2011年04月06日

あの鉱山、とっくにヒーローが掘り尽くしたんだけど…

皆さんこんばんは。イナバです。
今日は飲み会から帰ってきてから日記書いてるのでちょっとテンションがおかしいかもしれませんがご了承ください。ブログ優先でさっさと帰る私マジ格好いい(キリッ

ちなみにお酒が入ると他人に絡みまくります。人のお酒見て「何これ?何これ?飲んでいい?ていうか飲む。…うめぇ!これ注文しよう!」とか繰り返したり、ひたすら女の子を口説いたり抱きついたりします。一番ウザいタイプです。


さてルナティックドーンのお話ですが、勇者になったヒーローは一度故郷のデュナミスへ。ヒーローが勇者になったことに、育ての親であるアダムおじさんは誇らしげです。30秒で手に入れた称号だけどね!

そしてアダムおじさんの酒場には、もう一人知り合いが。かつてレヌンシアで知り合い、学生証をくれたハルでした。なんだかヤケになって飲んだくれて人生相談を始めてきやがります。飲み会だとわりと面倒くさいタイプです。

ハルはデュナミスの王子で、家出して飛び出してふらふら遊びまわっていた身なのですが、それが原因による心労で倒れてしまった父を心配して戻ってきたとのこと。
父のために城に戻り、王子として責務を果たしていこうと決めたハルですが、信用ならないと王様に受け入れてもらえなかったようです。

そこで、勇者であるヒーローにも一緒に説得してほしいと頼まれます。何度も期待を裏切ってきたハルは信じてもらえなくても、勇者であるヒーローなら…とのこと。快く受け入れ、デュナミスの王様に会いに行くことに。

まぁそんなこと言っておきながらヒーローを差し置いて勝手に2人で親子喧嘩を始め、結局ダメだと言われたんですが、ここでイベントが発生。なんと隣国ジェロシーアが軍を率いて攻めてきたとのことです。
どうやらジェロシーアは以前からデュナミスにある鉱山を狙っていたらしく、今回国王が倒れたところを狙って攻めてきたようです。

ここぞとばかりに活躍して国王に認めてもらうチャンス、とハルが軍を率いて防衛に向かうことに。王に頼まれ、ヒーローもハルの援護に向かうことになりました。


国境へ向かったヒーローは、そこでジェロシーア軍を率いているバンクォー将軍と戦うことに。といってもここは戦闘にならず、ムービーで進行。戦いの中、将軍から「わざとやられるフリをするから大きな声で勝利を宣言してほしい」と言われます。
言われたとおりに将軍に一撃を与え「参ったか!」と声を張り上げるヒーロー。これをきっかけにジェロシーア軍は撤退していきます。

こうしてなんとかデュナミスは平和を保つことができ、ハルも王に認められ、デュナミスの新たな王となることに。ヒーローも、王様の友人ポジションに立つことができたのでなんだかんだで将来安泰っぽいです。良かった良かった。


しかし、攻めてきたのに茶番をうってまで撤退をしようとしたバンクォー将軍のことが気になるヒーローは、ジェロシーアにいる将軍に会いに行くことに。知り合いとはいえ、敵対した国の軍のトップに一人で会いに行くとかかなり自殺行為なんですが!!

しかし、勇者は何をしても許されるのか平然と関所は通れますし、ジェロシーアにも入れました。町の中は至って普通でしたし、将軍も気軽に会ってくれました。戦いが終われば恨みっこ無しという、スポーツマンシップ溢れた世界なのかもしれません。
posted by イナバ@うさうさ(名前募集中) at 23:00| 兵庫 | Comment(0) | ルナティックドーンテンペスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。