーバーになったよ…

攻略自体はEASYの時と同じですが、敵の攻撃力と体力が強化されています。
雑魚相手でもダメージがキツく、特に巨大兵なんか黄ポーションか青+透明を使わないと何人殺されるか分かったもんじゃないくらい。ステージ1での槍兵でさえノーミスは大変でした。

おかげでポーション依存度が上がり、運が悪いとかなり大変です。クリアした際は赤と透明がたくさん出たので残機増やしてなんとかなりました。


あとはラスボスの手前のガンタンクの化け物がかなり硬くなっていて、いつまで経っても倒せずに地味に残機削られたり。ポーション使えば解決できるかもしれませんがラスボスにポーション使うのでここでは使えずひたすら殴ることに…

途中で諦めて数回ほど残機追加タイムに突入し、ひたすら召還された虫を倒してまわったり。
ラスボスは相変わらず。



とりあえずスマートとはいえないもののクリアはできました。正直2度目はできそうにないキツさですが、今までの知識を総動員したりポーションの引きに一喜一憂したり一つしかない透明ポーションを残機追加と無敵のどちらに使うか悩んだり(巨大兵とか相手なら無敵の方が断然得。ちょっと殴られただけですぐ残機減るので)と、色々醍醐味があって楽しかったと思います。


まぁ一番キツいのは、難易度や残機いじってクリアしたところでエンディングは相変わらずしょぼいっていう事実なんですが。



さぁ次は何やろっかなー
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 22:24| 兵庫 ☔| Comment(6) | ソードオブソダン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。